« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の記事

2012/06/20

A TA RU ??

開花間際の突風に泣き、今度は二番花(我が家では初花も多数w)を控えたとこへ直撃typhoonsweat01

グーンと伸びたつるバラのベーサルシュートたちは届く限りで養生していたものの…

台風4号ったら昨晩20時頃から風雨が強まりnight真夜中2時近くまで叩きつけ傷めつけてったcryingannoy

予報では今日も雨が残るはずだったのに、どピーカンsundownしかも引き続きtyphoon暴風ってアータsweat02

養生は解けないまま…sweat02すでに潮焼けは必至…sweat02転がるはずのない大鉢までゴロリン…sweat02

懸案だったベーサル「シャンテ ロゼ ミサト」は首絞められつつも一応は無事な様子、

「つるブルームーン」ベーサルは辛うじて無事…勢いよく二階まで伸びてたサイドシュートが

養生できる高さで やっぱりポッキリ逝ってしまってたぁcryingdash だって留められる場所ないんだもの…

Clblue_moon

いいんです、どうせ秋には大規模修繕で足場組むため 誘引なんてさせてもらえやしないし、

場合によっちゃ壁際の花壇は一旦 撤去しなきゃなんだから、いいんです、いいんです…despairdowndown

次なる台風5号は上陸はしないけど、梅雨前線を刺激して引き続き雨風に注意とな。

もしかして…このあとも 次から次へ来ちゃうんですか 今年heart03heart03

| | コメント (0)

2012/06/10

夢のような、奇跡のお話し♪その2

国際バラで社長とお話しするうちに、こりゃ~お連れせねばいかん~という事になり、

“お花達人”とベルツモアゆきを計画し始めて、半ば強引に スケジューリングしちゃった

初めての『バラの家』smileheart04近いと思い込んでたら…有料道利用でも一時間半となsweat02

ほんとは来週に予定してたんだけど…「前倒しでゆけないかしら?」と打診され、

じゃあバラ塾があるか調べてみるねぇ~と実店舗HPpc見てみると、なんとsign01

その日のお題は“バラの育種について”だってょーーーーーーeyeupup

てんちょ作出の一風変わった(失礼happy02sweat01)可愛いバラに魅了されてるわたしにとっては

待ってましたーsign03大好物ネタ、もう二つ返事で、京成イベントから杉戸へシフト~w

Bara_no_ie

ほんとの事を言わなくっても全く構わないのに、絶対に嘘をつかない信頼と実績の正直者heart

「僕は絶対使わないけどね~」などと前置きしつつ、過去に用いられてきた交配親のお話しや、

Kimutaku_tencho

育種に対する てんちょの飽くなき探究心までもが随所に垣間見れshine今以上に益々、

てんちょの生み出す新たなバラの世界に夢拡がった“日曜バラ塾” …毎週通いた~いw

Bienvenue

我が家からナビ検索でcar三時間かかるはずの道中が、下道なのに一時間半で着いちゃってcoldsweats01

Bienvenue_

開店まで一時間半あったため、噂の第二駐車場脇にある“てんちょの秘密の花園”を散策~foot

Bienvenue_2

無農薬無施肥のバラ畑…品種名を見るのにひと苦労するほど元気満々な株がズラ~リ

Bienvenue_3

中でもビアンヴニュheart02 切れ込みの入った豊満な花弁、ピンクでは表現しきれない深い色味、

放っておかれてもこれだけの花つきの良さ、デルバール然とした頑強な株立ちsign01惚れたーーー

Tenchos_hatake

『バラの家』店舗からはちょいと離れていたので、開店前に怪しい2人組でうろついちゃったw

家庭菜園されてた近所のおじ様とやけに話し盛り上がっちゃうわ、朝から迷惑ぅ~smile はは

Kings_dream_

ハウス内でも、目を皿にしてハンターのようにうろついてました~だって宝の山だものhappy02up

ついに壺形にまで魅了されちゃったクレマ熱heart04だって、ほら…見てょ、この愛らしさ…

Kings_dream

「キングス ドリーム」杉本公造 2001年作出

なんとあの「」ちゃんのお父さんですわ…これが買わずにいられましょうかw

来春か来秋か、必ずや、バラの家にて購入する事をここに誓いますshineshine

Hana_matsuri

併設のカフェ『花まつり』deliciousheart02自家製でこだわり抜いた塩麹、甘酒、糠床、味噌、醤油sign01

日替わりメニューがどれもこれも美味しそう…わたしが選んだのは“銀鮭の米麹漬け焼き”

Hana_matsuri_

多大な影響をうけたというbookわらのごはん、作者の下で勉強され引き継がれた精神に感動shine

沁みいる優しい味、食材の旨みを自家製の調味料が際立たせて、身体が悦んでます~heart

Yume_otome

ベルツモア、昨秋に初めて訪れ存分に楽しんだので 是非“お花達人”をお連れしたかったのup

予定より到着が遅れてしまい16時半過ぎてしまったけれど、丁度、社長が接客を終えたとこでしたw

「夢乙女」の垣根…これだけ咲いたら見事ねぇheart02 今日が誕生日だったなんてぇ~

大切な一日をご一緒できて ほんと嬉しかったし楽しかったhappy02shine薔薇色の年になりますようにheart04

| | コメント (0)

2012/06/08

心浮き立つローズガーデン♪

Yoshiyas

先日行われた吉谷さんの植栽 、用意してあった以上の植物がギュウギュウにcoldsweats01

低木類も植わってるからバランス保ちつつの手入れは大変そう…

Jasmina_

「ジャスミーナ」と「CLシンデレラ」のトンネルheart02溢れんばかりに咲き誇ってる~lovely

Pinkspray_and_hanamigawa

スタンダード仕立「ピンクスプレー」とベッド仕立「花見川」、奥には「アクロポリスロマンチカ」

わくわくしちゃうピンクのグラデーションheart04我が家のスタンダードも茂らせたい…bearingsign01

Colorful

「リモンチェッロ」のクリームイエローが可愛い修景バラの丘smile やっぱり春はいいなぁ~up

Crystal_fairy_and_fairy_queen

ザ フェアリーとその枝変わりたちが植栽されている丘で。め~でた~いhappy02shine

「クリスタル フェアリー」「フェアリー クイーン」ともに親譲りで四季咲き性抜群~

Editor_t

編集長が初めて、単独でガーデンツアーnote これはゆかねば~cardashdash

と、思いきや…掛合い形式になっちゃってheart03もっとたくさんお話し伺いたかったなぁ~

Pomponella_and_alba_meidiland

アーチ仕立「ポンポネッラ」と「アルバ メイディランド」heart04

Yasukos_2

6月に京成でnoteと伺っていた鈴木靖子先生の実演会もめちゃ楽しみにしてましたぁhappy02heart04

斑入りの宿根金魚草と、宿根サルビア“ネモローサ”、初雪カズラ…可愛い~heart

ミニバラ「グリーンアイス」も寄植えに使うと草花を引き立てつつ、愛らしさ倍増だわsign03

お庭でコンポストや、近所でポニーちゃんの馬糞を仕入れて堆肥作りをされてるそうで

来年は是非とも遊びにゆきた~いlovely 宜しくお願いいたしま~すshineshine

Photo

| | コメント (0)

2012/06/03

夢みる神奈川ツアー♪

20120603_lily

ほんとは一週間前に計画していたのだけど…色々と重なって 国際バラで再会できた際、

おじむく邸の花は落ち着いていても 開花が遅いところもあるからと、日程変更をご承諾頂きましたぁhappy01

20120603

大好きな『花菜ガーデン』で“薔薇の轍”植栽を手掛けられた河合さんのガーデンツアーへの参加~shine

20120603_

もうご存知の方も多いかと思いますが、バラ園といった趣きとは異なる この“薔薇の轍”の植栽、

お庭を回遊しながら 原種、OR、モダンローズ、ORへ回帰したようなERやFR、新奇性の強いバラたち

順に辿れるだけでなく、枝変わりや交配でも係わり合う品種同士が さり気なく植わっていたりして、

Gunmai

遊びにゆく度 違った魅力に興味をそそられちゃうheart04実際に手掛けた方の解説も併せ聞きたくて…

今回お誘いした『花菜』初来園のバラ友にとっても 大いに刺激になったのではないかしら~note

Sunny_royal_21st_century

週間予報では前日の雨がずれ込み雨模様tvとあったけど、近頃sun出掛ける度に予報は外れ

既に真っ黒焦げてたのでsweat02きっと晴れちゃうょ~気をつけなきゃsign01と、日焼け対策もバッチリw

Rose_dange

6時に地元でバラ友ピックアップ、9時には現地で館山からの“お花達人”と待ち合わせsign01予定が、

いつもとは違い高速に乗ったらスーイスイcardash雨予報のせいか日曜なのに渋滞も無しeyeshine

Nonoka

まぁ早く着いても向かいにJAあるし~採れたて野菜でも物色しよう~なぁ~んて思っていたら

20120603_2

『花菜』と同じ9時オープンcoldsweats02だってsweat02…早く着き過ぎちゃって一時間近く三人で もぐもぐお喋りw

気になっていた新苗「真宙」がお土産に頂けて受講料2000円ょheart『花菜』さん大好き~

ガーデンツアー後、おじむくご夫妻が“しらす丼”を仕入れてくださっていたので皆で舌鼓deliciousheart04

ささ、腹ごしらえしたらlovely 今回も、魅惑のお庭巡りに連れていって頂きましょう~~shine

Photo

まずは昨春も伺ったK様邸へheart

テラスのパーゴラに誘引された藤がシュルル~と奔放に伸びる様子も愛おしいhappy01

Photo_2

白いニゲラが淡~いピンクの魅力を増幅させててとってもロマンチック~happy02shine

来年は我が家にも導入してみよっかしら…青ではなく白のニゲラ、ねmemo

Photo_3

元気い~っぱい動き回ってsweat01ブレッブレだった中に、奇跡の一枚がぁ~happy01heart04

クリクリ巻いた毛並みがめちゃ可愛うぃupんん…どうしても名前が思い出せないのdown

Photo_4

この美しい敷石と、草花の盛り盛りした感じが堪らなく好きだわ…heart02

Parade_2

そして、憧れのS様heart

昨春は通りすがりに見上げさせて頂いたけれど…二年振りに伺えて幸せconfidentshineshine

Photo_5

益々生い茂っていた居心地抜群のガゼボhappy02heart04ここに腰掛けて眺める風景…

同行したバラ友二人も この“秘密の花園”にうっとりでしたぁ…cafeshine

Snow_carpet

昨秋に急逝された村田氏に師事されていたS様とおじむくさんたちのお話し、

知らなかった氏の一面を垣間見れすごく心和みました…ほんとに残念でなりませんweep

いつも出迎えてくれたラピュタちゃんとも もう逢えなくなってしまったなんて…。

Photo_6

S様のお庭の素敵なクレマちゃんshine名無しだそうですが…めっちゃ美しい…lovely

初めて訪れた際にも「」との素晴らしい出逢いをくださり わたしには特別な存在ですnote

車中で以前に噂を伺っていた“凄い花苗屋さん”の話しになって「それなら…」と

予定になかったお庭への訪問も組み込んでくさいましたheart02目指すは藤沢方面~cardashdash

Paul_transon

寒川のU様邸heart

色味の落ち着いた愛らしい花たち、センス抜群のガーデン雑貨たちに感激~happy01

_

ふとジャスミンのような素晴らしい香りに包まれて…バイカウツギ“ベルエトワール”heart02

Philadelphusbelle_etoile

芯に差す濃いピンクがまた香りだけでない魅力で惹きつけてやみませんhappy02ほしい~

Photo_7

おじむくさんのブログでこの春のオープンガーデンの様子を拝見していたので、

心の準備は出来てましたがhappy02heart04アプローチからのボーダーも、素敵なサンルームも

グランドピアノでのコンサートのお話しも、ワクワクし過ぎちゃってテンションupup

U様の楽しいお話しにも浮かれちゃってたらnote17時のチャイムeyesweat01いかんsign01いかんsign01

日が長くなったとは言え噂の“凄い花苗屋”とおじむく邸へも明るいうちに辿り着かねばーsign03

いや~『加藤園芸』さん、凄かったっす…市価の4分の1だもの~smile 季節ごと通いたいw

興奮し過ぎてまたおじむくさんをビックリさせてしまいました、お恥ずかしいww

Photo

おじむく邸ではなかなか戻らない我々をロコココさんが出迎えてくださいましたcoldsweats02スイマセンsweat01

Photo_2

辛うじてoffライトで撮れた「おじむくローズ」改め、「おじむくドリーム」ちゃんheart04

咲きはじめの鮮やかなピンクから 淡くモーヴ掛かった色味の幅にうっとり…

つる性shine強健そうなツンと尖った葉も素敵…実生でこの世に誕生した小輪バラshine

早く我が家にもお迎えしたな、したいなぁ~~~(スタンダードがいいなぁ~happy02up

Hadano_donut

いつもながらテンション高めのわたしを温かく見守ってくださって感謝感激ですぅheart

次の春には千葉県下のお庭巡りを満喫して頂けるように頑張りたいと思いま~すsmileheart04

| | コメント (0)

2012/06/01

それぞれの愛すべきバラたち♪♪その2

第二弾は「土気・茂原方面」へGOcarup “千葉のチベット”こと、土気にあるN邸に集合~heart02

Photo

今は亡きお義父様が 長年をかけて造りあげた立体構造の和庭を見事に引き継がれ、

植物たち殊にバラへ傾倒し、ほとばしる情熱を抑える事なく、近所に土地まで買って

“バラの為の庭”を開墾して居られると聞き、拝見するのを楽しみにしてましたぁ~happy02heart04

Nさんは鈴木先生からも一目置かれる腕前で、ウィーピング仕立ても凄いのsign03

以前、同時期に接いだウィーピングの数ヶ月後の姿をお写真で見せて頂いた際、

あまりの生育の差にその場に居た講習生全員が愕然とした事を思い出しますわ~smile

Weeping

かの石井強氏の本から、ワイヤー1本で作る“シュート保護具”を実践されてましたshine

これだけ枝が立ち上がってたら必要ょね…いや、我が家もスクスク育つ環境づくりせねばsign01

Photo_2

お義父様が丹精込めた見るからに高価な盆栽の数々もすべて、手入れされてるそうで

心底 草木を愛してやまない語り口に感動しちゃったlovely 即実践の精神が大事ょねsign03

Photo_3

わんぱくランドみたいなワクワク感heart02循環型の滝の水音もめっちゃ心地良くって

和室からの眺めはまるで料亭で~すconfidentshineちょっぴりご本人登場~camera

Photo_4

一軒分をご夫婦で開墾し、この冬から植付けたというバラや柑橘や草花たちnoteスクスク~

組立式の豪華な二連アーチ…今立てているアーチと入替えちゃって、小径いっぱい作ってheart04

奥には収穫を楽しめる畑まで~happy01 あぁ~こちらまで興奮しちゃうわ~~ぃupup

Brother_cadfael

ER「ブラザーキャドフィール」こんなに素敵なバラだったとは…heart04美味しそうな香り~

お庭をみせて頂く楽しみは、それぞれが出逢い恋に落ちた花を魅せてもらえることshine

それぞれの育て方で以って 花の魅力を惹きだそうと工夫されてるのが垣間見れることshine

Felicia

日曜にY様邸でも、わぁ…可愛い…と、つい品種を伺っていた「フェリシア」heart

午前中は急なお仕事でご一緒できなかったTさん、昼にはご在宅と伺い茂原へGO~cardash

いつも熱心に先生の言葉に耳を傾けてらして クレマやクリローなど草花にも造詣が深く、

Photo_5

講習仲間でも「Tさんってプロの方…?」と噂してたほどw お言葉に甘え4人で訪れてビックリheart02

通りの突き当りに溢れんばかり咲き誇りhappy02 と~ってもロマンチックな彩りでテンションupup

Photo_6

「シンデレラ」とクレマ「プリンスチャールズ」コンビheart04楓の渋色が甘さを引き締めてて良いわ~

Photo_7

道路沿いにズラリ並べたバラ鉢と、季節ごと入替えてらっしゃるそうで…凄い数のクリロ~sign01

バックヤードでは他にご自身で接いだ苗や 色んな仕立てを試みている株があったりで

そちらも興味津々note 皆んなであれやこれや聞く度に丁寧に解説くださって大盛り上がりsmile

Photo_8

優しいピンクのグラデーション…間に濃紫や水色の差し色が素敵confident クレマ最高~heart04

Barletta_forever

「バーレッタ フォーエバー」heart04フルフルと渦巻く花弁が愛らしく、発色が素晴らしい~shine

“お花達人”と二人、お気に入りのゼラニウム“アメリカーナ”みた~いと大騒ぎw

Red_monte_rosa_forever

こちらもフォーエバーシリーズ「レッド モンテローザ」heart04甘~い香りとこの花容…堪ら~んhappy02

Antique_lace

ついに購入禁止令thunder発令されたそうでcoldsweats01 お譲りくださった「アンティークレース」heart02

はぅ~upこのコと思い我が家に迎えてた「ベビー」ちゃんも今は亡きバラとなりました…sweat01

巡り巡ってお迎えでき感激…大切に育てま~すsign01それにしても立派な株やわeyeupup

ご近所だったら遠回りしてでも散歩したくなるお庭heart04楽しい時間を有難うございましたぁ~

まだまだお花を求め「何処か良いとごはねいが~(なまはげ風w)」と思案していたら Tさん、

バラの植栽を村田さんが手掛けられたひめはるの里』っていうガーデンがあるょ~とflair

お勧めくださいました、さっすが~今度はご一緒しましょうねheart04 でもまずは、

Kushikatsu_teisyoku

お腹ペッコペコのわたしたち、ご紹介頂いた『コーヒーの店ととろ』restaurantへまっしぐらnote

わたしは日替わり串揚げ定食をばdelicious 次は牛ピラフ定食にするんだぁ~heart02うふ

Totoro

ランチし終えるなり車に飛び乗って、いざ『ひめはる』へ~carピュ~~dash

途中 大きな水溜りがそこここに出来てて、カンカン照りだった空も黒い雲に覆われてきたsweat02

けど、前を走るcar“お花達人”引き返すそぶりなく、無事到着~smile 揺るぎないわww

霧雨の中 駐車場からfoot広々とした敷地をsoon矢印に従い歩くと 大きな湖が目の前に。

Lakewoods_himeharunosato

目を凝らすと、対岸の木々に混じってバラの彩りが…heart02何故か広大なDRdogも併設されてるそうな…

Bobbie_james

調べてみると こちら、レイクウッズガーデン ひめはるの里は2010年夏にプレオープンshine

神奈川県立の花菜ガーデンは2010年早春にプレオープンshine

ほぼ同時期に、バラの歴史を辿る…という画期的なコンセプトの庭園が生まれていたとは。

Geschwinds_schonste

こちらではランブラーなどは敢えて樹木に這い上がらせるような仕立てで、

Gunsei

バラ同士もゆ~ったりと植栽され、静けさの中で咲き誇る様が美しい…heart04

Pauls_himalayan_musk

園内は超バリアフリーshine細かな気遣いも感じられ…しっかし、広すぎるぅ~happy02sweat01

Roris_garden

モダンローズ エリアのゆったりさ加減は「もっと植えられるのにsign01」とか思っちゃう~

村田晴夫氏がご存命だったなら「空いている場所に植えるなら?」と聞いてみたかった…

答えてなんかくれないだろうけどぉw

Magenta

「マジェンタ」1954年コルデスheart04うは~こんなとこで出逢えるとは…可愛ゆいわ~lovely

Ispahan_

わたしの村田さんのイメージはこのバラheart04「イスパハン」1832年

Ispahan

と~っても良い香り…confidentheart二年目の国際バラで、お薦めのつるバラは?と

伺った際にお答え頂いたのがこのバラでしたぁ…一季咲きだから諦めたけど。

Iris

菖蒲(アヤメ)と。美しいジャーマンアイリスも園内でバラと競演していて思いがけず堪能shine

Rosa_bracteata

「カカヤンバラ(八重山野茨)」heart04向こうに見えるはジャーマンアイリスの植栽~happy02

Abiqua_falls_

中でもひと目惚れだった「アビキュア フォールズ」shine米シュライナーズ 2003年

あまりに美しい花色に即売所で探すもスタッフさん曰く、ガーデンに植栽されてるコは

最高級品種ばかりで日本では手に入り難いか高くて手が出ませんょ~との事w

Abiqua_falls

どうしてこれほどジャーマンアイリスをフューチャーしてるのかと調べてみたらpc

四年前まで長野にあった『信州アイリスの郷』が移設されたのだそうで…

う~ん来シーズンには何処かでこのコに巡り逢いた~いmoneybagsign03 だって、

手が掛からずに植えっ放しで、よ~く殖えるっていうんですもの~happy01upup

なんだかんだで閉園までの二時間たっぷり、ほぼ独占状態で楽しいガーデンでした

犬を飼っていないので…次来るなら桜の頃~ジャーマンアイリスの頃だねぇheart04

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »