« もっと庭を、バラを好くしたーい! | トップページ | それぞれの愛すべきバラたち♪♪その1 »

2012/05/26

ベルばらテラスへいらっしゃーい♪

Before_unveilingceremony

近頃 京成のローズガーデンは足を運ぶ度、どこかしら変わっていて楽しいのhappy02heart04

先月の月いち講習会のとき、セミナールームの直ぐ目の前で土木工事が始まってて

一体何事かと思っていたら…sign01国際バラでお披露目された「ベルサイユのばら」の為の、

「ベルばら」ファンでもこっぱずかしくなるよなup等身大パネル常設テラスとなーeyeupup

当初は平塚ゆきを考えていた日取り、でも、色々な事が重なって、やっぱり京成イベントshine

Unveilingceremony

理代子先生&紫苑ゆうさんのトークショーを選んでしまったぁーーーーlovelyshine

国際バラでの紫苑さんの生歌note愛あればこそ~ めちゃくちゃ格好良かったんだものーsign03

Photo_2

すっかりベルばら好きと思い込みお誘いしちゃった かな。さん…然程でもなかったのにw

なんと、始発で居らしてくださいましたぁ~ほんとにほんとにスイマセンsweat01sweat01

京成に着いたのは7時前。何故なら昼のイベントの為に整理券を8時配布とあったから…

Photo_9

とっても華やかなお二人の和やか~なトークショーheart04

京成社長の挨拶や、塗り絵コンテスト発表、プレス撮影会等もあってあっという間だったけど、

興奮し過ぎてほとんどお話しの内容覚えていないけど、わたしばかりでなく

たくさんの人生を変える程の名作を生み出したご本人が語るベルばらへの想い…

ほんとに感動的な30分間でしたweepheart 日射病になりそなくらいジリジリ照りつける日差しの下、

塚ファンに紛れて 貴重な話し、可笑しな話しもいっぱい聞けて楽しい経験でしたぁ~note

Village_maid

普段は流し見する事が多いHPやOR、原種の辺り…何故って、名前がカタカナで長いからcoldsweats01

8時に園内へやっとこ入れて向かった先では、あれもこれも皆~んな咲いてるsign01

昨日お教え頂いた「冬寒かったお陰で花形は整って、どれも大きく咲いている」を実感shine

Centifolia_variegata

中でも一番のベッピンさんはOR「ヴィレッジメイド」Centifolia Variegataheart02

濃い蕾、濃いピンクで入る絞りから、咲き進んだら淡~いピンクの絞りになって

鋭い刺に護られて 奔放に咲き誇る姿はORならではsmilesweat01

可愛いけれどお迎えする事は決してないんだろうなぁ…とウットリshine

Village_maid_

古のバラたちも見方を知っている方と見たら魅力倍増しちゃうょね…confidentshineshine

これからはモスの萼を怪し~く触れて匂っちゃうようになるんだわ~w

暑過ぎる一日でしたが素敵な出逢いをたくさん有難うございました~かな。さんheart04

|

« もっと庭を、バラを好くしたーい! | トップページ | それぞれの愛すべきバラたち♪♪その1 »

バラ」カテゴリの記事

コメント

次は別のとこへもご案内させてくださ~いdeliciousnote
色んなお話し出来てとっても楽しかったけど…かな。さんったら負けじとオタトークに花咲かせててeyesign01意外過ぎてついてけませんでしたょ~w
この日と翌日とかなり日に焼けちゃいましたcoldsweats01 シューさせて貰えば違ったかなぁdashアップしたいんだけどココログの編集画面で写真がなかなか読み込めないまま、記事がどんどん溜まってますぅsweat02sweat02

投稿: かなちょん | 2012/05/30 22:39

かなちょんさん、おばんです~♪

日差しカンカンで暑かったね~~。 
待ってる間のアニメおたくのお兄さん、刈谷崎省吾さんに声掛けられたオバサン、とのお喋りも結構面白かったし
塚ファンが以外と地味な服装なのはちょっと残念だったけど
華やかな気分を味わえたトークショーでしたぁ。歌聞きたかったね。

「ヴィレッジメイド」よく覚えてましたね~~。
メイドがわからなかったので、拙宅の記事、直しておかねば、、、39
モスモスの匂い、なんか落ち着くでしょう。
これからはバラ園で怪しいかなちょんさんが見られそうだね~~(笑)

お蕎麦美味しかった~~。 また連れて行ってね♪

投稿: かな。 | 2012/05/30 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もっと庭を、バラを好くしたーい! | トップページ | それぞれの愛すべきバラたち♪♪その1 »