« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の記事

2011/12/28

ピッカピカ~☆の年末

つるバラたちの誘引を外し、こつこつと葉をむしり続けた寒~い日々。

先日出逢えた念願の全面皮手袋はジャストサイズで、もう素敵過ぎ~heart

For_me

cameraブラッシングノックアウトheart恋心heartシャンテ ロゼ ミサトheartナエマheart

枝運びの際には更なる活躍をしてくれそう~happy02 やっと骨格が見えたとこ、

だけど、、、そろそろ大掃除はじめなくっちゃ~sweat01sweat01気忙しいぃ~~

まずはベランダの鉢物や資材、ラックやらコンテナBOX(器材)やら大移動~

半期に一度は総洗いしてるのに どうしてこれ程きちゃなくなるsign02ってくらい

ゴミだらけcoldsweats02 枯葉、プラスチックの欠片、蝉の抜け殻、蜘蛛のマユ玉…

箒で掃いても取れない花弁のこびり付き…壁面、窓、ベランダを水圧で流すも

落ちない汚れはデッキブラシと雑巾がけでひたすらゴシゴシshine

小っちゃいカイロ5個は背負ってたものの、眩しい位の日差しに感謝heart04

なんとか暗くなるまでに片づけたけど、鉢バラはまだ青々した葉を保ちつつ、

枝は赤みを帯びて うたた寝状態sleepy せっかく寝そべれるくらいピッカピカに磨いたから、

鉢替え部隊はベランダには戻さず、庭に降ろしたままにしとこ~っと。

このままゆくと鉢替えは冬剪定の頃かいな…coldsweats01 あは、いつも通り。

| | コメント (4)

2011/12/18

今年の“バラ”納め♪

国際バラでお披露目と伺い 初日の開場後まっしぐらに鮮烈な甘~い香りにやられたものの、

でも…と躊躇し、やっぱりsign01と翌朝に再びまっしぐらに連れ帰る決意で以って向かうも

「昨日すぐに売り切れちゃった」と、紆余曲折の果てshock玉砕してた「マルキーズ ドゥ メルトイユ」heart

ついに、ついに、お迎えできましたーーーしかも、繊細な花の割にガッシリした苗ーーlovely

セシル」との競演…させる前に、slate『危険な関係』を観て、cameraイメトレしなくっちゃーw 

先月入荷連絡mobilephoneがきて受取りにゆくなら、7月以来振りに講習会へもゆかねばupと。

Nihonbashi_mitsukoshi

年内最後のフレ様の講義ということもあって、会場は超満員でしたょ~happy02heart04

すっごく嬉しいサプライズもあったりしてheart02“バラの先輩”には感謝感謝でしたshine

そして、冬ごとにほしい…weepと願ってた“全面”皮の手袋とも本日ついに出逢えたぁ~

購入時の最大のポイントは指の長さsweat01なかなかピッタリこなくていつも見送ってたけど、

ローラ アシュレイGARDENの手首ガッチリホールドの素敵な皮手袋ょ~~んnote

これでつるバラの棘まみれ、傷だらけの痛々しいお手々ともサヨ~ナラ~ww

ささ、明日も仕事ゆく前に残りの葉むしりしちゃおうっと(手袋したいだけwinkupup

sun sun sun

先日見学にいった際 香りと色味にグッときて、家人をも魅了したお花…

Yuukyu_no_yakusoku

「悠久の約束」(仏ゴジャール社 2010年/日本限定販売品種)と判明~heart02

↑この写真よりずっと青みが載ってゴージャスな花色なんですょ~

国際バラで新苗と出逢えるかな…京阪ブースへゆかなくちゃsmile

気早過ぎ?

| | コメント (2)

2011/12/16

木屑のその後、対処法。

昨日 まだ明るいうちに仕事から戻ってこれたので

つるバラの葉むしり始めとこっかな~と、庭へダーーッシュrundashdash

日没まで50分…まず目についたのはthunderはぁ、また出てるょ…木屑cryingdown

3

(真上から撮影camera) でも、

どうしても見つけられない産みつけ穴…目だけはeye良いのにぃーーsign01

誘引を始める前のラストチャンス、月いち講習会で再び先生に質問してみたsweat01

Photo

時間軸>>初めて木屑がでた9月初旬

この時は時間がなく、穴不明のままオルトランCをしつこく噴布

その後木屑が出なかったので「オルトラン効いたup」とぬか喜び…

2

6週間後の10月中旬に、今度は違うところから…shock

地上部に穴らしきものは見当たらないsweat01 ならばと土を掘ってみても穴はなく

木屑で調べてみたらpc 木の幹や根っこを巣食う蟻が居ると知る…

カミキリよりも蟻だったら被害小さそう、と良い方に考えてみたけどheart03

3_2

(再び、真上から撮影camera

昨日、木屑を退かし 更に向こう側の土も掘ってみた…

Photo_2

向こう側から…穴、どこなのよぉーーーーcrying

By

一番怪しいのは最初に木屑がでた幹(↑右上のガサガサあたり)、

産みつけ穴だけでなく 木屑排出の穴も、幹の内部で食害が続けば続くほど

あちこちに出来て、最低2~3匹は居るそうなpout なんつぅ輩じゃーー1回出てこーいannoy

いま掘り下げてある辺りよりも下にいってる可能性もあるけれど、

とりあえず枝数(今年出たシュート)も多いので、この古枝を付け根っから削除sign01

場合によっては隣りの枝まで巣食ってるかもしれないので要観察とのこと…

search search search

そんなこんな昨日は「ドクタ ヴァンフリート」の株元に気をとられ、

壁面つるバラ2本の葉むしり&誘引外しは半分も進まず真っ暗闇~night

今朝も講習会へゆく前ちょびっと葉むしりしたけれど、次回は日曜の早朝、かな

シャンテ ロゼ ミサト」の誘引もオベリスクから外さなきゃ~ふふんheart04

いっぱい疑問を解消できて、いっぱいバラの話しも出来てヤル気UPで~すupup

| | コメント (0)

2011/12/04

初冬のバラたち♪

12月になり 寒さに耐えかねて我が家もコタツを出しました~ぬくぬく~heart02

庭の冬支度は…例年通り捗らずcoldsweats02 もちろん、今年こそ年内に済ませたかった

鉢替えなんて、これっぽっちも手を付けられていましぇ~んw

Kansya

仕事がちょっと落ち着いたので、明日は丸一日shine穴掘り植付け頑張ろ~happy02heart04

毎冬続けてるピーナツリース、鳥たちも楽しみにしてくれているみたい

11月初め珍しくベランダまで来て「ツピーー」と高らかに囀りビックリさせられたものの

まさか催促?たまたまょね…と思っていたら、だんだんベランダで囀る回数も増え、

完全に「まだー?ねぇ、まだー??」状態w

庭仕事の目途がついたら夜な夜な作るつもりsweat01もうちょい待ってねcoldsweats01

Pat

ER「パット オースチン」と大切なアストランティア周りだけはスッキリさせなきゃsign01

先週これでもかってほど鉢上げしたつもりのオルラヤ…まだまだ邪魔そうな気配sweat02

こぼれ種し過ぎるのも困っちゃう、でもheart04どんな風景になるのかワクワク~

Misato

今年は初夏の突然の大風で優良シュートがボッキリweep逝ってしまい…

手が掛かりそうなシュートは1本のみ。それでも強直なのは変わらないので

オベリスク仕立て「シャンテ ロゼ ミサト」冬がくれば ちょびっと憂鬱だったりw

Misatoyuz

柑橘類はコガネムシ忌避になるらしいので、柚子とはコンパニオ~ンheart04

早く「せとか」ちゃんも立派に育たないかな…昨年と大きさ変わらないようなcoldsweats01

Yves_piaget

すっかり落葉し必要量収穫し終えた柿の木には野鳥へのお裾分け…heart

白バラの小径では「ファビュラス!」と「感謝」が風に揺れて咲いてます

Yvesbko

昨冬迎えた2株目の「イヴピアチェ」、どうやら特等席を気に入ってくれた模様note

無事に我が家の中心で咲き誇ってくれてるとOさんにご報告せねば~happy02

1株目もこの冬は鉢上げして養生してあげよう…蔓延る笹ったら恐るべしdown

せっかく綺麗なときを雨続きでcamera押さえれなかった「Wモリス」も「ナエマ」も来春こそ

アーチを覆ってくれるかなぁheart01仕入れたクレマとの競演、しっかり演出しなくちゃ~

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »