« 薔薇を愛する人びと その6 | トップページ | 寒くたって… »

2008/12/07

バラが似合う庭 その2

とても良い天気に恵まれてsunいってきました植付けwinkshine

青が大好きな友人が選んだ初めてのバラは「つるブルームーン」でしたheart04

わたしにとっても憧れだった青バラの代表品種。花色の繊細さはもちろん、

香りも花容も素晴らしいsign01と、目が合った瞬間決めていたみたいw

最初はフェンスいっぱいに誘引…と浅はかに考えていたけれど

生育後に高さが足りなくなる事を指摘され、壁面への誘引へ急遽変更sweat01

立派な長尺苗をプロに選んで頂いたのだから、これから一年

しっかりと真っ直ぐ伸ばし 来年の冬には壁面いっぱいに誘引予定heart02

Bluemooncl

冬の間に株元を彩ってくれるビオラnotes囲っている大きな石は

芝を掘り起こしたときにゴロゴロ出現したものを再利用w

とりあえず日が短いので、階段横につくった花壇にも紫系のビオラと

チューリップを2列で植付けて本日の作業は終了しましたsweat01

わたしが贈る「スパニッシュビューティ」は植付け位置の確認のみ。

また遊びにいったら ササッと作業しなくっちゃ(寒そう…coldsweats01

本格的な庭仕事は初めてだった友人とふたりで

春を夢見て ガッチリと握手を交わしましたぁ~~w

Royal_sunset

こちらはこの秋、我が家に仲間入りした「ロイヤル サンセット」

Royal_sunset_

いま同時についている二つの蕾ですheart

すでに一輪咲きましたが ベランダ中がそれはそれはフルーティーな良い香りhappy02

12cmもある大輪、蕾の朱色から散り際のアプリコットまで楽しませてくれますshine

|

« 薔薇を愛する人びと その6 | トップページ | 寒くたって… »

ガーデニング」カテゴリの記事

橙アプリコット色の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薔薇を愛する人びと その6 | トップページ | 寒くたって… »