« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008/09/29

奄美にて。5

奄美最終日、買い物のため龍郷町にある「ビッグⅡ」というホームセンターへ。

ゆきしな怪しげな森の小道を見つけたので、ついつい入っていくと

途中から車での進入禁止になり、益々、期待が膨らんで奥へと進んでいく…

(BGMはもちろんnoteインディ・ジョーンズですわw)

進んでも進んでも木が生い茂るばかりだったけれど、急に目の前が開けて

素晴らしい見晴らし台が現れた happy02shine やったぁーーー

__

奄美にもハブが居るから気をつけて、と

友人から注意されていたけど

ビーサンにハーフパンツでも全然平気だったょ coldsweats01

遭遇しなくてよかったょね…わたしsweat02

Paradise

大好きなストレリチア(極楽鳥花)が花盛りでしたheart04

Ca371118

Ca371117

↑我が家にあるのとおんなじ~happy01

Ca371191

Ca371162

Ca371154

ハイビスカスも色々ですね~heart01

Ca371189

Ca371168

とっても鮮やかな八重咲きのハイビスカス

気になりますぅ…lovely

そして、

この旅の締めくくりに訪れたのは「田中一村美術館」

新しく見つかった作品も何点か展示されており

素朴な千葉時代の農村風景なども繊細さが際立っていた。

有名な奄美の杜シリーズ、

わたしの背丈ほどある大作を目の当たりにすると

やはり圧倒され息をのんで見惚れました。。

鉱石を砕いて絵の具として使用しているため、

近づいてよーく見ると 描かれたアダンの実の陰影部分が

キラキラと輝いて、暗いばかりでない妖しさがあるのだconfidentshine

画の為に働き、生活を切詰め 情熱を注いだ一村。

一村が愛した奄美の地で見てみては如何でしょう

heart01 heart01 heart01

こちら

Tami

ペンション「ブルーエンゼル」の看板猫・たみちゃんheart04

用心深くて人見知り、だけど眠気には敵わない?

Tami_

おやすみなさーい…sleepy

| | コメント (0)

2008/09/28

奄美にて。4

午後には空港で友人と合流して、レンタカーで島内観光へGOsign01

でも、その前にまずは腹ごなしw

友人のお薦め、奄美の豆腐屋さんがつくった「島とうふ屋」

二年前に島の特産を使った食堂を…とオープンしたお店だそう。

このお店、とにかく安くて美味しいheart02

しかも豆乳や湯豆腐、コシャマン豆腐(紫芋でつくった豆腐)が

ご自由にお召し上がりくださいって~~eyeshine

豆乳好きなわたしには堪らないサービスですわーーーーーーーup

Ca371126

お店の人に定食は量が多すぎるからと薦めて頂いた単品の「麻婆豆腐丼」

このボリュームで500円ですかーーーーッcoldsweats02

ぜひ近所に招致したいお店ですぅ ww

cloud cloud cloud

奄美の南エリア・住用村にあるマングローブで カヌーツーリングhappy02heart04

お世話になったのは「マングローブ茶屋」

出発時間が決まっていないので、行けば即レクチャーが始まり、

練習がてら すぐにカヌーに乗り込めるという手軽さで人気らしい。

Ca371145

静かな水面をのーんびりと。

Ca371128

メヒルギの若い苗。

しっかりと根をはって生きてますshine

Tako

タコさんウィンナー

…ではなくって、オヒルギの花。

Ohirugi

根元にポコポコとでているのはオヒルギの根っこ(膝根)

潮が引いている時間だけできる、“干潟散歩”note

そこら中に シオマネキ(蟹)やら トビハゼの躍動が感じられ楽しいのだhappy01

前線の影響で途中、お天気雨がサッと降ってもすぐ上がって

日が差せばまたムンムンと熱帯の空気です

sun sun sun

奄美といえば大島紬。

体験ができる工房も多いけれど、友人と選んだのは「夢おりの郷」

機織体験(1500円)をするときに クーポン冊子を提示すると

タンカンジュース一杯が戴ける、カヌーのあとに嬉し過ぎるサービスw

喉を潤して、「はた織大臣」のおかあさんからレクチャーを受け

好きな色合いの糸(初心者向けに束になった太いもの)を3本ほど選び、

機織の台に腰掛ける。 シュー、ガチャ、トントンnote

糸繰り→足踏み(二種の縦糸で糸を挟み留める)→織込み(横糸を固く締める)

このリズムに慣れてくると、どんどんと色が重なって

自分だけの“大島紬ランチョンマット”が仕上がるのだぁ~

smileheart04

宿に帰ると「ブルーエンゼル」名物の熱々パエリアがぁ~restaurant

Paella

なんて贅沢なんでしょう…奄美は楽しい事いっぱいですheart02

| | コメント (0)

奄美にて。3

ペンション「ブルーエンゼル」の広々としたお庭、そこから見える奄美の海。

空港が近いので すぐそばを離発着する飛行機が見える、飛行機マニアにも堪らない風景w

Blue_angel

新月なので、このリクライニングベッドに寝そべって

キラッキラの星空 と 流れ星も見れましたょーーshine

アダンの木越しにみる景色は、まるで田中一村の絵画。

Blue_angel_

奄美の自然を愛し50歳で移り住んだという“日本のゴーギャン”田中一村

南国の花々と鳥を、写実的に繊細に、ドラマティックに描いている。

今年は生誕100年記念だそうで、新しく見つかった作品も見る事ができるlovely

_

キョウチクトウ(夾竹桃)

Plumeria

こちらもキョウチクトウ科のプルメリア。

背伸びをしても届かないような高いところにばかり

美しい花を咲かせて…いじわる~sweat01

| | コメント (0)

奄美にて。2

奄美二日目に泊まった宿は、とっても素敵なペンション。

空港にほど近い笠利町土盛(トモリ)にある「ブルーエンゼル」

朝のお散歩はそこから歩いて数十歩の土盛海岸ですwinkshine

Hamabe

葉が相撲で使われる軍配の形に似る「グンバイヒルガオ」

浜辺のそこら中に咲いていて可愛いかった~heart04

Gunbai_hirugao

貸切のビーチで波音を聞きながら…

confident

ふと 視線の先に

見つけちゃったheart01

N

カラフルなヤドカリちゃーーーーん

Nn

そろそろ…

Nnn

出てきたぁ…

Photo

綺麗なコlovely

Bye

よっこらしょっと。遊んでくれてありがとねnote

| | コメント (0)

2008/09/27

奄美にて。

友人から誘われて、あれよという間に決まった奄美への旅。

最初は潜らないつもりで気楽に考えていたけれど

とりあえず器材だけ持ってく…?

とりあえず北エリアあたりで潜ってみる…?

だんだんダイバーの血が疼いてきてしまったw

927__

台風14号がうろついているとは思えないような青空。

お世話になったショップは龍郷(タツゴウ)にある、その名も「relax」

ガイドさん2人でやっている小さなお店だけど今日はお客さんいっぱい。

飛び込みでお願いしたにも関わらず、快く迎えてくださり感謝でーす happy01

Sukoccyan

看板猫・すこっちゃんheart04

後ろにはちゃんとダイバーも写ってますw

今回は水中ビデオなしでrelax~

台風のうねりがあったので、湾内にて充実の三本。

やっぱり海の中は超気持ちイイーーーーーnote

927

ショップからはこんな夕焼けもみれました…winkshine

| | コメント (0)

2008/09/05

ローズガーデン♪

今週から始まった京成バラ園ローズガーデンの夏剪定hairsalonshine

暑い盛りに、まだまだ咲き誇る 元気なバラもたくさんありましたょーheart04

_

でも、10月中旬以降に 美しい秋バラを期待するなら、欠かしちゃいけない作業なんですねnote

ERの咲き殻切りから始まって、FL、修景バラ、スタンダード…

初日だけで 三分の1くらいの夏剪定が済んで、バラたちも涼しそうwinkheart04

__2

そして本日、剪定後のガーデンの姿を、ワクワクしながら月一回の講習会に参加heart02

外の様子が気になりながらも、半年間の締めくくりとなる講習会に聞き入りましたぁearshine

10月からはまた秋冬の講習会も始まるので、最後という雰囲気はまったくありませんw

病虫害の話や 鉢バラの水遣りなどを 総復習していただきましたhappy01

Photo

スタンダードに鎮座していたケロッピー

朝露を楽しみに登っているの?

そろそろ水場へ戻らないと干乾びちゃうょ~sweat01

Photo_3

蒸し暑い今日も 涼やかな花を見せてくれる睡蓮。。

バラは咲いていないけれど、たくさん発見のあるローズガーデンです confident

 

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »