« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009/06/29

高原のバラめぐり♪ その5

Terrace

レイクガーデンと比べると草花との距離が近くって 密度が濃い印象happy02heart04

そこここにあるコンテナやハンギングの素晴らしさにも釘付けです~

Althaea_rosea

我が家では今年こそだった タチアオイ(アルテアロゼア)…

昨年花穂を伸ばさずに宿根した4株と、なぜか黄色で咲いた1株coldsweats01

水不足のせいか3株が枯れ、残る2株に期待をしていましたが

またまた 葉巻虫にやられてしまい咲きそうにありません…sweat01

バラクラでは三色混合でどれも美しく咲いてて素敵ぃheart04 来年こそ…

sun sun sun

たくさんの感動とパワーをもらってお腹もペコペコ~

『蓼科温泉ホテル親湯』で教えて頂いたお薦めの蕎麦屋さん

Mitsukura

バラクラから目と鼻の先、ほんの3分程のところですcardash

Ao_shiso

店構えもさる事ながら 出てきたお蕎麦の上品さにビックリupup

極細で透明感があるのに しっかりとコシがあって美味しいdeliciousshine

変わり蕎麦“青紫蘇”の香りもほんのりと、季節ごと通いたくなる~heart

合い席させて頂いた常連さんとも大いに盛り上がってしまい、

美味しい玉子焼きをご馳走になってしまいましたぁnote

名古屋~岐阜ツアーの際はどうぞよろしくお願いしま~す w

| | コメント (2)

高原のバラめぐり♪ その4

蓼科バラクライングリッシュガーデンの中でも印象的なバラshine

Variegatadibolognamrsyamada

テラスからガーデンへとつづく階段のオベリスクに絡められたのは

「ヴァリエガータ ディ ボローニャ」(手前の白地に絞り模様)と、

その枝変わり「ミセス ヤマダ」(マジェンタ地に白い斑入り) lovely

ピーター ビールズ氏から ケイさんのお母様に捧げられたバラなのです

Herb_garden

「ミセス ヤマダ」が植栽された青いベンチは一番のお気に入り confident

両サイドに小輪のスタンダードがあって、目の高さで楽しませてくれますheart04

朝いちだったのでガーデナーの皆さんがお手入れする様子もみれました

きっと ケイさんもガーデンに出ていらっしゃるだろうと、

庭に生きる―イングリッシュガーデンに魅せられて Book 庭に生きる―イングリッシュガーデンに魅せられて

著者:ケイ山田
販売元:アシェット婦人画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本を片手に握りしめつつ 散策してまわりましたが出逢えず…

Private_garden

併設されているご自宅のお庭も まるで“秘密の花園” heart02

壁や生垣に這わせた満開のつるバラと草花との調和が素晴らしい…

昨年までBS11でやっていた番組tv で1~2度紹介されましたが

一般には公開されないという事だったので こっそりと覗きこむ程度 eyeheart04

けれどそこにも ケイさんのお姿を見る事はできず。。

数年来“バラ色の暮し”を愛用している友人のお買い物のお陰で

店長から おもて成しcafeshineのーんびり寛いでいると あっという間にお昼sweat01

後ろ髪ひかれつつ駐車場へ向かうと、朝から すれ違い様に

「ケイさんに逢いたい~」「ケイさんはどこ~?」切望していた

わたしを見兼ねて、スタッフの方が呼び止めてくださいましたぁsign01

実は執筆の真っ最中で忙しく、ガーデンには出られなかったのだそう

Private_garden_

ケイさんとお目にかかれるーーhappy02heart04というだけでも嬉しいのに、

ぐんぐん進んでゆく先はナント、憧れのプライベートガーデン…sign03

3人して興奮のまま招き入れていただいて、ゲートをくぐると

そこには とっても穏やかな夢のような景色が広がっていましたheart02

せっかくだから、と立合ってくださった社長自らが

ケイさんとの写真を撮ってくださり 感謝感激のひととき shine

突然押しかけたにもかかわらず、気さくに温かく迎えてもらい

一年ちょっと振りに また握手をしていただきましたぁ winknotenote

| | コメント (0)

高原のバラめぐり♪ その3

_entrance

開園したて9時過ぎの“蓼科高原バラクライングリッシュガーデン”confidentheart04

ゴールデンアカシア(ニセアカシア“フリーシア”)のライム色が美しい…

Hanging_parasol

真夏になると欲しくなるパラソルも こちらのはこの色heart02いいわぁ~

Barakura

香り豊かなバラのトンネルを抜けると、そこには憧れていた光景…

白で統一されたレースガーデンを 目の前に、しばし放心状態 w

Barakura_

どこから見ても画になるお庭って やっぱりすごいなぁ…happy02

Bambi

メドウガーデンで見つけた雄鹿のオブジェnote

軽井沢から蓼科への山道で偶然 出逢ったコは雌鹿でしたlovely

お腹の白いドット、めっちゃ可愛かったなぁーーー

| | コメント (0)

2009/06/28

高原のバラめぐり♪ その2

_cymbeline

植栽の中で気になったER「シンベリン」 不思議な良い香り~heart04

グレーがかった淡いピンクが しっとりとした空気に似合ってました

Nozomi

ホテルのお庭の石垣に枝垂れる「のぞみ」ちゃんshine

Isigaki

ER「ヘリテイジ」と青花とのコラボレーションが素敵ぃ~happy02note

Uetersen_3

ラビリンスガーデンでパッと目に飛び込んできたのは

「ウエテルセン」 独タンタウ社のバラでしたheart

Nahemasuper_dorothy

「ナエマ」と「スーパー ドロシー」の色合わせにウットリ…lovely

湖の外周も そう広すぎないので散策するのに程良い距離 w

可愛い草花や水草が繰返し 目に留まって、とても印象的でしたshine

Bee

横川PAで買っておいた釜飯で空腹を満たし、もう少し散策。

Kama_meshi

13時過ぎには程近い軽井沢プリンスショッピングプラザへmoneybagshine

Iceoginoya

それぞれ大満足のお買い物を終え 蓼科への道しな

やっぱりソフトクリームで〆 winknotenote

Minami_alps

夕方18時にこの明るさsuncloud 標高1700M

蓼科“女の神展望台”から望む南アルプスの山々…うっすら w

| | コメント (2)

高原のバラめぐり♪ その1

国際バラでご不在だったケイ山田さんにもう一度 逢いたい…

蓼科バラクラへ友人を誘うと 軽井沢へゆけるなら~との二つ返事 happy02heart04

もちろん、軽井沢アウトレットでのお買い物が目的だった訳ですが w

どこか寄れそうな良いところ…とリサーチすると、すぐにヒットしたのは

軽井沢レイクガーデンshine 言わずと知れた“バラの新名所”でした。

Rose_garden

友人と我が家を出発し、新宿駅西口で逗子からきた友人をピックアップしたのが7時35watch

途中渋滞もなく スイスイーッと目的地へ到着したのが、なんと 9時45eye 早っsign03

2007年仕様の我が家のナビでは検索できず、勘で曲がった道の先の“レイクタウン

ホテル隣接までは調べてたけど、その一角にあったとは知りませんでしたぁcoldsweats01

Rose_garden_2

雑誌やネットでの印象は、もっと こじんまりとしたバラ園だったけれど

植栽の素晴らしさだけでなく、湖に映りこむ色彩の美しさにも感動…confidentheart02

Asama_mt

さすが高原、爽やかな風が吹き抜けて バラも気持ち良さそうですw

Rose_tunnel

| | コメント (0)

2009/06/25

ルーツを辿る…♪

Sexy_rexy

5月末、満開のバラ園で花盛りだった「セクシーレクシー」(1984年作出)heart04

Fabulous!」の交配親で花弁がとても多く、ふんわりとした花容

movie 『マイ フェア レディ』(1964年)でヒギンズ教授を演じた、

英俳優 レックス ハリソンの愛称“Sexy Rexy”から名づけられたらしいsmile

こんなに魅惑的なピンクを捧げられるなんて 人気が偲ばれますねぇ

Standard

ずっと気になっていて、散策の度にポチポチと咲く姿をみていたけど

今年はタイミング良く満開の姿を見れて 魅了されてしまいましたlovely

Sexy_rexy_

ひとつのバラの中に たくさんの面影をみつける喜び…

これから作出されてゆくバラにも 総てルーツがあるのだと思うと

ますます楽しみが拡がります confidentshine

| | コメント (0)

2009/06/19

我が家のプリンセス その2

Monaco

昨年は株が充実せずにあまり咲かなかった「プリンセス ドゥ モナコ

象虫にやられて だいぶ出遅れてたけど、先月末から次々に咲いてますnote

Princesse_de_monaco

仏メイアン(1981年作出)だけあって整った花容が美しい…

洋梨のような甘くて爽やかなフルーツ香、しあわせ~ happy01heart04

そして、

この春 我が家へお迎えした もう1人のプリンセスcrown

Diana

「ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ」米J&P(1999年作出)

象牙色の花弁に載った ほんのりと淡いサーモンピンクshine

Dianaprincess_of_wales

開花が進むにつれ色濃くなって、覆輪好きを惹きつける この色味confident

残念ながら香りはありません…が、複色のお花が好きではない

母にも“プリンセス”という冠のお陰で受け入れられています w

| | コメント (0)

2009/06/12

バラが似合う庭 その5

遅ればせながら夏仕様に模様替えのため一ヶ月ぶりのお庭訪問 happy01

満開の「つるブルームーン」がお出迎えしてくれましたlovely しかも…

Bluemoon

でてる、でてるーsign01ゴン太なシュートがぁーーーupup

既に心は冬の誘引へトリップ状態ですわ、この暑い最中 shine

今日も曇りのはずがまたまた晴れちゃってcoldsweats01 もう勘弁して~

友人と二人休み休みjapanesetea たまに立ちくらみしつつ楽しく庭仕事 w

ビオラの撤去、チューリップtulip球根の堀上げ、

鉢バラとマーガレット、ジキタリスbud植付け、ヒマワリの種蒔きheart04

どれもしっかり根付いて 大きく育ちますように…confidentheart

Bluemoon_cl

うーんホレボレ…我が家も早く模様替えしなくっちゃねhappy01sweat01

Neji

ニワゼキショウが咲き終わり、今年もネジ花~smileshine

雑草とりと花殻切りに追われ なかなか先に進めましぇーん w

| | コメント (0)

2009/06/07

開園10周年の庭で。。

Crimson_shower

楽しみにしていた京成バラ園ローズガーデンの開園10周年記念イベント、

最後を飾るのは“香りのスペシャリスト”蓬田勝之氏を迎えたバラの香りツアーheart02

昨年 都内などで行われた氏の講演はいきたくても都合がつかず、

今年こそはどこかで聴講できるかな…と思っていたら、なんとビックリsign03

わたしにとっては まさにホーム開催~happy02 素晴らしい企画ありがとぅnotes

Kaoruno

芳しい新品種を織り交ぜつつ 代表品種の特徴や香り成分について

実際にガーデンから切バラにして14品種の香りを比較体感もさせて頂きましたnote

複雑な香りを“主分類”と“副分類”という形でタイプ別に分類された表も

著書に掲載の品種たち+αで、とても理解しやすく目からウロコweepshine

もっともっと各品種の香りについてお話しを聞きたかったけれど、

なにせ予報はずれの炎天下…coldsweats02 待てども雲はかからずsunサンサン…

日焼け止めの甲斐なく確実に首は焼け、思考回路もあやしい状態 w

そんな中、おじむくご夫妻の突然の京バラ来訪happy01 嬉しい再会でしたぁheart04

葉月さんともお会いする事ができ、盆と正月いっぺんにきちゃった感じーsign02

渡嘉敷島に遊びにいった友人からは 珊瑚の産卵レポートもあったりで ww

どこもかしこもlovelyハッピーな一日だったみたい fish。o○pisces。o○

Photo_2

年間パスポートをついに買ってしまい正真正銘、わたしの“庭”になりましたw

ローズ フェスティバル”は6/15まで開催していますょ~ぜひお越しやすwinkshine

| | コメント (4)

しのぶれど…

Shinoburedo

象虫にも屈せず、ついに 待望の一番花が咲きましたconfidentshine

炎天下の中でも思いのほか花もち良く、香りも素晴らしいup

Hydrangea

母のお気に入り、ガクアジサイheart04

開花後すぐの剪定を心がけてからは ほんとに良く咲きますぅsmile

Grosso__lavender

青いお花繋がりshine ラバンジン系ラベンダー“グロッソ”

花穂がゆらゆら そよ風に揺れて、今年もいっぱい蜜蜂を呼んでねnotes

| | コメント (0)

2009/06/05

薔薇を愛する人びと その8

Roses

月に一度のお楽しみ…“バラの庭づくり”講習会~note

Mus

いま一番肝心なバラ仕事について おさらい出来て目からウロコweepshine

わたしのシュート処理は、悩みつつ どうしても中途半端でしたが

聴講後の我が家の有望株たち、スパッと摘まれスッキリしたはずw

既にいくつか ホウキ状になっちゃってたけどsweat01少し咲かせちゃおうcoldsweats01

FLなら30cm丈でも早すぎることはなく 摘むことで樹形を整えつつ、

幹部候補生のシュートをしっかり社長(主幹)にできるのだheart02

朝の見回りにも熱が入るぞ~smile 雨なんかに負けないぞぉ~~rain

Antique_lace

我が家にはじめて“アンティークタッチ”を迎えた今年、

Antique_lace_

こんな姿が見れると思いきや…咲いたのは2つ目のベビーちゃんsign02

友人へ贈ったベビーと、「アンティークレース」のはずなベビーw

「アンティークレース」への思いは募ります…日曜に持ってかなくっちゃcoldsweats01

Romantic_lace

「アンティークレース」の枝変わりでピンクになった

最新品種「ロマンティックレース」素敵すぎるぅheart02 こ、この秋moneybagsweat01

Coffee_break

茶系の切花品種、その名も「コーヒーブレイク」cafeshine

ゆっくりとした優雅な時間を感じます…コーヒー飲めませんがw

ダバダーダnotes

| | コメント (0)

2009/06/01

原点回帰…?

Babel

昨年発表のブロッチが魅力的な「バビロンシリーズ」から始まって

一重咲きのバラに惹かれてしまう機会が多いこの頃…lovely

Eyes_for_you

国際バラで出逢った紫ブロッチ「アイズ フォー ユー」 素敵な名前heart04

“中香”とあったけど すっかり飛んでいたので秋にはぜひ確認しなくちゃsmile

Ca372241

5月初めに京成バラ園のガーデンで咲き残っていたこのバラ、

大好きなブログや園芸テキストで“赤バラの祖先”であり

大変に希少な品種だと紹介されていて 興味津々でしたup

早咲きの原種「ロサ キネンシス スポンタネア」shine

Dainty_bess

優しいピンクの大輪がとっても優美な「デンティ ベス」happy01heart04

Summer_wine

微妙な色味と爽やかなフルーティ香のつるバラ「サマーワイン」wineshine

Morning_mist_er

こちらも目を惹く色味と爽やかな香りのER「モーニング ミスト」heart02

Yesterday

こちらは先日伺ったおじむく邸で出逢った可愛い小輪、

「バレリーナ」を交配親にもつ半八重咲きの「イエスタディ」heart02

ライラックがかった淡いピンクがとっても素敵…

Hibiki_

素敵な色味つながり、S様邸で出逢った「響」という名のクレマチス

繊細なシベと淡いグラデーションが魅惑の花容 美しい… confidentheart04

shine shine shine

草花もバラもずーっと 八重咲き、ヒラヒラを追いかけてたけれど、

シンプルなだけじゃない 楚々とした美しさにも気づかされたみたいnotes

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »