« 今年も、ミニトマト | トップページ | 自然との距離 »

2008/05/02

とっておきのプレゼント

先月から参加している京成バラ園の『バラの庭づくり』セミナー。

待ち遠しい思いで今月も、足取り軽く 八千代まで車を走らせた cardash

早朝の雨も上がり、楽しみにしていた薔薇たちの様子は…

ちらほら早咲き品種もあるものの、我が家と同じく まだ硬い蕾の状態。

ちょっぴり残念に感じながらも 教室へ入ると、

色とりどりの華やかな薔薇の切花たちがお出迎えheart

さっきまでの気分はどこへやら、やっぱりお花のパワーって素晴らしいhappy02shine

Ca370586_2

講習生のみなさんはそれぞれ思い入れたっぷりに薔薇を育てているので、

月一度の今日の日を わたし同様に心待ちにされていたようheart04

それぞれに情報交換をしたり、鈴木先生に相談をしたり、

もちろん、セミナーも大盛り上がりnote

今日の講習内容は「水遣り」でした。

乾いたら タップリsign01雨の前には控えめにsign01泥はねしないよう優しい水遣りsign01

分かっているつもりでも、タイミングやら 気分やらで ムラが出やすいルーティンワーク。

だけど、人間にとっての食事と同じ、植物にしてみれば とっても重要なことflair

先生ご愛用の水遣りアイテムは、真鍮製のホースノズル。

ハス口の穴の 非常に小さい高級品でしたshine

我が家のノズルだって数種類の水流が選べたりしてなかなか優れもの、のはずが…

みんなでガーデンに出て、実際に先生の高級品での水遣りを見ると愕然っっcoldsweats02

サラサラとキメ細やかな マイナスイオンが たっぷりそうな優しいシャワーsweat01sweat01

こ、これが値段の差…sweat02大量生産と 手仕事の差、プラスチックと 真鍮の差 なんだなぁ…

地植えだからって適当にしていた水遣り… しっかり見直さなければ coldsweats01

面倒だからと水圧ドバーッとしちゃぁいけませんsign01じっくり中まで浸透するくらいたっぷり遣りましょうsign01

どんな作業も丁寧に愛情をこめていれば、それに応えて きれいに咲いてくれるんでしょうね clover

セミナーの最後には先生からのプレゼントpresentshine

用意されていたのは“花だより”という名のピンクのミニバラでしたheart02

はじめてのミニバラ…ポットには小さな3株。種から育てた草花と とても相性が良さそう

時間ができたら可愛い寄植えをつくってみたいなぁ~~confidentheart04

Ca370576_5そして、

セミナー終了後にはいつものように

ガーデンで しばしの散策です foot

パッと目を惹くのは春の色、

クリームイエローにこんもりと咲く

黄モッコウバラ。

バラ園には八重ばかりでなく

一重も並んで咲いていましたheart04

我が家のは、やっと

株元から咲き始めたばかりというのに

世の中は最盛期のようです…coldsweats01

まだポツリポツリと咲く中で、

わたしの目を釘付けにしたのは“ソレイユ ドール”という1900年に作出された黄系HTの1号品種。

その香りと複雑な花色ばかりではなく、旺盛な蕾の数には驚いたsign01

まるで誘引されたツルバラかのように、シュラブ状に 奔放に しなった枝 それぞれに

これでもかという程のコロンとした蕾を たわわにつけていたのです。

確かに陽のよく当たりそうな 特等席に陣取って植えられてはいたけれど、

いったいどれだけの花数を咲かせるつもりなのだろう…happy02sign02

これは気になる… 来月のセミナーまで我慢できそうにないぞぉ…

heart02

お昼になって今日のランチは…restaurant

今年初めの無料講習会でご一緒し“バラ友”となったお二人と、

ナニワイバラで有名な 勝田台「貝殻亭」にて豪華にフレンチですshine

以前から、鬱蒼とした店構えは通り過ぎる度に とても印象的で

興味津々ではありました。バラの話から自然とこの「貝殻亭」の話題となって

ではシーズンになったら行ってみましょう!と盛り上がった訳ですw

Ca370581_2 店内は外から想像できなかったくらい

奥行きがあってシックな雰囲気。

久々に三人集まった事もあって、

美味しい食事も バラ話も大いに盛り上がり

あっという間に時間は16時前…

店員さん、騒がしくしてスイマセンでしたcoldsweats01

店を出ても なお、その佇まいに見とれ。

すっかりファンになりましたheart04

バラ園に戻って解散したあと、

売り場の草花をじっくり見てまわり

ふと朝から気になっていた“押し花展”にも立ち寄ってみた foot

|

« 今年も、ミニトマト | トップページ | 自然との距離 »

ガーデニング」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

コメント

葉月さん、はじめましてhappy01
わたしの目を釘付けにした“ソレイユ ドール”。
違ったアングルから葉月さんも写真に収めていたなんて…
なんだかとても不思議で、得した気分ですheart02
素敵なブログ、わたしもまた寄らせていただきますねnote

投稿: かなちょん | 2008/05/04 02:57

はじめまして。
ソレイユ・ドールのお写真にひかれてお邪魔しました。
私も昨日、このお花を見てきたところでした。
とても綺麗に咲いていましたね。
京成さんのセミナーも楽しそうでいいですね。
参加してみたいものです。
またばらのお話、読ませていただくのを楽しみにしています。

投稿: 葉月 | 2008/05/04 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も、ミニトマト | トップページ | 自然との距離 »