« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

2013/05/15

薔薇の祭典♪♪♪♪♪♪(メイン植栽編)

神田隆さん“ターシャ テューダー 素足の庭”

Photo_5

まるで今までハーブを収穫していたかのような、脱ぎたての長靴…泥はねたままな椅子…

ターシャがお花を摘みながら、裸足で歩いていった余韻がそこにはありました

__2

気になるお花がギュギュッとしてるぅ…斑入りに弱いわたしhappy02 君の名は~?

Photo_6

石垣や屋根の上にまで 草や枝でできた野鳥の巣があったり、息づかいが感じられるお庭…

__3

メインボーダーのこの下草具合が堪ら~んlovely 銅葉のクローバー、ほしいなぁ…

Photo_2

ガチョウ「お腹空いたわ~お父ちゃん~」

Photo_4

山羊「あっちの生草 うまそう…食べたい、べェェ~」

Feeding

お父ちゃん登場~smileheart04群馬県利根郡片品村での暮らしをそのまま見せてくださいました

山羊「キャベツ大好き~~」「あたちも~モグモグ」

鶏「美味しそうね、わたしたちもほしいわ…」

_

林檎の花が美しい…shine 沢山の樹木もず~っとそこに居たかのように春の風景です

宿根バーベナやペンステモンの藤色と、菜の花やバーバスカムの黄色が鮮やかな対比heart04

Uttori

山羊「あ~美味ちかったheart04お父ちゃん大好き~」ウットリしてま~すconfidentshine

黒いハンサムなコは2/9生まれで「ふく」くん、白いコは「もも」ちゃん?だったような?

あれれ…非公式ガイドブックに「なな」って載っているのは同じコかしら…怪しい記憶…coldsweats01

開期中はそれぞれの小屋で 敷き藁の上でグッスリ眠るんだって。

Photo

小屋からそこここにある道具や柵まで大工仕事すべてこなされて、優しさに溢れた人柄にも感動heart02

ここが西武ドームの中だなんて信じられない… ここに戻るとついターシャと神田さんを探してましたw

| | コメント (2)

2013/05/13

薔薇の祭典♪♪♪♪♪♪その1

電車で2時間、往復4時間越えの旅路…coldsweats01 今年も西武ドームへ いざ~note

ステージスケジュールを吟味して、仕事の調整をして、ふと気づけば連日参戦…

先月中旬から珍しく不調(昨9月以来?)でなかなかEG掛からず 会場に着いたのは11時半近くsweat01

参加することに意義がある…明日の下見がてら の~んびり回れば充分sign01と、気合で坂をのぼると

なんと、初日参戦してらした かな。さんが既に場内mobilephoneshineと伺って、テンション急上昇~happy02up

スタンド頂に辿りつき、階段を下ろうと場内を見下ろせば「…eyesign02」驚愕の人出 …平日ょね?

昼なのにわたし同様 まだまだ入場者が列を成して、ロングロングローズアベニューは

バラ色じゃなく黒山の人だかり、入口すぐで大行列ww へ、平日…だょねぇ…??

やっとの思いで かな。さんと落ち合うも「初日より凄いかもしれない…coldsweats02」と。ショック…

バラ友さんが来てるから~と場所を移そうにも 進めど人人人~人だらけ~dash

と、その先に現れた可憐なTSUGUMIさんshine名前はお見かけするも実際にお会いできるとは~heart02

新潟から車で、しかも日帰りで…おっとりした語り口からは想像し得ない行動力と情熱に感動lovely

朝から場内を回られてたそうで、気になったお花を再確認しに ロングロングローズアベニューへ(長sweat02

バラも人出に圧倒されてるみたい~sweat01 ソッポ向いてる株が幾つかあったりしてw

名前は名前は?と枝を辿ってみては「へ~」「なの~?」「なるほど」、名札が無いと諦めきれず

納得するまで探す探す~searchheart04判ったコには後続の方々へ判りやすいよう名札を前面へ…

花をみて 呪文のように名前を唱え 再び花を愛でる、この積み重ねで深まるバラ愛heart

Amethyst_babylon

今回もっとも惹かれたのは「アメジスト バビロン」(蘭インタープランツ社) 今秋販売heart04

振り返ると いつもこのコが見つめてるんだもの…モーブがかった「あおい」ちゃんに

ブロッチ入ったような欲張りさ、ぐ~んと伸びてビッシリ咲く株立ちも堪らなく魅力的confidentheart02

Yuzen_tsukiyomi_aoi

イヴに似た新品種「つきよみ」と、「ゆうぜん」「あおい」の超ゴージャスアレンジlovely

お昼も過ぎて、渋滞から脱出されたcar ぱお吉さんshineminikoさんshineとも初めまして~heart02

お目に掛かるなり 噂に聞いていた“お手製サンド”をご相伴になっちゃいましたdelicious 激うま~

スタンドから混雑する場内を眺めつつ、いつもブログで拝見してた方々に囲まれワクワクnote

京阪ブースで衝撃的な名前のバラと出逢ったあとは皆さんと離れ…

Hana_yui

昨年ハマっちゃった“花結い”TAKAYAさんのステージheart 今年はウェディングドレスょ~confidentshine

Kaori_kazari

「かおりかざり」 銅葉のあしらい、2wayドレスのスタイルも素敵…shine

Le_ciel_bleu

「ルシェル ブルー」 空色の紫陽花&存在感のあるダリアとのグラデーションshine

Le_blanc

「ル ブラン」 ビバーナム“スノーボール”の緑と、くるっと絡めた蔦が映えるわ…shine

出るのは溜息ばかりheart04大満足でステージを後にし、目的のひとつsign01てんちょを探せ~

今年から出店もされ開期中は皆勤だそうな、なのに何処にも居ない…downバラ梅酒やら頂きつつ

ドライにした“ダマスクローズのつぼみ”に惹かれるも ひとまず花びら入り飴ちゃんをget~

先月買えずのクレマもピヨ苗で見つけ、空いちゃったオベ用にgetcoldsweats01 頑張って大きくせねば…

再び皆さんと合流~した途端、黒くて大きい人upそして あけさん&ロミさん&おめめさんともご挨拶~heart02

Bara_no_umi

『バラの家』ならぬ、バラの海heart いえ、「シェエラザード」の海ょ~海~lovelyshineshineshine

Sheherazad

これだけ房々に メラメラと咲いて、同じ花とは思えない色幅の豊かさを楽しめるheart04

いくら撮っても撮り飽きない~秋には鉢バラをお迎えして ガブちゃんと一緒に咲かせたいなぁ

16時をまわってやっとやっとで人気も引きはじめ、名残り惜しくも皆さんとはお別れ…

わたしはターシャのお庭で ガチョウと山羊と鶏とたわむれるのであったhappy02note

| | コメント (2)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »