« とっておきのプレゼント | トップページ | クレマチス、お庭デビュー♪ »

2008/05/06

自然との距離

海に潜って 真っ青な世界に包まれているときの幸福感。

沖縄のしっとりした空気を 胸いっぱいに吸い込んだときの爽快感。

Photo

コツコツと雑草取りに没頭し 一息つきながら庭を眺める達成感。

種から育てた草花が 春を迎えてグングン育ち 見事な花を咲かせてくれた時の愛おしさ。

剪定や施肥や生薬散布を学んで、工夫して、ついに蕾を見つけた日の喜び。

次から次へと咲き競う花の香りに 思わずクラクラと目まいする充足感。

confidentshine

海でも庭でも自然とは触れ合ってきたけれど、

それぞれに対する距離感は決定的に違っている。

殊に庭仕事にハマッてからは、

土いじりで 癒されまくっているんだなぁ w

面倒だ…虫がコワイ…暑い…寒い…雨が降っている…気分が乗らない…

あーだこーだと理由をつけて 庭仕事を避けていた頃とは一転。

どうせやるなら楽しまなきゃ損sign01

そんな発想から薔薇を選び、野菜を選び、

ガーデニングの先輩たちから草花の苗や種を頂戴し、

それぞれのコーディネートを考えはじめ、

この花の隣にはこんな草花が似合いそう…

こんな色もあるんだぁ…

と、どんどんのハマッてしまった訳なのだ coldsweats01

今となっては、ホームセンターは園芸コーナーへ直行だし、

本屋さんへ行けば自然と「お花の本」あたりを物色w

散歩途中やドライブ中には余所のお庭の様子が気になって、

お花の催しには過剰な反応をしてしまうんだから困ってしまうsweat01

綺麗だね~で終わっていたのが、

「何ていう花?」

「うちでも育てられる?」

にスッカリ変わってしまったのだ。

今ほど自然との距離が近く感じることはないhappy02heart02

Ca370594

今年も立派な蕾をつけてくれた、我が家で一番の古株の真紅薔薇。

20数年もの間、ろくに手入れもしないのに咲き続けていた強健種。

この冬に初めて強剪定をして株を更新したところ、

わんさか元気な枝を伸ばし、大きな葉を広げ、たくさんの大きな蕾をつけている。

買ってきた当初から名無しだったそうなので、今年こそ特定できるかなぁwinknote

|

« とっておきのプレゼント | トップページ | クレマチス、お庭デビュー♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とっておきのプレゼント | トップページ | クレマチス、お庭デビュー♪ »