« 高原のバラめぐり♪ その3 | トップページ | 高原のバラめぐり♪ その5 »

2009/06/29

高原のバラめぐり♪ その4

蓼科バラクライングリッシュガーデンの中でも印象的なバラshine

Variegatadibolognamrsyamada

テラスからガーデンへとつづく階段のオベリスクに絡められたのは

「ヴァリエガータ ディ ボローニャ」(手前の白地に絞り模様)と、

その枝変わり「ミセス ヤマダ」(マジェンタ地に白い斑入り) lovely

ピーター ビールズ氏から ケイさんのお母様に捧げられたバラなのです

Herb_garden

「ミセス ヤマダ」が植栽された青いベンチは一番のお気に入り confident

両サイドに小輪のスタンダードがあって、目の高さで楽しませてくれますheart04

朝いちだったのでガーデナーの皆さんがお手入れする様子もみれました

きっと ケイさんもガーデンに出ていらっしゃるだろうと、

庭に生きる―イングリッシュガーデンに魅せられて Book 庭に生きる―イングリッシュガーデンに魅せられて

著者:ケイ山田
販売元:アシェット婦人画報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本を片手に握りしめつつ 散策してまわりましたが出逢えず…

Private_garden

併設されているご自宅のお庭も まるで“秘密の花園” heart02

壁や生垣に這わせた満開のつるバラと草花との調和が素晴らしい…

昨年までBS11でやっていた番組tv で1~2度紹介されましたが

一般には公開されないという事だったので こっそりと覗きこむ程度 eyeheart04

けれどそこにも ケイさんのお姿を見る事はできず。。

数年来“バラ色の暮し”を愛用している友人のお買い物のお陰で

店長から おもて成しcafeshineのーんびり寛いでいると あっという間にお昼sweat01

後ろ髪ひかれつつ駐車場へ向かうと、朝から すれ違い様に

「ケイさんに逢いたい~」「ケイさんはどこ~?」切望していた

わたしを見兼ねて、スタッフの方が呼び止めてくださいましたぁsign01

実は執筆の真っ最中で忙しく、ガーデンには出られなかったのだそう

Private_garden_

ケイさんとお目にかかれるーーhappy02heart04というだけでも嬉しいのに、

ぐんぐん進んでゆく先はナント、憧れのプライベートガーデン…sign03

3人して興奮のまま招き入れていただいて、ゲートをくぐると

そこには とっても穏やかな夢のような景色が広がっていましたheart02

せっかくだから、と立合ってくださった社長自らが

ケイさんとの写真を撮ってくださり 感謝感激のひととき shine

突然押しかけたにもかかわらず、気さくに温かく迎えてもらい

一年ちょっと振りに また握手をしていただきましたぁ winknotenote

|

« 高原のバラめぐり♪ その3 | トップページ | 高原のバラめぐり♪ その5 »

バラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高原のバラめぐり♪ その3 | トップページ | 高原のバラめぐり♪ その5 »