« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

2009/02/27

春を夢みて…その2

昨晩から降り続いた雨が 朝には雪へと変わりました snow

ボタ雪は みるみる庭を真っ白に変えてゆきます…

お休みの日なら いくら降ってくれても歓迎だょ~~heart04

なーんて。喜んでる場合ではなく すかさず枝葉の雪下ろしsweat01

Photo_2

アルストロメリアやマーガレット、カーネーション

植付けしたてのバラの新芽たちが傷まないよう見回りですeyeshine

Tulip

遅咲きのチューリップたちも ようやくお目覚め tulip

秋に植えつけていた球根、しっかりと春を知らせてくれますshine

0227

2色のラナンキュラスを一鉢に植付けてみたけれど…

これだけ葉が茂ると窮屈そうで なんだか可哀相だなぁ coldsweats01

かき分けて覗いてみると

_

やったぁーーーheart02 ついに花芽があがってきたょ happy02

これはどっちのベッピンさんかしら…heart04

| | コメント (0)

2009/02/09

暖冬、バンザイ?

猫並みにcat 寒さに弱いわたしですが w

おととしに続き二度目の日本海へ行ってきましたぁsnow

Photo

何故って…

この季節しか味わえない“寒鰤”が呼んでいるのですnote

前回は石川県能登半島の輪島~珠洲をめぐり、

最高に旨い寒鰤(カンブリ)と出合ってきましたheart04

今回は富山県黒部~長野県善光寺をめぐるツアーに参加flag

一泊二日だったけれど盛り沢山の内容でお腹いっぱい w

Kita_alps

魚が美味しい富山湾の港町・生地(イクジ)

黒部峡谷を下った膨大な伏流水がこんこんと湧きでる名水の里

“清水”(ショウズ)と呼び11ヶ所で共同洗い場として利用しているそう

上から飲み水→野菜洗い→洗濯用と3~4層に区切られてますnote

Sentaku

丁度お洗濯しにいらしたお母さん、見事な手さばき wink

清水は11℃程でさほど冷たくは感じないそうですょsweat01

Ca371563

とある酒蔵の敷地内にある“岩瀬家の清水”

こちらは他より深いところから取水しているそうで

深層水のまろやかさがピカイチでしたーー happy02heart02

Ca371562

醸造されたお酒の良い香りが漂っていました…即買いです w

幻の瀧 限定 純米吟醸 熟成三年 720ml 幻の瀧 限定 純米吟醸 熟成三年 720ml

販売元:北陸の地酒・全酒類問屋 和田屋
楽天市場で詳細を確認する

Ikuji

名水めぐりを地元のボランティアガイドさんに案内して頂きつつ

軒先に整然と干された品の良いお魚に釘付け~~ w

Zuwaii_burisyab

お月見しながらの雪見露天風呂spa宇奈月温泉、最高ッスmoon1

Myoko_pa

朝は早々に宿を出発して 途中、妙高PAでこんな雪景色snow

わーーーーいheart04雪だ 雪だぁーー でも…やっぱり寒い

バスは一路、長野・善光寺busdashdash

今年4月からは7年に一度の御開帳なのだそう

Takiya_soba

美味しいお蕎麦に目がないもので…奥の八味唐辛子

七味に生姜が加わって食べると身体がポッカポカ winkheart04

Nobori_ryuu

雪深い地域にゆくと見られる“雪吊り”

「昇り龍之松」

職人さんの素晴らしい仕事をみるとワクワクしますねぇshine

Shidare_sakura

桜の頃 旅に出たくなるような景色とたくさん出会いましたcherryblossom

Buri_zusi

でもこの旅、最後はやっぱり鰤で〆

鱒寿司は有名だけど、初めて鰤寿司食べました

生姜・昆布・人参・唐辛子が効いててめちゃ旨heart

またゆきたいねぇ~~confident

| | コメント (0)

2009/02/06

気になる…この萼片

京成バラ園のローズガーデン最奥にある散策の森には

クリスマスローズ”が約500株 植えられているのだそうeyeshine

White_spot

可憐なヒラヒラは花弁ではなく萼片(ガクヘン

Pink_net_3

足元にこっそりと咲いて 地味そうに見えるけれど、

しゃがんで覗いてみれば それぞれに色んな模様が入ってますheart04

小さな斑点(スポット)、密に重なる大きな斑点(ブロッチ)、

脈状の模様(ベイン)、さらに斑点も重なり網目状(ネット)、

縁に帯状に色がのる覆輪(ピコティ)など…惹きこまれますねぇw

White_picotee

印象が地味なshine一重咲き(シングル)ばかりでなく、

ゴージャスな八重咲き(ダブル)や半八重咲き(セミダブル)もup

八重好きなわたしには堪らないものがたーーーーくさん ww

なかでも気になったのは…

White_

剣弁の八重咲き(ダブル)さん、あなた 素敵過ぎますheart02

キリリと咲いて甘過ぎず、覗くと中心にはスポット lovely

White_spot_

一昨年に一度、ピンク一重咲きをプレゼントして頂いたのに

うまく夏越しできずdown溶けてしまった経験がありdowndown

なかなか手が出せずにいたけれど…うーーーん気になる存在 w

| | コメント (0)

春はすぐそこ♪

今月のセミナーは“鉢バラの植え方 育て方”を教えて頂きましたwinkheart04

管理が面倒で 何でも地植えにしてしまおうと思っていたわたしですが

そろそろレイアウトも じっくり考えるべき時期に きていますぅ coldsweats01

鉢で育て特性を踏まえてから地植えにした方が 後々の管理が楽だょshine

との有難いアドバイスもあり、今年は幾つか鉢栽培にする事にしたので、

栽培地域で異なる用土の配合や肥料のお話はとても勉強になりましたmemopencil

そして…受講生の特権 eyeshine sign02

京成バラ園の裏側ツアーfootへと先生自らご案内くださいましたーnote

たくさん建ち並ぶ大きな温室には満開のバラが咲き誇り、

出荷を待つ裸苗が何万本も眠るsnow冷え冷えの巨大冷蔵庫foot

5月に開催される『国際バラ』で展示予定のバラたちも一部

見せていただき、咲きようを想うだけでも圧巻でお腹い~っぱい w

Albrecht_durer_rose

こちらは堀上げたばかりの大苗を各自で5号鉢に植えつけた

「アルブレヒト デューラー ローズ」(独タンタウ社)

スパイシーな強い芳香ですってhappy02 …開花の日が待ち遠しいheart04

| | コメント (0)

2009/02/03

仲間入り♪

いつもお庭のアドバイスをくださる奥様から、

またまた素敵なお花を頂戴しましたぁーーlovely

Cyrtanthus

キルタンサス

Fire_lily

またの名を ファイヤリリー

球根でどんどんと殖える愛らしいお花ですheart04

ふんわりと石鹸みたいな香りがして、

彩りの少ない12月頃から春先まで楽しめるそう。

アガパンサス(ユリ科)に花茎も蕾もそっくりだけど

こちらは ヒガンバナ科。

似てるのに分類上は他人な植物…やっぱり不思議w

| | コメント (0)

2009/02/02

お裾分け?

ツピー ジュクジュク … シジュウカラ

ピッ ピッ クッ クッ … ジョウビタキ

クィッ クィッ … ツグミ

チー チー … メジロ

チュン チュン … スズメ

ホーホケキョ キキョッ … ウグイス

ーヨ ヒーヨ … ヒヨドリ

ジャー ジャー … ムクドリ

ギー ギー コツコツコツ … コゲラ

冬の庭仕事の楽しみのひとつ、それは鳥のさえずりheart

昨年は春先まで ずーっと庭にでて作業していたので

野鳥が我が家へ来てくれることに驚いてばかりだったhappy02

あまりの可愛さに興味を持ちbook 色々調べるとpc

餌をやれるのは冬の間だけ。春になり虫たちが動き始めたら、

しっかりと捕食して貰わなければなりません w

「よしsign01

冬になったら…shineと、心待ちにしていた この季節 snow

柿の木や、サルスベリについた実を一生懸命つつく野鳥たち

冬剪定したら美味しい美味しい ご馳走 を贈ろうと思いつつ、

庭作業に追われ、とっくに年が明け…もう二月ですね wobbly sweat01

Peanut_leeth

そうして やっと、完成したのが この“ピーナツリース”

勢い余って二連になってしまいましたぁ ww

殻つきの落花生の両端をチョンチョンとhairsalon切って

くびれたところにワイヤーを通して 輪っかにするだけnote

殻つき落花生 今回は野鳥にあげるつもりで買ったのに

どうやら家人が狙ってて…仕方ないのでお裾分けです w

明日の朝、カーテンを開けるのが 楽しみだな heart02

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »