« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月の記事

2014/06/18

前線を追いかけて~♪

梅雨ですねぇ… いえいえ、追いかけたのは薔薇前線up北上してきました、貸切busバスで~happy02heart04

鈴木先生の講習会で学んできた講習生の皆さんをはじめheart04薔薇を愛する人びとと共に、いざ出発shine

車窓にみえる沿道の二番花たちをながめながら 品種を次々にお教えいただいたり、

普段は時間が少な過ぎて伺えないような マニアックな趣味のお話しや山野草のお話し、

こだわりの道具についてご紹介いただいたりと 道中は深~いお話し & オヤジギャグの応酬coldsweats01 ハハ

Kourakuen_soba

山形に入るとみえてきたのは屋根つきの樹に鈴生りの真っ赤な果実shinecherryshineテンションup~up

さくらんぼ狩りの時間はつくれなかったけれど、薔薇見のあとに道の駅「むらやま」で、ねwinkmoneybag

Zaru

最上川三難所そば街道 加盟店「後楽園そば」 太くてざるでも食べごたえたっぷり~delicious

コクがあって後味めっちゃ美味heart02名物"板そば"ざるの1.5~2倍の量なのに皆んなペロリsweat02凄~ッ

Photo

東沢バラ公園 山の斜面を利用した植栽も、広々とした借景もとっても素晴らしいconfidentheart04

Mozart

「モーツァルト」のアーチ満開smile 今秋には奥様「コンスタンツェ モーツァルト」生誕250年の独バラが

日本デビューするし、個人的にはモーツァルツ レディ」がず~っと気になってますぅ…heart04

_

関東並みに暑くても夜になれば冷涼、寒暖差で以て夏でも生育にストップがかからないそうshine

Love

村山市が運営しているのに、行き届いたお手入れheart04これだけの株数なのに驚きですeyeshine

Violet

「ヴィオレット」ビュフォン 1845年以前

Violet_

入口を入ってぐんぐんと進み、最奥にある山の斜面を登る途中に涼やか~な スミレ色lovely

やっとこ追いついたsign01と思っても薔薇に見惚れていると直ぐ引き離されちゃうcoldsweats02足早過ぎっすw

Escapade_

「エスカペード」ハークネス 1967年作出 …この眺め、最高に気持ちいい~note

Falls

再び引き離されちゃってsweat02親方(スドウさん)にくっついて脇道の滝へご案内~heart01

貯水池から人工的に揚げられてるそうですがマイナスイオンた~っぷりsign01しかも、

めったに見れないらしい一匹しか居ないチョウザメにも遭遇しちゃってhappy02heart04ラッキー

Photo_2

東側に山が構えてるので朝日が当たらず、花はすべて西を向いて咲いているそうなhappy01

Photo_3

ほら、うなじが可愛いheart04左にあるのは"幸せのローズベル"ですってょ~カランコロ~ンbellshine

Blue_light_

「ブルーライト」伊東良順 1995年作出

Blue_light

山形でも宮城でも出逢った薔薇、発色もよく香りも素晴らしい…heart02そして、歌っちゃうねぇ~w

Empress_michiko

麗しい薔薇にたくさん出逢えたけれど、今回の一番の収穫はこのコ…Her Majestyshine

Empress_michiko_

「エンプレス ミチコ」ディクソン 1992年作出

皇后陛下の即位4年目に献呈されたのだそうlovelyshine 常日頃、皇室ニュースをみる度、

「プリンセス ミチコ」を庭にお迎えしない?と家族会議になるのだけど色味が強すぎて…

Empress_michiko_2

この色味なら現在の美智子さまのイメージheart02即お迎えしたい…あの場所へconfidentheart04

Majesties_the_emperorempress

宿泊先に選んだ「鳴子ホテル」で見つけちゃった一枚…こりゃあ運命っすわhappy02shine

親睦会では道の駅でこっそり仕入れた「花つみ むらやまバラとワイン」も試飲wine美味~heart

Narugo_hotel

もちろん、名湯でお肌つるっつるshine久しぶりの温泉に癒されまくりでした…ほぅ~dash 

Iwadeyama_nattoh

朝食ビュッフェにもでてた名産「岩出山納豆」noteいずれも粒が大きくって粘りも強くて超美味delicious

Photo_4

「宮城の圃場農家さんが一番優秀」そう講習会の中で伺ったのが この旅のきっかけshineshine

自分の元へやってくる苗木たちが育てられている環境に興味を抱いて、その後、

フレ様やてんちょの画像で以て、フランス、イタリアの様子を見聞きさせてもらってから

Gradation

先生の開拓された 思いを受け継がれる国内圃場を、実際にみて感じたい…思いが益々募りましたheart01

日本の風土を知り尽くして、それぞれの特色を利用して それぞれに合った品種を育てる…

とても壮大に感じるけれど、先生にとっては当たり前のことなのだと教えられ、猛烈に感動weepheart04heart04

Photo_5

一等地ですくすく育つ様をみて一同 感激しきりheartしかし、これだけの蕾とシュート処理…め、目眩がsweat01

Photo_6

こちら、今秋デビューの独バラ「グレーフィン ダイアナ」heart04香りよし花容よし、赤紫の色味も素敵sign01

先日ガーデンツアーで入谷さんが紹介されていたのを拝見し クンクンして心惹かれたコheart02 

問題はどこのお国の どんなお方なのか…名を冠されるほどの ダイアナ伯爵夫人、誰か教えて~w

Kounosuke

最後のお食事は漢方和牛店「幸之助」 なんたる偶然sign01この日は一大イベント開催日~happy02heart04

Photo_7

朝からじっくり焼き上げられた もも肉にジュルリsmileheart04

Photo_8

この蓮根のガリがねっとりシャキシャキでheart04 セット内容以上の刺身やら前菜やら…lovely

Photo_9   

圃場農家さんのご親戚がいらっしゃるそうで、心ゆくまで漢方和牛を堪能させて頂きましたsign03

もうね、米どころだけあってご飯がすすむ、すすむdeliciousheart04 こんな高級店で鱈腹とは…有難やheart

先々で良くして頂き 全ては先生のお人柄と 厚い熱い信頼と絆の賜物shineご相伴にあずかれ光栄です

思いがけずのアイス三昧、サプライズのお土産で 両手いっぱい、胸いっぱいな楽しい二日間note

圃場で二毛作している「ひとめぼれ」美味しかったなぁ…これからはおマンマも宮城県産かなheart04

| | コメント (2)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »