« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011/11/15

油断してたら…

立冬を過ぎても暖かい日もあって「まだ大丈夫」と、延ばし延ばしにしてきた庭仕事…

今日はめっきりsnow冬の寒さです…あ、でも これが平年並みだそうなcoldsweats01 あは

まだ植付けてないビオラ&Gシクラメン、仕込んでいない球根たち…sweat01sweat01

もうギリですね…でも、その前に、植え場所つくらなきゃぁ~~~dash

Ageratumgladiolus

正面花壇を彩ってくれたアゲラタム、最低気温10℃を切ったので「えいやsign01

グラジオラス“フレンドシップ”も葉先が茶色くなったのでついに堀上げsign01遅っ

た~くさん咲いてくれて有難う~lovely また来夏もこのコンビ決定ぃ~~shine

Photo

憧れのお庭になる為のオルラヤも、こぼれ種し過ぎたので鉢上げしなきゃhappy02heart04

Tabegoro

やっとこ食べ頃になりましたheart04成ったうち、既に三分の2が鳥たちに齧られて

ヘタだけになっちゃってるけれどw 実成りが遅いのも重宝でしょsmileshine

我が家とご近所さんへの分はしっかりあるので良しとしましょう~note

Sun_flare

我が家の地植え品種は夏剪定をしません(そこまで手が回らないだけw)

涼しくなったら勝手気ままに、驚くほど美しくshine咲いてくれてます…

放っておくとお正月まで咲いちゃう健気な「サン フレーア」heart

My_sweet_fabulous

わたしの初めてのバラ「Fabulous!」 ほんとに素晴らしい…confidentheart

| | コメント (0)

2011/11/13

It's our Party!

今年はもう無いと皆んな諦めていたけれど…

来年こそはと良いコになって言い聞かせてきたけれど…

20周年の大事な年に、こうして集まるチャンスをくれて

Fan_fun

これからも ずっと走り続けてくれると誓ってくれて

来年は必ずライブすると約束してくれて、

ほんとに ほんとうに 有難う confidentheart

そして、Happy Birthday to You & You birthday

来年も一緒にライブへゆこうね~~~note

昨年もかなりupupだったけど…

今回以上のヤバイ席はきっとこの先、ないねhappy02ww

| | コメント (0)

2011/11/07

京王多摩川でバラを愛でる。

Henry_fonda_standard

今月号の特集「鉢でゴージャス 大輪バラ」の撮影収録が行われると伺い、

いそいそと向かった『京王フローラル アンジェfoot駅から徒歩0分sign01入場料500円

ご近所さんなら京王カードで割引があるらしく、ふらっと寄れるお散歩コースheart04

Bonica82

最近の趣味の園芸tvスタジオを飛び出し、ほぼ青空のもと収録されていて

気になってました…こんな機会でもなければゆく事なかったhappy02 片路一時間半~heart04

Keioange

10時開園とともに入ると 植栽の入替え作業をするガーデナーさんたちに遭遇happy01

冬花が出回り我が家もビオラ&Gシクラメンがスタンバッてます~早く植付けなきゃsweat01

木馬の置物がそこここにあったり、コンテナも手入れが行き届いてキラキラ~note

NHK 趣味の園芸 2011年 11月号 [雑誌] Book NHK 趣味の園芸 2011年 11月号 [雑誌]

販売元:NHK出版
発売日:2011/10/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する

入口から真直ぐ突き当りにあるセミナールームの前で、ばったりと知ったお顔…eye

「…三上さんsign02」とお声かけるとビックリするくらい爽やかに、画面でみてるまんま

ハキハキと「はぁいsign01こんにちはー」shineshine ふわっなんて眩しい笑顔なのぉ~happy02

バラに嵌るず~っと前から“草花を愛する”“草花に水遣る”男に弱かった わたし…w

バラを始めたら“花を愛するいい男”だらけで麻痺してたけど、彼を起用したNHKはセンス良いheart02

7月以来振りにお目にかかるフレ様もさすがの身のこなしshine既に現場を仕切られてましたぁlovely

2011

「ボレロ」「イヴピアチェ」「ウィリアムシェークスピア2000」「シャルトルーズ ドゥ パルム」

「ラテアート」「シャンテ ロゼ ミサト」「マ ノルマンディ」「マダム フィガロ」などなど、

錚々たる名花に囲まれて 和やかな雰囲気heart02 遠巻きに拝見しててもフレ様節が心地良いw

_

放送は20分もないのに、ディレクターさんのこだわりの演出にテイクを重ねてゆき

鉢の向きや添えられる手にまで配慮して…分かり易く伝わるよう、真剣勝負な現場sign01

皆さん格好良いhappy02 興味ない植物でも流し見せずwこれからは毎回隅々まで見なきゃheart04

Latte_art

20日朝、25日夜は録画しつつ、最後の三上くんの“つぶやき”まで確と見届けますsign03

Gardens_angel

開園から閉園まで収録は続きましたが、もちろん園内もチラッと巡ってきましたw

番組後半でやっている“ガーデンズ エンジェル”のお庭はもうお正月モードup

思ってた以上に狭小…だけど草花いっぱ~いhappy02 ほぼ完成じゃないのかな??

Gardens_angel_

胡桃の殻でマルチングshineもいいけど置物のリスちゃ~んheart04ちゃ~んと居たw

春にはニョキニョキと球根たちが顔を出すのね~我が家も早く仕込まなきゃsweat01sweat01

| | コメント (0)

2011/11/06

バラを見るなら…やっぱり!

朝靄けぶるバラ園は人影疎らで秋のバラ色だけで彩られた幻想的な世界…heart04

Photo

ずっと忙しく休みも侭ならなかった横浜の友人にloveletterたまには会いにきて~とお願いhappy01

今が見頃のバラ園へと誘いましたnote 祝・初めての京成バラ園~shineshine

Garden_of_roses

だって、鈴木先生のガイドツアー&新作hairsalon切りバラ展示が最終日だから~

霧雨も家を出るころには止んで八千代台駅でピックア~ップcardash

園内に足を踏み入れる手前、駐車場の植込みにも「うわぁ…heart02」って早過ぎw

Baby_romantica

入口から園内を見渡すローズマリーのテラスまでも「さすがバラ園だねー」を連発happy02heart04

昨秋に花菜ガーデンへ一緒にいったけれど、やっぱり別物だって…嬉しいなupup

Roman

雫を纏っていつも以上に美しく惹きつけられたshine「浪漫」2006年

Roman_

こうやってまた、違った魅力に揺りもどされる…バラってほんとにすごいんだheart01

Cotillion_

「コティヨン」米J&P社1999年 ふんわりした花弁とグラデーションが可憐heart

Cotillion

花芯の可愛いハート…confident 葉脈のような紋もチャームポイント?

_limoncello

昨晩の激しい雨にはらはらと…しっかし、よく咲いてる「リモンチェッロ」smileshine

黄色で病気知らず「ソレロ」共々、育種家の情熱が結集されたこの丘は見所ですょnote

ガーデンツアーの最後は温室で先生所有の年代物の貴重なカタログや

省三さんから贈られたという御本まで披露いただき、かなり興奮しましたww 

Cut_roses

わたしは午後から仕事、彼女は夕方から地元で食事会だったので、

駐車場にある美味しいパン屋さんで軽く済ますつもりが どれも美味しそう過ぎてheart04

Sweet_carre

食いしん坊な二人はあれこれ半分コ…結局3コ分以上食べちゃったぁdelicious ははsweat01

今度は春に『アカオ』をリベンジだねsign01あ、でも春の京成もすごいんだょ~~heart02

Lady_una

レディユーナ」(2011年 てんちょ作出) 咲いた咲いたぁ~lovelyupup

嗅ぐのは三度目だけど、我が家で咲きたてがやっぱり一番素晴らしい…

あの時、握った鉢を手離さなくて正解でした…後ろ姿も大好きだょheart

| | コメント (0)

2011/11/03

夢のような、奇跡のお話し♪

ポカポカsunと暖か~なバラ日和にお出掛け…なんだか久しぶり~note

先日はカイロ背負っちゃったもんねぇcoldsweats01 暖かいと花色まで優しげにみえる不思議w

More_limoncello

京成では、文化的で マニア~ックな 楽しいガイドツアーを開催中で~すshine

鈴木先生の右腕・入谷さんと先日講習会のあとにバッタリとお会いして、

てんちょと同日にガイドツアーやるんだと伺ってしまい 沸々と興味がeyeupup

朝いちの仕事をなんとか午後からに出来たので、心置きなく秋バラを堪能ょ~~heart04

一週間でさらに花盛りだぁ~今年は満開が遅れて今週末が良さそうですね

Tentyo_mriritani

いっつも黒づくめだったてんちょが水色シャツにニットだょーーお洒落てんちょだょーー

「スイート ドリフト」(仏メイアン 2009年)が盛り盛り咲く横でほのぼの2ショットnote

ペルシカ系に憑りつかれちゃったという入谷さんの胸元へ「エリドゥ バビロン」(蘭 2008年)heart04

Pinkwknockout

アプローチは違えどお二人のバラへの情熱がそれぞれのお話しでもリンクしていて、

育種も手掛けてらっしゃるてんちょのは色んなバラが登場して面白かったな~happy02sign01

わたしには未知の世界で、どうしても「はにゃ…」って感じな交配ですが

花色flair樹勢flair耐病性flair香りflair それぞれの特性を、奇跡のような確率で生み出す…

なんて夢のようなお話しでしょうかheart02プロは売れる花という観点も重要だけれど、

「世界でただひとつの花を生み出す」という楽しみでもあるんですねlovelyshineshine

鈴木先生ともちょっとだけお話し出来て、ますます交配に興味津々…夢みたいだなshine

First_impression

「ファースト インプレッション」(米ノアイースト 2009年)この花ほんっとにミルラ香~sign03

1st_impression

そして、剣弁で咲き切った様子もまた、オーキッド咲き/カクタス咲きと言うそうで、

弁質も堅くって散る気配がないのがすごい…見飽きることない可愛いコちゃんheart

Pope_john_paul

このバラを以前ご紹介頂いたときに、な~んだ普通…と思っただけだったけどsweat01

Pope_john_paul_

本気を出した花は芳しく美しいんですねぇ…heart01「ヨハネパウロⅡ世」(米J&P 2008年

Chocolate_sundae

以前みたのとは違う、カタログ通りの花容heart04「チョコレートサンデー」

グッとくる色味だなぁ…秋って ほんとにいいわ~confidentshine

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »