« 2016年8月 | トップページ | 2017年4月 »

2016年12月の記事

2016/12/26

五つの星屑、諦めないから。

固唾をのんで見守ったね

そして。

彼の悔し涙、泣くまいと堪える彼ら、気丈に振る舞う彼。

いまは語っても片っ端から検閲に掛かると承知で…黙して語らなかった。

そういう選択肢を選んだのは 後々に、彼らの軌跡と

決して語りたがらない功績と、時代をつくってきた存在そのものを、

無かったことにしたい輩から 取り戻す為の メッセージだょ。

すべてを見てきた訳じゃない。でも、

何度も潰されそうになって

何度も引き裂かれそうになって

それでも、桁外れな求心力で乗り越え結束していった様を目の当たりにしてきた。

別の世界へ巣立つメンバーが潰されないよう護りぬき、

その存在を 消されても消されても 闘い続けてた姿を見続けてきた。

語弊を恐れずいえば、騒がれるような事案でなくても再起不能を狙い

叩かれ引き摺られ、名誉毀損な嘘っぱち記事も日常だったけど

真実は必ず彼ら自身の言葉で語られてきたし、曖昧な決着は好まずに

潔いまでの禊を済ませ、再びスポットライト真ん中に戻ってきてくれたんだ。

雲隠れして時間が許してくれるだなんて甘ったれた結末は一度たりともなかった。

彼らに出来る精一杯をいつも演じ語り魅せ続けてくれていたんだ、

どれほどのひとが魅了されエネルギーや笑顔を貰って、救われたんだろう

それなのに。

大切に大切に 愛し育ててきたグループ名を奪われる…

愛おしく歌い紡いできた楽曲たちを 歌えなくされる…

どれほどの不条理か、現状のTVや新聞ではまったく扱われない。

彼らの言葉ではないものが あたかも彼らの言い分のように伝聞され

それをそのまま鵜呑みにする… 直筆サインも会見もないのに垂れ流される情報を。

グループとして持つ圧倒的な実績とオーラは 2017年になっても消せないょ。

歳を重ねて 輝きが薄れたとしたって、ずっとずっと必要とされる限り、

グループの活動はやめたりしないと公言し続けてきたんだからね…

諦めたりしないょ、どんなに功績を汚そうとされたって 一緒に抗うょ、踏ん張るょ。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2017年4月 »