« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008/12/31

ゆく年くる年…!

気忙しく過ぎようとする一日、あまりの寒さに暫しの休息japaneseteashine

もうあと何時間かで 2008年とのお別れです…

お庭とベランダと南向きの窓掃除は早めに片付けたものの、

今年はギリギリまで仕事だったので大掃除もまだ残ってます sweat01

…終わるんだろうかぁ coldsweats02

紅白を見て 年越し蕎麦を食べて 昆布巻きを作って

TVからの除夜の鐘にしんみりと… 聞いてる場合じゃないけどw

新しい年を迎えた瞬間に気忙しさから開放される不思議さ

So_busy_2

さあ、あと もうひと踏ん張り、頑張りましょうdash

良い年をお迎えください…confidentheart04

| | コメント (0)

2008/12/21

冬の楽しみ…

先週金曜は京成バラ園の“ローズガーデン体験会”に参加してきましたnote

“つるバラの楽しみ方”と題した講義では、先日よりも誘引の適期だという事で

ガンガン切って、誘引までを じっくりと実践させて頂きました winkheart04

Newdawn

こちらはガーデンの大温室隣りにある「ニュードーン」のアーチ。

すっきりさっぱり、とても美しく誘引が成されていますheart

つるバラは 木立性バラより一足先に剪定と誘引を施して、

春の為の長い長い準備に入ります…

葉が青々と茂り生命力が漲る姿も素晴らしいけれど、

バラ園に通うようになってからは、春を静かに待ちわびてるような

バランスよく配された絵画的な冬の枝ぶりも 楽しみのひとつ confidentshine

四方に万遍なく日差しを受けて、エネルギーを蓄えるんですね。

我が家の「ドクター ヴァン フリート」も美しく仕立ててあげなくちゃw

Willam_morris

ER「ウィリアム モリス」まだまだこんなにゴージャスに咲いてますheart01

Prosperity

「プロスペリティ」

この時期にこれだけの蕾が房になっていて吃驚sign01

まっ赤な花茎が、桃色がかった蕾と相まって愛らしい lovely

Fair_bianca_side

ああ…どうしても、様子を窺いに足が向いてしまうのですheart02

蕾の頃に紅く色付いた花弁が 咲いてもなお魅力的…

ついに、我が家へお迎えする事ができましたぁー confidentheart

大切に 大切に、育てたいと思います

| | コメント (0)

2008/12/12

ため息がでるほど。

大好きな「ニューウェーブ

Newwave

この秋は繰返したくさん咲いてくれましたぁheart04

最後の一輪… 微妙な色合いといい、ほんとに美しい…confidentshine

しばらく嗅げなくなるので何度も香りを堪能していますw

そして

Royal_sunset

長いこと蕾のままだった「ロイヤル サンセット

昨日おとといの暖かさでやっと綺麗に咲きましたnote

二輪同時に咲いてしまって、

嬉しいような 勿体ないような…sweat02

まだ葉っぱが青々してるので、今のうちにたっぷりと

光合成してもらって、フェンスへ植付け&誘引せねばup

| | コメント (0)

寒くたって…

お庭の見回りをしていると eyeshine

そこここに春一番乗りへの競争が始まってましたsun

水仙、スノーフレーク、黄モッコウバラ、フリージア、

Yukiyanagi

そして、古株のユキヤナギ snow

昨年はあまりに大きくなり過ぎたので かなり切詰め、

開花はほとんど見られなかったweep けれど

その分、来春には雪のような真っ白な花が

いっぱい枝垂れて咲いてくれそうheart02

Photo

もういい加減にチューリップの球根を植付けなくっちゃsign01

でもその前に…やっとこグラジオラスの堀上げですw

お疲れ様、また来年、たくさん咲いてちょうだいね winkheart04

| | コメント (0)

2008/12/07

バラが似合う庭 その2

とても良い天気に恵まれてsunいってきました植付けwinkshine

青が大好きな友人が選んだ初めてのバラは「つるブルームーン」でしたheart04

わたしにとっても憧れだった青バラの代表品種。花色の繊細さはもちろん、

香りも花容も素晴らしいsign01と、目が合った瞬間決めていたみたいw

最初はフェンスいっぱいに誘引…と浅はかに考えていたけれど

生育後に高さが足りなくなる事を指摘され、壁面への誘引へ急遽変更sweat01

立派な長尺苗をプロに選んで頂いたのだから、これから一年

しっかりと真っ直ぐ伸ばし 来年の冬には壁面いっぱいに誘引予定heart02

Bluemooncl

冬の間に株元を彩ってくれるビオラnotes囲っている大きな石は

芝を掘り起こしたときにゴロゴロ出現したものを再利用w

とりあえず日が短いので、階段横につくった花壇にも紫系のビオラと

チューリップを2列で植付けて本日の作業は終了しましたsweat01

わたしが贈る「スパニッシュビューティ」は植付け位置の確認のみ。

また遊びにいったら ササッと作業しなくっちゃ(寒そう…coldsweats01

本格的な庭仕事は初めてだった友人とふたりで

春を夢見て ガッチリと握手を交わしましたぁ~~w

Royal_sunset

こちらはこの秋、我が家に仲間入りした「ロイヤル サンセット」

Royal_sunset_

いま同時についている二つの蕾ですheart

すでに一輪咲きましたが ベランダ中がそれはそれはフルーティーな良い香りhappy02

12cmもある大輪、蕾の朱色から散り際のアプリコットまで楽しませてくれますshine

| | コメント (0)

2008/12/05

薔薇を愛する人びと その6

今日はほんとうに変なお天気でしたぁsweat01

昼過ぎまではポッカポカsun日差しも眩しいくらいだったのに、

だんだんと雲が空を重たく覆いはじめて、西の黒い空ではピカッthunder

いきなりドシャアーーッと降りだした激しい雨 rain

まるで夏のあいだ襲い続けたゲリラ豪雨のよう…

もう師走だっていうのに 気温は21℃まで上がったのですcoldsweats02

静かな冬と思いきや、地球の異変を今一度思い知らされた一日…

今日は京成バラ園の月いち講習会note

つるバラについてのレクチャーはガーデンへと繰り出しましたhappy02heart04

久々に先生の講義を屋外sunで拝聴できるという事、そして

わたしにとって最も旬な内容の為いつも以上にテンションupup

改めてつるバラの面白さ、奥深さを教えて頂きましたぁheart02

「適期に切る!」

「しっかり誘引!」

「花は結果、その前が大切!」

我が家のつるバラだけでなく、この日曜に予定している友人宅の

“お庭改造計画”にも しっかり役立てたいと思いますsign01

Fair_bianca_up

きょうも講習会のあとはガーデン散策foot

Fair_bianca_un

こんな角度も可愛らしい…lovely

今日は紳士なサンタさんからX'maspresentの連絡もありましたmobilephonenotes

14日に受取りにゆきまーーーーすheart01

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »