« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008/04/26

今年も、ミニトマト

Mini これってなかなか優れもの!

サカタのタネ「タネッコ」

またまたフラガーで

わたしが頂いたのは

ミニトマト・レジナheart

まさかこんなに発芽率が

良いとは思わず、

こんなにスクスク育つとは

まさに嬉しい誤算w

袋に種、乾燥土が入っていて

その袋を容器に種蒔きするsign01

一週間で発芽、

本葉2枚までさらに二週間、

欲張っていまだ間引き出来ずにいる…coldsweats01

そろそろ植替えなんだけど

美味くすべてを育てられるのかしら happy02heart04

【ミニトマト】 サカタ 鉢物用レジナ [春まき野菜のタネ] 【ミニトマト】 サカタ 鉢物用レジナ [春まき野菜のタネ]

販売元:野菜のタネのお買い物 太田のタネ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2008/04/20

複雑な事情?

Ca370422 この可憐なピンクの小花は

“クリサンセマム マウイ” という名称で流通している。

3月に開催されたフラガーで、これまた一目惚れlovely

可憐さだけでなく“マウイ”という名前にもビビッときたw

蕾もたくさんついており、長い期間 花を楽しめそう…

という思いで連れ帰ったconfidentheart01

クリサンセマム = 一年草 sweat01

さらに調べてみると pc

クリサンセマム マウイ = 常緑多年草 …sign02

今年限りと思っていたのに、なんと、多年草だったーーーhappy02note

実はキク科の中でも広義で分類されていたクリサンセマム属。

ノースポールみたいな種から育てる一年草が有名だけど、マーガレットも属してたみたい。

“クリサンセマム マウイ”もそのひとつ。

今ではローダンセマム属に分類されてるのに、名前は昔のまんま…why coldsweats02???

たまに出会うこんな複雑な事情を抱えた草花たち。。

昔から同じように咲いているはずなのに

「今日から分類変わりまーす!」

なんて、不思議 ww

ちなみにこの花の根っこの匂いを嗅いでみてsign01

春菊の香りがしますょ~~(ほんとデス。)

| | コメント (0)

2008/04/17

アンジェリケ

これまたすんごく良い香り…lovelyshine

チューリップって芳香性のものもあったんだぁ…heart01

ただ八重咲きの可愛らしさに惹かれ

ついつい、ジョイホンにて球根を購入note

晩生なので他のチューリップから遅れること半月。

開花を迎えたアンジェリケ、

側に寄ると ほんわかとした良い香りが…confidentheart04

顔を寄せてみると、なんと“蜂蜜”の香りsign01

Ca370427

可憐な色合い。フワフワな花弁。

思わず近づいて、その香りを確かめてしまうw

Ca370426

| | コメント (0)

2008/04/15

春の香り

Ca370425 こんなに良い香りだったとは…

自分で育てたからこそ?

我が家に咲くはnote ピンクのスイトピぃーhappy01heart04

あま~い香りの花を持つ豆科植物。

赤いスイトピーにしようか迷ったけれど、

次々と咲く度に 唄ってしまうのは困るでしょ?

notes

先週から始めたニーム散布。

このところ雨rainと晴天sunが三日おきくらいで、

すぐに流されてしまっては効果半減…bearingsweat01

何事も最初が肝心sign01なので

一週間を待たずして今日も散布、散布~clover

昨年はスプレーでコツコツと木酢液を散布していたけれど…

今年は進化していますshine

春のローズフェスティバル 特別セール^^v★店長おすすめスポイト付き 薬剤散布スプレー5リットル植物栽培に慣れた方に 春のローズフェスティバル 特別セール^^v★店長おすすめスポイト付き 薬剤散布スプレー5リットル植物栽培に慣れた方に

販売元:バラの家
楽天市場で詳細を確認する

そう。

腱鞘炎予防のために噴霧器を買ったのでーすw

あったら楽だろうなぁ…とは思っていたけど、これも一年間 バラを育てられたご褒美にと決めていたheart02

ちゃんとスポイトが付属してるので、適当だった散布濃度も 今年からはしっかり計量ww

極力、薬剤には頼らない“人と自然に優しい無農薬栽培”のために

昨年の木酢液に加えてニームオイルで害虫を忌避して、

バイオゴールドバイタルアグリチンキといった活性剤で病気に強い株作り。

定期散布でかなり効果が期待できるというので、今年はニームで攻めようと思いまーすpunchhappy02shine

| | コメント (0)

ネモフィラ…その後。

Ca370486_2 今年一月に、霜に当たってしまった様子を

紹介していた我が家のネモフィラ。

花壇でチューリップがガンガン咲き誇る中、

ようやく目覚めたかのような

なんとも 爽やかな咲きっぷり happy02shine

君たちには春の青空がよく似合うょーーsun

confidentheart04

一時は、このまま庭から消滅するのでは…?

と思うほど 霜の影響がひどかった… coldsweats02

3列に互い違いに植えつけたものの

見事半分の、1列ちょい。。

しかも霜のダメージが少なかったのは

花壇後方ばかりだったようで、とても見ずらいw

でもでも。

やっぱり、我が家でも咲いてくれたーsign01

それだけで充分、嬉しいのですぅーーーweepshine

この経験を踏まえて

来年こそは霜対策、しっかりマルチングしてあげるからね snow

| | コメント (0)

2008/04/13

薔薇を愛する人びと その2

Ca370376 急な休みができた…でも これって、運命かもshinesign02

行きたいと思っていた薔薇の無料講習会が毎月一回、

日本橋のデパート屋上で開かれていると聞いて

曜日的に難しいなぁ…weep と、諦めていたから。。

実はこの講習会のこと、

今年初めにお気に入りのブログを見て、知ってはいたのだ。

知っていたけど、わたしが行っても場違いだろう…、と

京成バラ園のセミナーの時と同じように尻込みしていたcoldsweats01

なにせ、日本橋のデパートと言ったら マダムの聖地、優雅なマダムの憩いの場、

そこで開催されるような“薔薇の講習会”ともなったら、例え無料であっても

もはやわたしのような ずぶの素人は公聴すらさせて貰えないのでは?

と、勝手に思い込んでいたのだsweat01

しかし

ここでもきっかけを与えてくれたのは、薔薇マニア・Sさん。

ご自身あちらこちらへ足を伸ばし、精力的に薔薇に関する情報を集めてらして

惜しげもなく、しかも少年のようなキラキラした瞳で、その知識を教えてくださるのだ。

薔薇業界の事など何も知らず、初めて見聞きすることが多い中で

Sさんの情報はどれも的確でわたしにも分かりやすく、有難いものばかりhappy02heart04

「鈴木先生の考えとはまた違くて面白いと思うよ。」

そう教えていただき、今回の無料講習会への関心が高まった…

heart01

講師を務められるのは、グリーンアドバイザー・有島 薫さん

バラ界の紳士と呼ばれ、ベランダガーデナーに向けた有名な著書

簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン Book 簡単に美しく咲かせる バラのコンテナガーデン

著者:有島 薫
販売元:小学館

Amazon.co.jpで詳細を確認する

や、お洒落なガーデニング雑誌などでも多数 執筆を手がける人物。

日本の住宅事情に則した薔薇の扱い方、コンテナや鉢でも存分に薔薇を楽しめるsign01

という考えのもと、思い切りの良い栽培方法を提案しているという。これは一読せねば bookheart04

rain

会場となるデパートの屋上に辿り着くと、やはりいらしていたSさん。

この講習会への扉をわたしに開いてくれたことに感謝しつつ、

ずぶの素人を時間まで、またまた親切に案内してくださったclovershine

話によると都心の10坪ほどの庭で、なんと今現在100鉢もの薔薇を栽培されているそうsign03

でも、お会いする度に「今日はこの薔薇を買って帰ろうnote」と連れて帰っているのだから、

おそらく100以上なんだろうなぁ…coldsweats01 その情熱に感服いたしましたheart

わたしは地植え派だから放任主義、小さく仕立てるコンテナや鉢には向かないけれど

憧れの品種で雨に弱い薔薇もいくつか現れたので、そのうちに鉢でも育てる事になるのかも…

heart02

取っておいた席に着きしばらくすると、ついに初めての講習会がはじまった…

穏やかで丁寧な口調、揺るぎない永年の実績に基づくアドバイス。

コンテナや鉢での栽培に関しての独自の考え方に触れ、なるほどsign01と感じる事も多く

とても参考になり楽しい講習会だった。

思い切りの足りないわたしに目からweepウロコだったのは、剪定や芽かきに対するアドバイス。

「在ると思うから惜しくなる。初めから、無いもの と思えば諦めがつく」flair

確かに、勿体無い、勿体無い…と、枯れる運命の枝葉を残してしまう事は

その株の勢いそのものを奪う結果に繋がる場合があるのだ。

薔薇よりもっと結果があからさまに出る草花の苗で、その事は実感していたけれど

有島さんのその言葉で、実感として薔薇にも結びついた。

葉を残すことで「株に養分を作り出す」のか、「花の分も養分を使ってしまう」のかは、

その株の状態によるのだから、それを見極めてあげる事が何より大事なんだと改めて思った。

薔薇も人も、マニュアル通りには育てられない“生き物”だもの。

| | コメント (0)

2008/04/09

クレマチス…その後。

先日のフラガー tulip で、どうしても欲しくなってしまい購入したクレマチス。

展示されていたものを解いて販売してくれたので、実はかなり弱り果てていたのです…

三日間の展示中は当たり前のように触られまくり、照明ガンガン、水遣りも無し wobblysweat01

そりゃあ どんなに体力のある丈夫な草花でも限界ギリギリだった事でしょう…bearing

それでも惚れたからには、何とか復活させてあげたいsign01

株の体力を消耗させないために咲いていたお花をすべて取り除き、

バキバキに折れてしまい回復不能な茎・葉が枯れこんでしまった枝を選り分けて切り除き、

唯一、株元近くで膨らんでいた蕾ひとつだけを残して、様子を見ることにしたんです confident

鉢土が乾いたら“バイオゴールドバイタル”を水遣り代わり、

日差しがキツイ日sunには鉢に新聞紙を巻いて軽く日よけする日々。。

活性液 バイオゴールドバイタル 500cc 病害虫に強いバラに! 活性液 バイオゴールドバイタル 500cc 病害虫に強いバラに!

販売元:バラの家
楽天市場で詳細を確認する

そうして 10日が経った今朝。

いつものように水遣りをしようと新聞紙を外すと、鮮やかな緑が目に飛び込んできたsign03

こ、こ、これはぁーーー脇芽ーーーーーーーーーーーheartheart

鉢土ギリギリに見えているもう一本の節にもぷっくりと脇芽がぁーhappy02heart04

脅威の回復力だぁーーーーーークレマチスーーーheart02

おまけにひとつ残していた蕾も萎れることなく、少しづつ開きはじめてましたぁ winkshine

さすが、生育旺盛ですsign01これなら何とか、夏前には庭植えに出来そうsign02

すでに植え場所も確保してあり、オベリスクも立ててあるんだょ~flag

早く我が家の庭を彩ってちょーだいね happy01

| | コメント (0)

2008/04/07

スイートサルタン

Ca370390_4 今年のフラガーtulipで出逢ったお花の中で、

いま一番心惹かれているのは

スイートサルタン (別名:ニオイヤグルマギク)

矢車菊より大きく可憐なクルリとした花弁は

繊細で透けるような白さ、

クリーム色のフワフワの花芯、

ぽってりとした独特の蕾、

そして、何といってもその素晴らしい香りhappy02shine

ぜひとも一度、香ってみて!

キク科のお花なのに、バニラの香りなんですょ~~heart04

姿かたちばかりでなく香りでも楽しめるお花だったなんてとっても得した気分でしたぁ…winknote

イエローサルタン(黄花)が主流みたいですが、中でも香りの品種をスイートサルタンと呼ぶみたい。

調べてみるとpc 残念ながら、夏に弱いようで一年草でしたsweat01

花期は4~6月らしいので、これからたっぷりお花を楽しんで、しっかりと 種採りしなければーsign01

白や淡い色のお花って雨にも とても弱いですよねrain

このコも例外ではないようなので鉢で育てようかと考えています。

矢車菊自体、根腐れしやすいお花らしいので水の管理には注意が必要だそう。

バニラの香りをたくさん楽しむためには、高い位置で風通しよく育てた方がいいのねheart04

リユースの鉢でも可愛く仕立てられるかなぁ…頑張りますcoldsweats01

Ca370344_2

お花じゃないけど…大好きなトロに、出逢ったーw

Ca370339

フラガーのサカタのタネ ブースで展示されていた新品種“春うらら”

しっとりとした微妙な色合いが堪らなく素敵happy02shine

普通のトルコギキョウも可愛いけど、こんなゴージャス咲きもできたんだなぁ…

お花の世界も どんどん進化していますねheart01

| | コメント (0)

2008/04/06

花菱草

この花との出逢いは、昨年2007年のフラガーでした tulipshine

フサフサと茂った細い葉、スラッと伸びた茎、その先には クリームレモン色の可憐な花

即売ブースで見たとたん恋に落ち、友人と「可愛い花だねぇ」なんて言いながら、

あちらこちらのブースを見て回っていると、とある肥料のブースで始まった

お花が貰える ジャンrockケンscissorsタ~~イムpapernote こ、これは参加しなければぁーhappy02heart04

高いお花からどんどんハケていく中、誰も手を出さなかった花菱草。。

なぜなら普通に買っても安いからww こんなに可愛いのにぃsign01

わたしにとっては運命の出逢いlovelyshine 友人も目当てのお花をゲットしルンルンheart02

連れて帰りさっそく調べるとpc 種で簡単に育てられるというsign03ますます素敵ぃーhappy01

次から次へと咲くお花を堪能し、夏が近づく頃になると咲き柄がツンと伸びだしたcoldsweats02

不思議に思い、さらに調べてみるとpc 「こ、これが種sign02

正確には種がギッシリ詰まった鞘(サヤ)だったのだけれどw

Ca370095

3~5個の鞘(サヤ)から採れた種、発芽率もなかなか良かったheart04

Ca370293

一つ一つを離して植替えたので、ちゃんと根付くか心配したけれど元気に育ったwinkshine

Ca370394

今日の様子は、出逢った頃以上の可憐さ lovely 改めてホレボレーheart02

今年もい~っぱい、種 採るどぉーーsmilenote

| | コメント (0)

2008/04/05

虫よ、さらば!

Ca370374 ああ、もうこの季節…?早い、早すぎるょ…

今週に入ってから 既に二回もやられた…bearing

何にってsign02

あれですよ、暖かくなると活動を始める

憎いアンチキショーw

プーンって どこからともなく近づいて

刺すばかりでなく、痒い毒まで注入しやがる、

蚊、モスキートannoy

人が春だ桜だと浮かれていると水をさすんだから 無粋なやつですょ、まったく。

まだまだ半袖になる機会は少ないけれど 油断をすると、また痒い思いをしなくちゃならない…

庭仕事の最中なんか、

わざと顔面めがけて飛んできたり、耳元でイライラ作戦を繰り広げるんだから堪りませんpoutdash

イライラすると蚊には、より美味しい血になっちゃうらしいので気をつけましょうねsign01

まあ、蚊には“蚊取り線香”という話は昨年もしたからw

今年は虫全般に効果のあるもののお話しを…happy01heart04

昔から虫が嫌いな香りのする植物として、ハーブ類が有名ですよねclover

ミントやサザンウッドなんかの爽快な香りは虫が寄りつきにくいそう。

白や黄色といった薄いキレイ色の薔薇を育てていると、

コガネムシが花の中へ潜り込んでモゾモゾしていたりwobbly嫌ですよねぇ

そんなときにはパセリを株元へ植えてみると良いそうですsmileshine

昨年トマトの株元で活躍してくれていた苗が幾つか越冬してくれたので

今年から試しているのですが、薔薇を丈夫にしてくれたり香りを良くしてくれたりと

その効果はなかなか期待がもてそうなのですsign01

あとは、チャイブ韮(ニラ)などがアブラムシ予防になるそうnote

フレンチマリーゴールドは、土壌改良も期待できて、

どこに植えてあげても良さそうな いわゆる万能選手ですねheart

そして、なんといっても今年の期待の星は、

近年注目を浴び続ける『ニームオイル』でーすsign03ついに手を出すことに決めましたscissorsshine

なぜ今ごろかって?効果の程を窺がっていたのさsign01(ほんとは高いから諦めてただけw)

とくにバッタの被害がすごかった昨年の夏ごろに「ニームさえあれば…」と悔やんでいたので、

今年は、木酢液バイオゴールドバイタルアグリチンキニームオイル

天然4兄弟で 病害虫予防 に励むつもりでいますhappy02 

それでも駄目なら、最終手段、リーサルウェポンです…お薬に頼りますw

殺すより 寄らず逃げ出せ 虫たちよ

なんちゃってbleahshine

がんばるぞぉーーnotes

| | コメント (0)

2008/04/04

薔薇を愛する人びと

なんにつけ飽きっぽいこのわたしが、一昨年2006年初夏の「雑草との闘い」から始まって

昨年2007年もコツコツとがんばって庭仕事clover を続けられたご褒美present として、

この春は、バラの達人による『バラの庭づくり』というセミナーを受講することにしましたhappy01shine

とっても人気が高く、リピート参加者が多いため、なかなか新参者は入れないこのセミナー。

縁がないものと思っていたのに…

はじめて、自分で選んだ薔薇たちを 我が家の庭に迎え入れた一昨年の秋、

一年間ちゃんと薔薇を育てられたら会員になろうconfidentshine と決めた京成バラ園芸の友の会。

何せ会費は三年分(今思えばとてもお得だけど…)で 4,000円sign01

幾ら会員割引と言われても、情熱が続かなければ無駄な先行投資になってしまうでしょsweat01

だから一年間しっかりと、自分に薔薇を愛してゆけるのか確かめることにしたのです。

結果は…

Ca370028

より一層 つよくあつーい“薔薇熱”にかかっていたのでしたheart

熟成期間を置いて、昨年末にようやく入会ww

そして。はじめて届いた案内にはmail 『会員限定の無料講習会』とありました

初めての冬剪定hairsalonを迎え思い悩んでいた私にとっては、まるで救いの手…lovely

実技を交えsign05 丁寧かつ大胆な剪定方法を指導していただきweep目からウロコflair

おまけに京成バラ園チーフガーデナー・鈴木満男先生も最後にはいらっしゃって

セミナーの常連・Sさんのおかげで、直接 お話しする機会も持てましたheart02

わたしは古くから我が家にある二本の薔薇の仕立てについて質問したのだけれど、

凄いのは、薔薇の名前だけでどんな悩みを抱えているか鈴木先生には分かってしまう事sign03

一人ひとりにとっては特別な薔薇でも、その数はもはや膨大で、それぞれに個性的。

すべての薔薇を理解し、大切に育ててきたプロフェッショナルだからこその神業でしたhappy02

そんな先生のセミナーにリピート参加されているSさんから

「面白いから一度参加してみたら?」と勧められたのです。

私が参加しても場違いかも…なんて不安もありつつ、同じく無料講習会をうけた薔薇ビギナーで

今回“バラ友”となった方とともに 半年間のセミナーをうける事を決意したのでありました。

競争率の高いセミナーなのだと聞いていた私、この春を逃す訳にはいかないッsign01

受付初日の朝いちにバラ園へ駆けつけ、二人分の席を確保したことは言うまでもありませんw

バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21) Book バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)

著者:鈴木 満男
販売元:日本放送出版協会

Amazon.co.jpで詳細を確認する

運命shineの無料講習会から二ヵ月半。

待ちに待った鈴木先生のセミナーへ足を運ぶとやはりリピーターの方々(もちろんSさんも)sign01

しかし負けじとビギナーらしき方もちらほら…coldsweats01

実際に手間をかけ大事に育てられた大小の薔薇の苗たちがずらりと並べられて

新苗の違いや、品種によって変わってくる作業など、ためになるお話し盛りだくさんsmile

懇切丁寧にご説明くださる先生を囲んで、和やかで楽しいセミナーでしたheart04

今回は座学のみでしたが、このセミナーの最大の魅力は

ローズガーデン内に入って、それぞれの薔薇を前に、実際に手入れが出来ることnote

万が一、間違ってしまったとしてもプロが手直ししてくれる、というのは心強いw

そして何より、これから見頃の薔薇をセミナーの度に見放題というのが素晴らしいwinkshine

セミナー終了後にSさんがローズガーデンを見にゆくと言うのでご一緒すると、

イングリッシュローズが大好きなSさんが特別に剪定させてもらった薔薇へと誘ってくださったhappy01

どれも元気な新芽がぐんぐん伸びていて、花の咲く頃を思うとほんとにワクワクしちゃうーnotes

我が家にはまだ11本の薔薇と、いくつかのお気に入りな草花しかないけれど、

ちょっとずつ、ちょっとずつ、理想の庭へと近づけたい…confidentheart04

それぞれのお花が互いに引き立て合って、見てるだけでも居心地の良いお庭。

宿根草やこぼれ種で手間のかからないワイルドなお庭。(決してジャングルには戻らせないw)

虫は嫌いだけど、野鳥がたくさん寄ってくれるような優しいお庭。(野良猫は困るcatsweat02

気が早いようだけど、

しっかりと このセミナーで薔薇について学んで

今年の秋にはさらに3~4本の薔薇をお迎えするんだぁ~~happy02sign03

いまは候補の薔薇がたくさんあり過ぎて(日々増えてるしw)

あそこにはこの薔薇が合いそう…

あの薔薇の隣にはこの薔薇がいいかも…

と、庭仕事のあいだ中 想像しては楽しんでますheart02

あやしいでしょ winkshine

| | コメント (0)

2008/04/02

はじめてのクレマチス

ここまで手を出してしまうとは 自分でも驚き…

ついにクレマチスを買ってしまったぁーーーwobblyheartheart

先週末のフラガー、最終日の処分市で

目をつけていたお花のひとつがこのクレマチス…heart04

クリスマスxmas

じゃあないのょ、クレマチス。

昔、テッセンとか風車とか言われた品種の仲間です

今回我が家にお迎えしたクレマチスは“フェアリーブルー

アメリカでは“クリスタルファウンテン”という名称だそう。

色は薄青紫色、早咲き大輪、新旧両枝咲きの品種なので

剪定も楽チン、しかも花付き抜群sign01なんだってーヨカッターcoldsweats01

庭仕事にハマってからというもの、お花はとくに

欲しいと思ったらやっぱり欲しくなっちゃうのが真情。。

「育てるのが難しい」とか「お花は今年限り」とか、

調べて分かったときには正直ガッカリweepしてしまうものsweat01 わたしだけ?

逆に、「育てやすい」とか「勝手にどんどん増える」なーんて言われた日にゃheart02

来年も再来年も、ずっとず~っと、

お庭を彩ってくれるのね…heart02 と頬ずりしたくなっちゃうんだなぁーhappy02

このクレマチス。

お気に入りポイントは、なんといっても中心部。

細い針状のシベがフワフワと、花弁(ほんとはガクだけど)が散ったあとも美しいshine

どうしても豪華な八重咲きに目がいってしまうわたしは

案の定、このフワフワに釘付けになってしまったのでしたsweat02

薔薇のお世話だけでも大変なのに、まさかのクレマチス。。

上手く育てることができるんだろうかぁ coldsweats01

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »