« “勝ち抜き戦” | トップページ | ボタニックガーデン散策♪ »

2008/06/06

きみの名は…判明!

今月も待ちに待った 京成バラ園のセミナーですぅwinkheart04

我が家でも薔薇の開花を迎えてからは、少ない本数ながら あれやこれやと

悩みや疑問点が浮かび、鈴木先生に聞きたい事もてんこ盛りだったw

なかでも、開花したら今年こそ品種を同定したい…と常々思っていた

古株の真紅薔薇sign01調べても調べてもHT(四季咲き大輪)には該当なし…

Ca370716

出掛けに咲いていた一輪を チョッキンhairsalonshine

かなり開ききった一輪と房々の蕾しかなかったため、咲きはじめのベストな状態を

先生にお見せすることができないのがツライ…もっとベッピンさんなのにぃ~

「このコだけで品種が分かるのかしら…sweat02

なーんて。鈴木先生を甘く見過ぎでしたww

既にほかの講習生の方たちが質問タイムで盛り上がっていたけれど、

わたしの順番がまわってきて、「この薔薇の品種名が知りたいんです」

と言うや否や、先生は「それは“アンクル ウォルター”でしょう。」

と即答してくださいました coldsweats02ひょぇーーーーsign01

ただ、HTではなくCL(つるバラ)という事だったので、

「我が家ではまっすぐ直立しています、伸びに伸びて2~3m…」とわたし。

HTでは20~30年前に、真紅でこれだけの剣弁咲きは無いはず。」

つるバラなのぉ…sign02

しかも、ウォルターおじさん…ってcoldsweats01

(ドラマチックな名前を待ってたのに…w)

セミナーのあと、散策をしようとガーデンへ出ると鈴木先生を発見ーhappy02note

先生とガーデンを歩きたいsign03という我が儘にも快く応じてくださいましたheart02

ガーデンで力を入れている品種や、香りの薔薇についての講釈、

先生のお気に入り品種などなど、お忙しい時間を割いて次から次へご案内してくださり、

最後には入口近くのアーチ“アンクル ウォルター”を間近で見せてくださいました。。

「どう?これでしょう?」

ま、参りましたぁーcoldsweats01 一目でこれsign01と判る薔薇眼力shine

さすがですheart04

|

« “勝ち抜き戦” | トップページ | ボタニックガーデン散策♪ »

バラ」カテゴリの記事

赤い花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “勝ち抜き戦” | トップページ | ボタニックガーデン散策♪ »