« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012/05/27

それぞれの愛すべきバラたち♪♪その1

講習仲間の丹精こめたお庭を巡る…heart02なんて素敵な響きでしょう~しかし。

なにぶん、自分の庭のクオリティ低いもんでなかなか言い出せないのだけどdash

昨年お誘いを受けてからは春がとても待ち遠しかったりして~(自分とこはともかくww)

今年は事情に因り同行が叶わなかったUさんの為にも、しっかり下見しなくちゃsmileshine

急な申し出にもかかわらず快諾を頂いて、第一弾は「市川方面」へGO~carup

朝からちょっとしたアクシデントはあったけどcoldsweats01 いつも気にしてくださっていたKさんとも

ご縁で 初めて訪問させていただく事になりワクワク~note

Photo_3

隣家のお花畑と面したフロントガーデンにはERとクレマの素敵な競演~lovelyshine

と、その前に。まずは、皆んなでfoot歩いて H邸を訪問で~すnote

Photo_2

今年は新兵器を導入して薬剤散布がめちゃくちゃ楽になったそうで、葉が青々してました~

我が家はほぼシュラブなので背負っての生薬散布でOKだけど、大型つるがメインなら

電動+コンテナ大容量タンク+長ノズルは重宝ねぇ~shineシュー―(実演はもちろんお水w)

Albertine

昨年とは花期の異なるつるバラ「アルバータイン(=アルベルティーヌ)」が満開confidentheart04

Hiros

アトリエで制作途中の画を依頼人よりお先に拝見happy02 ここに帆船とイルカと波が…待ち遠しいheart04

ではでは、Hさんもご一緒にfoot Kさんのお庭へ向かってテクテク~note

Kaii_

道中『東山魁夷美術館』のお庭を通り抜け、しばらくすると Kさんが「そろそろなのょ…」と

目を輝かせながら振り返りつつheart04 噂のY様邸が目の前に現れたぁ~eyeshine

バックヤードの壁面とフェンスには一面にピンクのグラデーションのつるバラたち、

お隣さんをグルッと回り込んだ正面玄関側の庭にはつるバラやクレマや樹木が生き生きしてる~

噂の「アイスバーグ」スタンダード仕立てsign01うぉ~ほんと凄~い ご立派~happy02upup

十年来dogお散歩コースで外から眺めていたKさんの許しを得て、お庭に居らしたY様へお声掛け…

7~8年ものと伺えたばかりでなく、奥様が中へも招き入れてくださいましたぁー きゃーheart

手入れは殆どお父さんがされてるそうで無口ながらも 品種などについてお応えくださり大感激happy01

またお散歩のときは声掛けてみようって~良かったわぁshine来年もぜひ、見せて頂こうねw

Photo_4

再び、K邸heart02ずっと放置していたというパーゴラに、ボーニッシュさんから教わったという

ワイヤーワークを施して クレマの似合うエレガントな構造物へと大変身~lovelyupup

まだまだ制作途中で、パーゴラだけでなく色んな物へ応用も効く小粋な技でしたmemoheart04

Bistro_t

タコのマリネheart04ミラノ風カツレツheart04ビシソワーズheart04どれもすっごく美味でしたdeliciousheart

玉葱すりおろした粒マスタードとのソースはコクがあってサラダにも合いそう~

車で伺うと思うので次回も“居酒屋T”ではなく、“ビストロT”で宜しくお願いしま~すhappy02heart04

Photo_5

このレンガ塀、なんとご主人のお手製~ちゃんと水平器使って作ったそうnote素敵ぃ~

「しのぶれど」が京成並みに盛り盛りだわぁ…うちのコは象虫と黒点とで瀕死なのにsweat02

Photo_6

フロントからお庭へと続くシェードガーデンには彩り豊かな葉物、そしてheart04

夕焼け色のジキタリスとバーバスカム“サザンチャーム”が可愛ゆい~happy01shine

Under_the_rose

美しさに負け迎えたという「アンダー ザ ローズ」heart02鋭い刺を湛え奔放に伸びてた~

地に下ろしたものの仕立てに困っているそうで…トレリスやスティックを設置して、

壁際へと軽~く誘引しちゃえば 刺も悪さしないかも…と。Kさんの手に掛かれば

きっとご本人同様に、涼やかでエレガントさを増した仕立てになるでしょうconfident 楽しみ~heart04

夕方から仕事が入っていたので慌しくなっちゃったけど、素敵な一日でしたぁnote

| | コメント (0)

2012/05/26

ベルばらテラスへいらっしゃーい♪

Before_unveilingceremony

近頃 京成のローズガーデンは足を運ぶ度、どこかしら変わっていて楽しいのhappy02heart04

先月の月いち講習会のとき、セミナールームの直ぐ目の前で土木工事が始まってて

一体何事かと思っていたら…sign01国際バラでお披露目された「ベルサイユのばら」の為の、

「ベルばら」ファンでもこっぱずかしくなるよなup等身大パネル常設テラスとなーeyeupup

当初は平塚ゆきを考えていた日取り、でも、色々な事が重なって、やっぱり京成イベントshine

Unveilingceremony

理代子先生&紫苑ゆうさんのトークショーを選んでしまったぁーーーーlovelyshine

国際バラでの紫苑さんの生歌note愛あればこそ~ めちゃくちゃ格好良かったんだものーsign03

Photo_2

すっかりベルばら好きと思い込みお誘いしちゃった かな。さん…然程でもなかったのにw

なんと、始発で居らしてくださいましたぁ~ほんとにほんとにスイマセンsweat01sweat01

京成に着いたのは7時前。何故なら昼のイベントの為に整理券を8時配布とあったから…

Photo_9

とっても華やかなお二人の和やか~なトークショーheart04

京成社長の挨拶や、塗り絵コンテスト発表、プレス撮影会等もあってあっという間だったけど、

興奮し過ぎてほとんどお話しの内容覚えていないけど、わたしばかりでなく

たくさんの人生を変える程の名作を生み出したご本人が語るベルばらへの想い…

ほんとに感動的な30分間でしたweepheart 日射病になりそなくらいジリジリ照りつける日差しの下、

塚ファンに紛れて 貴重な話し、可笑しな話しもいっぱい聞けて楽しい経験でしたぁ~note

Village_maid

普段は流し見する事が多いHPやOR、原種の辺り…何故って、名前がカタカナで長いからcoldsweats01

8時に園内へやっとこ入れて向かった先では、あれもこれも皆~んな咲いてるsign01

昨日お教え頂いた「冬寒かったお陰で花形は整って、どれも大きく咲いている」を実感shine

Centifolia_variegata

中でも一番のベッピンさんはOR「ヴィレッジメイド」Centifolia Variegataheart02

濃い蕾、濃いピンクで入る絞りから、咲き進んだら淡~いピンクの絞りになって

鋭い刺に護られて 奔放に咲き誇る姿はORならではsmilesweat01

可愛いけれどお迎えする事は決してないんだろうなぁ…とウットリshine

Village_maid_

古のバラたちも見方を知っている方と見たら魅力倍増しちゃうょね…confidentshineshine

これからはモスの萼を怪し~く触れて匂っちゃうようになるんだわ~w

暑過ぎる一日でしたが素敵な出逢いをたくさん有難うございました~かな。さんheart04

| | コメント (2)

2012/05/25

もっと庭を、バラを好くしたーい!

Gertrude_jekyll

今日は月いち講習会~教室へ入るなり窓の外が超カラフル~happy02heart04満開だ~満開だ~heart04

早めにいっても つい講習仲間とのお話しに夢中になっちゃってcamera撮ったのは売り場外周だけw

Summer_wine

今年も満開のローズガーデンを先生と巡る、なんとも贅沢なバラ鑑賞会でしたぁ~heart

秋の花が小さくなっちゃうのは これからの時期に黒点を出すから…ええ確かにcoldsweats01

春から枝葉が展開してゆき生長した結果なのだから、黒点さえ出さないよう気をつければ

花数は数倍は増えup株が充実してるのだから 花も春とは遜色なく咲くはず、と。

梅雨~盛夏には葉が篩って丸坊主になっちゃう我が庭…ズドンと響きましたdash

cloud cloud cloud rain

お昼には美味しいパンを仕入れ、吉谷桂子さんのイベントにお仲間と参加ですlovely

スライドを使ったレクチャーだけでなく植栽の実演もされて、想像を超えた充実の内容note

Yoshiyas

お花は先着順に植えるのではなく植栽計画を立て庭をデザインする事を楽しむshine

背の順じゃなく透かして重なり合う“レイアード ルック”色彩やフォルムの重なりで魅せるshine

そして、吉谷さんのお庭のように 色を繋げる植栽で植物同士のマッチングを楽しむshine

Yoshiyas_

そうそう、あの黄色い蕊のめちゃ可愛い白バラの品種名について、不躾ながら伺うと

傍に居らしたスタッフさんも覚えておられず「紙に書いてあるのだけれど…」と。

結局判明しないまま…益々気になるよぅ~despairsweat01

まだまだ日が明るし、講習仲間のお庭を見にゆこう~sign01と車を走らせ、ふと…

途中にある“薔薇の館”が頭に浮かんだflair自分一人では決して車を停めて見上げるなんて出来ず、

かれこれ6年以上car 通りすがりに「素敵だなぁ~」と、ウットリしてきたお家でしたheart04

お家の方が手入れしてる姿に遭遇した事もなく、もし居らしたら勇気をだしてお声掛けたかったけど…

お仲間が一緒だったお陰で じっくりと外周を見れただけでも大満足upT様、有難うございました

外壁の淡いグリーンのタイル&白壁、見事に誘引されたランブラーたちheart04いいわぁ~

Photo

早春に訪れた時からさらに緑が色濃く生い茂ったA邸heart02マイナスイオンたっぷりなお庭happy01

2

二階に上がらせて頂き、上から全景を眺められるのも最高の贅沢だわ…一軒家いいなぁw

お茶を頂きながら暗~くなるまで この春のお庭巡り計画を詰めました~楽しみですねnote

| | コメント (0)

2012/05/17

薔薇の祭典♪♪♪♪♪(バラの名前 編)

Photo_3

「オランジェリー」 寺西菊雄 作出

Photo_4

とっても優しい色味…ふんわりと重なる剣弁のあまりの美しさに見入っちゃったheart

Photo

「ル シェル ブルー」 てんちょ作出

メンテを挟み満を持して発表された青バラshine透明感あるピンクの蕾…

Photo

藤色に咲き進んだ様がまた美しい…甘すぎず爽やかな香り~heart04

Del_

「ビアンヴニュ」仏デルバール社

切れ込みの入った花弁が幾重に重なって超~ゴージャスeyeheart02

Photo_2

「ボスコビル」英オースチン社

Photo_5

「レ トワール」 小川宏 作出

鉢コンテストにご本人が出品されていた株heart04ひらひら~

かおりかざり」といい、この春はこの色味にどうも弱いらしいsmileshine

Rei

「Rei」 ブノワ。さん作出

新作を国際バラでお披露目と伺い今年は一体どんなバラを送り出すのかと…lovely

Photo_3

“ローズアベニュー”の裏側、編集長のブースに面して区切られた場所に

麻実れいさんに捧げられ…ひと際華やかで妖艶な誘惑光線を放って そこに居たぁ~sign03

Photo_4

初日に咲いていたコは褪色してもなお美しく、蕾だったコたちが一気に、

きっと本来の色味で咲いて待っててくれました~happy02heart 奥まってたので

上手く匂えずいたら友人がスルリと嗅げる体勢を教えてくれリベンジw

Photo_5

大切な荷物があった初日は近づけなかったのでふんわりとしか嗅げなかったけれど

今度は咲きたてのコを正面からしっかりとnote 想像を掻き立てられる素晴らしい色味もあって

物凄く複雑なず~っと嗅いでいたくなる濃厚な匂い…もう、虜ですぅheart02

この秋以降に大規模修繕がある為sweat02お迎えするのは来秋かな?我慢できるかな?

どこかでまたこの匂いに触れる機会があるといいなぁ…それまではこの写真でshine

Who_are_you_2

そして、吉谷さんのガーデンで出逢った平咲きの白いバラshine

黄色い蕊がとってもキュートlovely 友人が見初めて二人でタグを捜しまくったけど

ついぞ見つからずsweat01(隣りのオベリスクに絡めたつるアイスバーグはあったのに)

見れば見るほど目玉焼きみたいで楚々として気になるぅ~近づけず香りは不明…

葉は大きくて濃緑だけど繊細…花弁は15枚~20枚かな…

あぁ…君の名は??

| | コメント (0)

薔薇の祭典♪♪♪♪♪(植栽編)

Tomis

高柳登美“トワイライト ガーデン

Basyes_purple_rose

「ベイシーズ パープル ローズ」このバラから庭のイメージをつくり上げられたそうheart

深い色味同士、「バーガンディ アイスバーグ」とのコンビも素敵ぃ~lovely

最後の最後まで 居座ってしまったのは、やっぱり今年もTOMIさんのお庭でしたぁ

Photo_7

吉谷桂子“妖精が作る ねむり姫の庭

_

色彩のグラデーションにいつも虜になってしまうお庭…なんてロマンチックheart

Mayo

ベルベティ」とガーデンの左右対で植栽されていた「真夜」のそば、

スタンダード仕立ての柘植の上には愛らしい妖精…真夜色だぁconfidentheart04

Right_side

美しいシルバーリーフshine可愛らしい白花shine白バラに囲まれたガーデン正面…

Photo_8

門扉に開いた楕円の穴、周りの方が皆んな覗いてたので つい…camerashine

Atelier_nana

アトリエ nana“やさしさに抱かれて

数々のフロントガーデンの中で一番盛り上がっちゃったのはジャボチカバの実up

食べてみたいな~ライチ味らしいょ、誰も食べた事ないそうだけどぉ~coldsweats01

Photo_2

大きなコンテナに植付けられていたピンクの大手鞠“メリーミルトン”heart04

あちこちで見掛けたけど 一番魅力を発揮してたのはこちらの仕立てでしたhappy01

Caths

マーク チャップマン“キャス キッドソンの秘密の庭

気になったこの木もきっと同じコ…こ~んなにでかくなったら困るわぁーcoldsweats02ww

Photo

初日の大行列を目の当たりにして、ここは真っ先に回るべきsweat02と計画。

開場すぐに走ってみたものの植栽自体は呆気なく…「え?終わり?」的な出口渋滞w

For_your_home

てんちょがキャスさんへ捧げた「フォー ユア ホーム」完全四季咲きだってheart04

ゆらゆら波打つ繊細な花弁がギュッと詰まって モーヴ掛かった優しい色味、

ふんわりと甘~い香り、濃緑な葉がとっても心強そうなシュラブ~happy01up

Caths_window

キャス庭で目を惹いたのは壁中を彩るつるバラ…窓に掛かる光景lovely 素敵ぃshine

Photo_4

新井明子“午睡のパヴァーヌ

にゃんこがリアルでめちゃ可愛い~happy01 愛おしい下草てんこ盛りのお庭heart02

Photo_6

リスちゃんには脇目も振らず赤花クローバを激写する友人…揺るぎないわsmileheart04

Photo_5

どうしてもにゃんこ目線に…camera 左のコンテナに見えるペチュはもしや“ファントム”shine

Kay_yamadas

ケイ山田“ロマンティックなミックスボーダーガーデン

今回はとてもシンプルなデザイン…この小径を歩いてみたかったなぁ~heart03

Lady_emma_hamilton

清水工業GARDEN“Pure Heart in the Garden

やっぱり「エマ」ちゃんはスタンダード仕立てで栄えるわ…いいわぁ~heart04

Photo_3

このクレマ、咲きはじめが我が家の「響」に似てるわ~heart04searchよく見てみたら、

咲き進むとふわふわゴージャスになって すご~く素敵…「レディ キョウコ」note

いつも引きで撮って楽しいお庭だったけど、今回は寄ってばかりでしたsmilesweat01

Kikis

ガーデン工房KIKI“バラの香りのTea Garden

「安曇野」「春風」といった小輪つるバラを這わした外観も可愛かったけど、

鮮やかに敷き詰められた こちらに釘づけsign01素敵なアイデアね~happy02upup

| | コメント (0)

薔薇の祭典♪♪♪♪♪その2

初日は麗しの「ベルばら」を幾多のimpactアタックから護るのに必死でほぼcamera撮影はしてましぇんcoldsweats01

初のメンテを一日挟んだ期待感からか 平日だってのに人出は初日並みだったけれどsweat01

お気に入りのお庭たちをじっくり見返したいup香れてなかったコたちをこの鼻で確かめたいup

興味深かいステージもあったしup買うべきものがないかも最終チェックしとかなきゃ~searchとねw

Teranishi_takeuchi_

大好きな「ニューウェーブ」のお父さんheart04…我が家で頑張ってくれてたスタンダード仕立て、

昨秋まで黒点で葉を落としたせいか この冬の寒さのせいか、ついぞ枯れてしまいましたcryingdowndown

でもsign01必ずまたスタンダードでリベンジします、お仕事頑張りますからーーーmoneybagshine

展示もろくに見てないままcoldsweats01引き続き、ステージの場所取りがてら早々にお昼をばw

Takenoko_bento

今まで西武ドームで食べたものの中で一番かもup来年も探さなきゃ~

友人の手作りパンも最高に美味でしたぁ~いつも有難う~deliciousshineshine

Hana_yui

新しい『New Roses』見開きで「かおりかざり」使ったTAKAYAさんの“花結い”をみて

どうやってるのか一度みてみたかったので~すsmileheart04三味線の生演奏をバックに、

平家物語の悲恋を題材にした舞台…着物から帯から花とアレンジしてて興味深かったなぁ

Ca3h1096

のんびりステージを二つも堪能してしまい、初日に見てまわっただけの

ハンギング作品は写真に収める時間なくなってしまいましたわ…weep

| | コメント (0)

2012/05/12

薔薇の祭典♪♪♪♪♪(ベルばら編)

ベルサイユのばら」が咲くお庭…もう~考えただけでオスカーールhappy02shineテンションupup

もうね、理代子先生のあの金髪描くときのシュッシュッとか、巻き髪のキュッキュッとか、

どれだけ真似して描いたことか知れませんheart04仏革命なんてものに小学生が興味持てたのだって

この漫画に アニメに出逢えたからだし、オスカルはほんとに居たとずっと思っていたし~w

「ベルばら」が誕生すると聞いた時は興奮し過ぎて眩暈するほど、どんなバラheart02とワクワクでしたぁ

自分がバラに心酔するだなんて露とも思っていなかった…「ベルばら」という花を我が家に迎える喜びshineshine

講習会のお仲間と京成ブースで集合して、いの一番に新苗をゲットですわーーーー

一番麗しく咲いてたコをお供に 開場から閉場間際まで「ベルばら」の魅力振りまきましたわー

La_rose_de_versailles_

期間中は毎日限定数販売されるので最終日までチャンスはしっかりありますょhappy01 ご安心を。

実花をその目で確かめて、カタログの写真じゃあ魅力のこれっぽっちも伝わっていませ~ん

中心の情熱的な明るい赤から外へ向かって濃紅になるグラデーション…気紛れに入る切れ込み…

ふんわり見えて弁質はガッシリしており耐病性も樹勢も強いらしいshine 微かなティー香

ほんっとに見れば見るほど可愛く気高い、メイアンらしい品行方正な 色味も素晴らしいバラheart

La_rose_de_versailles

ローズテラスには「ベルばら」一色lovelysign01トークゲストには宝ジェンヌが三人もラインナップ…sign01

宝塚には一寸も嵌った事がないわたし…理代子先生のトークショーを楽しみにしていたら、

塚ファンの鼻息の荒さに撃沈weep いえ、会場中に響き渡る紫苑ゆうさんの生歌note愛あればこそ~

美声には感動でしたけど。塚的な話しではなく 漫画とバラとちょっと塚…的なお話し聞きたかったなsweat01

| | コメント (4)

薔薇の祭典♪♪♪♪♪その1

駆け足で通り過ぎた春…突風に雷雨thunder初夏の日差しとsun目まぐるしい毎日…

一昨日ザッと降った雨のあとから 晴れても空気が一気に冷え込んでたので、

半屋外の西武ドームに吹き抜ける風を考慮して、念の為バッグにカイロを忍ばせて

今年もいざsign01第14回 国際バラとガーデンニングショウへ~heart025/12~15,17~20まで

いつもなら水曜が初日で それでも凄い人出だってのに、今年は土曜日スタートcoldsweats02

きっとお庭の展示はじっくり見れやしないし、人の多さでドッと疲れるだろう…と覚悟して。

電車を降りてmobilephone既に列に並んでいる友人たちを探そうと辺りを見渡しているとeyesign03sign03

ダンディーおじむくさん&ロコココさんご夫妻が現れたぁーーーーhappy02 んもう~ビックリ~heart04

「初日だから居るだろうと思って~」と二ヤリsmileshine行動バレバレでしたねぇ~w

行列へ突進する勢いdashの怪しいわたしを呼び止めてくださってめちゃ嬉しかったですup

ベルばら」購入を考えているとの事でひとまず別れ、友人たちに手配していたticket渡すと、

程なくして列が進みはじめた…今年はいつものゲート前の仮設ゲートが無く案内もスムーズ、

思っていたより朝いちの人出も普通だった?それでも「ベルばら」は何が何でもゲットせねばsign01

階段の手前にスタンバる時点で、一番奥の階段まで移動したせいか前方を陣取って

バラバラだった講習会のお仲間と合流~happy01 目的は京成ブース「ベルばら」なの~dash

鼻息荒く話すと「じゃあ記念に買っちゃおうかなwinkheart04」とupならば一緒にダッシュょ~rundashdash

欲しかった苗は他に「悠久の約束」だったのだけど…ゴジャール社品種だからか販売せずdown

ガビーーーーンshockthunder以前、一輪を頂いて帰ったら 母が甚く気に入っていたので

明日の“母の日”の贈り物presentにピッタリ~heart04と考えてたもんだから頭が真っ白け~w

Meilland

なんと言っても~shineアラン メイアン氏のトークショーnote

一年前京成でのガーデンツアー以来、またこうしてお話しが伺えるとは~happy01heart04

快くサインや写真撮影にも応じてくださって感激でしたぁ、ほんと仏語勉強したくなっちゃうw

会場の写真は?バラの写真は?それは、その2のお楽しみ…(撮る気力が、ねぇsweat02

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »