« キラキラ… | トップページ | 憧れのバラ♪ »

2008/07/14

はじめてのER♪

今年こそお迎えしたいと切望していたER(イングリッシュローズ)。

カタログや、ガーデンショウ、ER愛好家の方々からのお話しなど見聞きして

かつてジャングル状態だった庭に迎え入れても しっかり生き残れる強健さを持ち、

すでにある草木たちとも調和して、なお且つ、彩りを加えてくれるような

魅惑の香り品種を…shine と、出逢いのタイミング”を待っていましたconfident

heart02

それは、先月末のこと。。

仕事帰りにある為、つい、フラ~ッと足が向いてしまうホームセンター

「ドイト」で、ようやく、ER半額セールが始まったのでーーす happy02sign01

何故「ようやく」なのかと言うと、“バラの先輩”の情報で

昨年の今頃「ドイト」で太っ腹セールに遭遇したというのを聞いていたからw

数ある「ドイト」の中でも、私の中では一番のERの品揃えだったため、

そろそろかなぁ… まだかなぁ… と、ほぼ毎週のように通い続け

雨上がりの仕事帰りに、ようやく、遭遇したという訳です coldsweats01

『国際バラ』で出逢ってから、香りにも花容にもやられてしまい

絶対にほしいと思っていた「ゴールデン セレブレーション」。。

それよりも前、ERという薔薇の存在を知ったばかりの頃に

名前だけで惹かれてしまった「グレイス」。。

_713

デビッド オースチン著 『イングリッシュローズ図鑑』によると、

どちらもリアンダーグループに属しており、

強健で、アーチを描く大型かつ優美なシュラブ、そして強香性。

「グレイス」の品種解説では…よく似た樹形でやや大型の

山吹色の「ゴールデン セレブレーション」と一緒に植えると

美しさが際立つ…との記載があり、なんという偶然?必然なのか?

この2品種が私のはじめてのERになってくれた事に感謝しつつ、

もちろん、太っ腹な「ドイト」にも足を向けては眠れませんw

_714

今朝の「グレイス」

この花弁が反り返る咲き様を“リカーヴド”と呼ぶそう。

ポンポン咲き、はたまた、ダリア咲きみたい?

横顔がまた素敵なんですよねぇ…うっとり winkheart04

 イングリッシュローズ図鑑 イングリッシュローズ図鑑
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

|

« キラキラ… | トップページ | 憧れのバラ♪ »

バラ」カテゴリの記事

橙アプリコット色の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キラキラ… | トップページ | 憧れのバラ♪ »