« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008/06/25

ニューウェーブ♪

やっぱり素敵な「ニューウェーブ」。

咲きはじめはもちろん、こんな波打つ花弁が

とっても優雅なのです… confidentshine

New_618

写真を撮って、すぐに切り花hairsalonにして

室内で香りを楽しみました~winkheart04

花持ちが良く、さすが、切り花品種としても

人気なだけありますheart「フォルム」

| | コメント (0)

2008/06/18

今年も、ミニトマト その2

Ca370617

からスクスクと育って、

Ca370778

あっという間に茎葉を拡げ、

二ヶ月後には花芽がチラホラheart

Mini_617_2

途中でダメにしちゃう事も考えて、全部で20本をポット上げbud

しかし、予想に反してすべて順調に育ってしまった為、

うち半分以上を それぞれ友人たちに引き受けて貰うことに…note

昨年は地植えで『トマトの屋根』なるものも設置しちゃって

大収穫を楽しんだけど、連作障害を考えてトマトは諦めていた…

トマトの屋根 NT−18 トマトの屋根 NT−18
販売元:コメリドットコム

コメリドットコムで詳細を確認する

でも、このミニトマト「レジナ」と出逢ったおかげで、狭いベランダでも楽しめそうsign01

今年も 赤い宝石shineを収穫できるなんて happy02 サカタのタネ、ばんざーーーいheart02

地植え用に育ててるオクラの成長が 今ひとつなのが唯一の心配事sweat02

3分の1くらいは春先の寒さにあたったせいか溶けちゃったので、

残り8本、なんとか全員無事で 定植まで漕ぎつけたい… bearingsweat01

| | コメント (0)

2008/06/17

ついつい…♪

5月に新苗でお迎えした「ニューウェーブ」。

本当なら秋ぐらいまでは咲かせずに、

株を充実させてあげた方がいいんだけど…

ついつい、ひとつだけ摘まずに

咲かせてしまいましたぁーーー coldsweats01

だって、あの香りの誘惑には とても敵わないheart02

New_617

気品溢れる色合いといい、ほんとに特別なのですconfidentshine

香りの薔薇は“花持ちが悪い”そうだけど

ここから だんだんと 花弁が開いていって、

さらにウェーブまでしてくれるなんてsign01

これほどの贅沢が香りとともに楽しめる、

んーーーーッ

地球に生まれて、よかったぁーーーーhappy02heart04

| | コメント (0)

2008/06/16

シクラメンのかほり

これまでいくつのシクラメンを観賞してきただろう?

季節ものsnowとして、家族が頂いてきたりpresent 買ってきたり

翌年もお花が楽しめるとは これっぽっちも考えず、

夏がきて、花が咲かなくなると水遣りも疎かになってsweat01

葉が枯れてしまうと 今年限りだもんね…と処分していた。

シクラメンが “球根植物” だったとは

一昨年2006年の秋まで まったく知らなかったからthunder

budshine

薔薇の大苗と一緒に買ってきたガーデンシクラメン。

タグにはしっかり“球根”と書かれていて、ビックリcoldsweats02sign01

調べてみるとpc いままで半年程で処分してしまっていた

大きなシクラメンたちも、もちろん球根だった…sweat02

まわりの友人・知人や母にも、それとなく聞いてみると、

知っていたのはたった三人coldsweats01 やっぱり知らないよねぇ…

あんなに奇麗なお花を たくさん 咲かせてくれるのに

殆どの家庭では“夏越し”されないまま…なんて weep

知らないって悲しい…無知ってほんと怖い。。

興味ない」と知ろうともしていない、

そんな事がまだまだ沢山あるんだろうなぁ…

Ca370010

昨年、休眠させて“夏越し”をしたガーデンシクラメン。

10月にはすっかり目覚めて、斑入りの葉っぱが次々と…

Ca370164

花芽が見えはじめたのは、今年1月になってからheart04

花弁がだんだんと反り返って

あの篝火(かがりび)のような姿になってゆく

Ca370679

今年も花が終わって、青々と葉が茂っている今のうちにお礼肥え。

暑くなってきたら、水遣りを 控えめに、控えめに。。

どうやって目覚めの頃に気づくのか…

秋口になったら土を落として、古い根も半分に切り、植え替えを winkshine

球根はひと回り大きくなって また奇麗な花を咲かせてくれるのね

heart02

他のお花はシベや花弁が香るのだけど、

シクラメンは花粉が香っているんですって…

どうりで パウダーのような香りconfident

| | コメント (0)

2008/06/13

Fabulous!

_528

薔薇を育てようと決意して、わたしが一番に選んだのは「Fabulous!」

昨年は夏あたりから黒点病やコガネムシ&スリップスにやられてしまい、

秋の花は散々…葉も落葉の時期を待たずして丸ぼうずに… bearingsweat01

「植付1年目は 細い枝が多くでますが、翌年から

勢いがついて 太いシュートが どんどん出てきます」

…というコメントを信じて、コガネムシ対策にはパセリを植えつけ、

対病性を向上すべくバイオゴールドバイタル+アグリチンキを定期散布sign01

天然活性液バイオゴールドバイタル180ccバラに最適!

天然活性液バイオゴールドバイタル180cc
販売元:ザ・ローズショップ

ザ・ローズショップで詳細を確認する

天然植物活性剤★アグリチンキ36★200ml 天然植物活性剤★アグリチンキ36★200ml

販売元:ゲンセンカン
楽天市場で詳細を確認する

株が大きく成長したおかげか、生薬成分のおかげか、

シュートこそまだ出てはいないけど、雨続きだったにもかかわらず

黒点病で葉を落とすこともなく スクスクと枝葉を広げているup

アイスバーグ(白雪姫heart04)×セクシーレクシーを親にもつので

それぞれの良い点をしっかりと受け継ぎ、素晴らしく美しい花を

今年も た~くさん咲かせてくれた happy02shine

Fabulous_528_2

この秋にもきれいに咲いてくれるよう、お世話しなくては~note

| | コメント (0)

2008/06/11

ボタニックガーデン散策♪

安くて楽しいホームセンター「ジョイフル本田」heart04(回し者かw)

群馬県太田市新田にあるお店には 植栽が見事と有名な、

アンディ&ウイリアムスボタニックガーデン

併設されており、四季折々の草花を楽しむ事が出来る。

昨年、栃木に住むお花好きな友人confidentと買い物に訪れたとき、

看板を見つけ入ってみたかったが、入場料が高くて諦めていたw

今年になってガーデン巡りが大好きな“バラ友”さんから

「薔薇の盛りにはボタニックガーデンは見事だよ~note」と

教えて頂いたので、ならば今年こそ…と友人と計画をたてたのだ。

Ca370917

ちょっと盛りは過ぎていたけれど、多年草をはじめとする草木の植栽は素晴らしくて、

遅咲きの「ニュードーン」がそこここのアーチに絡められていたので親近感がわいちゃったw

とくに気に入ってしまった薔薇は、透明感のあるピンクオレンジですご~く良い香り

「ウェスターランド」 Westerland、1969年(独コルデス社 作出)のつる薔薇でしたhappy02shine

ポチポチと咲き残っていたどのイングリッシュローズより、私たち二人を魅了してくれましたheart04

Ca370919

真っ青に咲き誇るアジサイ snailshine

Ca370922_3我が家にあるアジサイは

ここまで青く咲いてくれず

ほとんど白(薄い水色sweat02

広ーいフサフサの芝生の中を

思わず近寄っていってしまうほど、

絵になる“紫陽花”でした。

調べてみると ここは、22のテーマガーデン&樹木を中心にした“ウッドランド”で

出来ているそう。あちらこちらにはベンチが置かれて、どれも座り心地良さげ w

Ca370925

この木製ベンチなんか雰囲気あって、絵になるなぁ~~heart04

手前のタチアオイ(アルテアロゼア)は我が家の八重咲きと色違いwinkheart01

我がコはまだ花穂すら伸びていなので、ひと足先に見惚れてきました。

はやく成長してくれないと梅雨rainが空けちゃうぞぉーーw

| | コメント (0)

2008/06/06

きみの名は…判明!

今月も待ちに待った 京成バラ園のセミナーですぅwinkheart04

我が家でも薔薇の開花を迎えてからは、少ない本数ながら あれやこれやと

悩みや疑問点が浮かび、鈴木先生に聞きたい事もてんこ盛りだったw

なかでも、開花したら今年こそ品種を同定したい…と常々思っていた

古株の真紅薔薇sign01調べても調べてもHT(四季咲き大輪)には該当なし…

Ca370716

出掛けに咲いていた一輪を チョッキンhairsalonshine

かなり開ききった一輪と房々の蕾しかなかったため、咲きはじめのベストな状態を

先生にお見せすることができないのがツライ…もっとベッピンさんなのにぃ~

「このコだけで品種が分かるのかしら…sweat02

なーんて。鈴木先生を甘く見過ぎでしたww

既にほかの講習生の方たちが質問タイムで盛り上がっていたけれど、

わたしの順番がまわってきて、「この薔薇の品種名が知りたいんです」

と言うや否や、先生は「それは“アンクル ウォルター”でしょう。」

と即答してくださいました coldsweats02ひょぇーーーーsign01

ただ、HTではなくCL(つるバラ)という事だったので、

「我が家ではまっすぐ直立しています、伸びに伸びて2~3m…」とわたし。

HTでは20~30年前に、真紅でこれだけの剣弁咲きは無いはず。」

つるバラなのぉ…sign02

しかも、ウォルターおじさん…ってcoldsweats01

(ドラマチックな名前を待ってたのに…w)

セミナーのあと、散策をしようとガーデンへ出ると鈴木先生を発見ーhappy02note

先生とガーデンを歩きたいsign03という我が儘にも快く応じてくださいましたheart02

ガーデンで力を入れている品種や、香りの薔薇についての講釈、

先生のお気に入り品種などなど、お忙しい時間を割いて次から次へご案内してくださり、

最後には入口近くのアーチ“アンクル ウォルター”を間近で見せてくださいました。。

「どう?これでしょう?」

ま、参りましたぁーcoldsweats01 一目でこれsign01と判る薔薇眼力shine

さすがですheart04

| | コメント (0)

2008/06/02

“勝ち抜き戦”

_525_2花の中心がだんだんと盛り上がっていて(高芯咲き)、

中心にいくにつれ珊瑚ピンクが濃くなる花色。

名前からわたしは“表彰台”をイメージしましたshine

トーナメント オブ ローゼズ Tournament of Roses

J&P社 ハイブリッドティーローズ

ピンクのグラデーション、ツンとした花弁、

咲きすすむとヒラヒラふんわりと波打つ姿。

そして、花弁の内側と外側で色味が違うんですheart04

内側の色が濃いものは結構あるけれど、

外側の方が色が濃い品種ってあまりないみたい。

_62よく見ると、外側のピンクが花弁の内側に反射して

なんとも言えない花色を醸しだしています winkheart

香りはほとんど無いけれど、パッと目に入るだけで

鮮やかな色合いで楽しませてくれる素敵な薔薇。

1989年AARS(All-America Rose Selections)受賞crownshine

調べてみるとpc 1892年に設立された、

アメリカバラ協会(ARS:American Rose Society)の

100周年コンテストに因んだ名前のよう…?

別名:Berkeley、Poesie

見れば見るほど美しい…happy02heart01これで香りがあれば、もっとメジャーになれたのにぃw

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »