« サンフレアー | トップページ | 新しい波~♪ »

2008/05/18

薔薇の祭典♪

年に一度の薔薇のお祭り『国際バラとガーデニングショウ』heart02

埼玉・所沢まで足を延ばしてしまうとは…我ながら凄いハマりようcoldsweats01

おととい金曜日の人出は経験者からするとまずまずだったそうです…

が、「朝から凄いな…」ってぐらいドワッと居ましたcoldsweats02 ←自分もかw

今回の目的は三つsign01

①今年こそ手に入れるつもりのイングリッシュローズ。

その香りを確かめて、運命の出会いがあれば即購入w

②有島さんに捧げられたという薔薇の香りとその花容「糸覆輪」を確かめる。

もしも私にも育てられそうなら(入手できるならsweat02)購入を検討するhappy02heart04

③数々の展示から我が家に取り入れられそうなアイデアを拝借note

shine

今年のテーマにもなっているイングリッシュローズ。。

デイビッド・オースティン社のトークショーがあったり、

各展示にはとても素敵にあしらわれていてウットリです lovely

どれもそれぞれに個性があって、あれもこれもと吸い込んで

香りの特徴や 印象などを 書きとめてはみたけれど、

一番気になっていた薔薇を 素通りしていたらしく自己嫌悪sweat01

こうなったら…

近所の京成バラ園で

もう一度おさらいだぁーーsign03ww

Foff_3

先月、日本橋三越屋上の無料講習会で

「本田耕運機のブース要チェックsign01」と言われた通り、

そこには素晴らしい薔薇の数々が並んでおりました。

中でもひっそりと、ブース担当者さんが活けていた花瓶。。

あまりにも大事そうに活ける姿に「もしやあれでは…sign02」と近づくと

やはり、噂に聞いた“フレグランス・オブ・フレグランシズ” happy02heart04

繊細な色味と きりりとした「糸覆輪」…

これがFFなのねーーーっcamerashine(思わず激写w)

まぁるくて柔らかな甘~い香り。。

有島さんの穏やかな雰囲気にぴったりの香りでしたぁ

heart

蜂のように夢中で各ブースを行ったり来たりしているうちに

さすがにお腹も空いたので、お弁当を買ってスタンドで ひと休みdeliciousnotes

京成バラ園で知り合った“バラ友”と“バラの先輩”と三人で

前半戦での出来事、お互いの薔薇についてをのんびり話していると、

何やら 大きな拍手が聞こえてきた…。

ケイ山田さんのトークショーが始まったのだぁーーnote

急げ、急げ~sign01と、三人で すぐさま移動~w

BS11chで日曜朝にやっているガーデニング番組を、今年に入ってから

ケーブルTVで見れるようになり、素敵な女性だぁ…と興味津々だったのだ happy01heart04

なんと運の良い事か、トークショーでご本人のお話しが聞けるとはheart02

S_garden_2

今年で10周年を迎える『国際バラ』、

その第一回目からガーデンの展示を 創造し続けてきたケイさん。

おっとりとしてチャーミングな、優しい語り口とは裏腹に、

芯はとても強くて負けず嫌いな一面も垣間見れたheart04

自然と向き合う姿は常に真摯で、

小さな草花の隅々にまで愛が溢れている。。

トークショーのあと、もう一度、ケイさんの展示が見たくなって

ブース付近へゆくと午前中より更に人だかりが出来ていたsweat01

皆んな考える事は一緒だな…と後回しにして通り過ぎようとすると、

そこには、ケイ山田さんご本人がぁーーーheart02

写真や握手にも にこやかに応えていらしたので

先ほどのトークショーの感動を伝えたいhappy02sign01と 順番待ちw

握手に応えてくれたその手は、ふっくらマシュマロみたく柔らかくって

とても温かくって、それでいてしっかり厚みのある“ガーデナーの手”。

小さな体でも すごくパワフルで、即行動のお人柄が伝わり

ますます好きになってしまいました…confidentshine

|

« サンフレアー | トップページ | 新しい波~♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

*国際バラ*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンフレアー | トップページ | 新しい波~♪ »