グッズ

2013/04/21

夢の続き~♪

一昨年から導入してるバラ撒きタイプのニーム資材、フラガーでは結局買わず仕舞い…sweat01

生薬散布は今年も厳しそうなのでcoldsweats01 大容量のを探さなきゃ~と、いきついた先は『バラの家heart04

HCで置いてるのは小袋ばかり、庭に繰返し撒くには開封、空袋の処分だって多くなり勿体無い…

象虫やらコガネンの土中への産卵防止、

初夏に大量発生しちゃうバッタの食害忌避、

唐辛子入り木酢液との併用散布では ニーム資材の効果はある程度 実感していたので

問題は匂い…sweat02香ばしい程度ならバラが咲きだせば控えればいいし、臭くなければひとまず合格w

先月中旬の雨上がりの庭でsun象虫チリチリが出始めてdown どうせならば バラ塾がある日に

実店舗まで受取りにゆこう~とpc確認してみるも なかなか4月のスケジュールが出ない…sweat01sweat01

仕方ない、バラ塾が もしやっていなくても美味しいランチして帰ってくればいいや~とポチしたら、

優しいスタッフさんから「4/21と28に予定していますnote」とお知らせloveletterが届いた…

既にチリチリだけどdown更に3週も放置しちゃったらまた二番花の頃まで花見れないや~んhappy02sweat02

ま、どうするか悩んでるうちにバラ塾の日が近づいてたので 我が庭は往々こんな感じですw

朝からrain冷た~い雨だったから「出だしゆっくりめでOKかな…」と、9時過ぎに出発~cardash

道中さぶくてさぶくて、ふと街中の表示に目をやると昼近いのに6℃だってshock ひゃ~downdown

カイロも仕込み防寒バッチリでも手がかじかんで凍えそう…真冬の寒さって何なんだーーannoy

10ヶ月ちょい振りの『バラの家』、

parkingにロッジ風toiletが出来ていて音楽も流れ優雅ねぇ~note まず、本日の教材と資材を仕入れて、

聴講する席を押さえて…、誘惑だらけの宝の山へいざ、いざ~~smileheart02

ほんとは26日から販売予定という新苗も受講生向けshineひと足お先にズラ~リ陳列されていて、

見たことないよな可愛コちゃんたちに釘づけ~sign01っていかん いかん、

お目当てのクレマ「キングスドリームsign01んでもって「ビアンヴニュ」sign01いや待て…

Photo

こ、これがあの麗しの「ビアンヴニュ」??濃すぎだしsweat02伸びすぎだしsweat02弁質違くね??coldsweats02

我が家も無施肥、減農薬だけど 昨年惚れちゃったように咲いてくれないんじゃイヤ~ンw

Photo_2

伺うと「温室内で光強すぎて色濃く、寒さに当たってない為に切れ込みが出てない」そうで、

伸びる性質は元から強い…となsweat01てんちょの畑で見たのは伸びる前だったのか…?heart03

新苗も置いていたので、あとは仕立て方次第…だけど、う~~~ん 迷う、迷うぅ~

迷いすぎて疲れた頃 本日のメインイベントsign01バラ塾shine新品種を読み解くshineのお時間~happy02

Baranoie

てんちょと編集長の信頼関係でもって、26日に解禁となるお話しや オフレコ話しまでたっぷりとnote

Sheherazad

バラが生まれ 選抜されて、相応しく素晴らしいを授けられたとき “完成” する…heart

Sheherazad_2

バラ塾の前、檀上に置かれたこの横顔を見た瞬間「ガブちゃん…?」と潜在的に空目しちゃった

“ブリリアントピンク ガブリエル”と称した編集長のお言葉に、「なの~happy02sign02」と浮かれていたら、

てんちょ曰く「交配親に使える品種じゃないでしょ~」と一蹴… 他人の空似…なの??

Sheherazad_3

鮮やかな色味、鮮烈な香り、咲き進んだ花容…このふんわり感heart04素敵すぎるぅーーーー

New Rosesbook巻頭では スパンコール生地を背景にめくるめくイメージを掻き立ててくれた

けれど…

Photo_by camera共同通信)

パーフェクトなこの美しいバラのイメージを膨らませるほどに

2012sp (camera共同通信)

わたしの脳裏に浮かぶのは たった一人のアスリートshine

2012sp_2 (camera共同通信)

純真可憐でありながら 誰も為しえない領域へ挑み続ける強さ

来季に懸けるアスリートのひたむきな思いに下手なキャプションなんか要りません。

どうか当たり前の採点のもと、最高の笑顔がキス&クライで弾けますようにheart

目下わたしの悩みは、

このバラを新苗で買ってしまうか 秋までじっと我慢して鉢苗で迎えられるかsmilesweat01

どう考えても『バラの家』で秋まで育ててもらった方がいいもんねぇ…w

| | コメント (0)

2012/06/01

それぞれの愛すべきバラたち♪♪その2

第二弾は「土気・茂原方面」へGOcarup “千葉のチベット”こと、土気にあるN邸に集合~heart02

Photo

今は亡きお義父様が 長年をかけて造りあげた立体構造の和庭を見事に引き継がれ、

植物たち殊にバラへ傾倒し、ほとばしる情熱を抑える事なく、近所に土地まで買って

“バラの為の庭”を開墾して居られると聞き、拝見するのを楽しみにしてましたぁ~happy02heart04

Nさんは鈴木先生からも一目置かれる腕前で、ウィーピング仕立ても凄いのsign03

以前、同時期に接いだウィーピングの数ヶ月後の姿をお写真で見せて頂いた際、

あまりの生育の差にその場に居た講習生全員が愕然とした事を思い出しますわ~smile

Weeping

かの石井強氏の本から、ワイヤー1本で作る“シュート保護具”を実践されてましたshine

これだけ枝が立ち上がってたら必要ょね…いや、我が家もスクスク育つ環境づくりせねばsign01

Photo_2

お義父様が丹精込めた見るからに高価な盆栽の数々もすべて、手入れされてるそうで

心底 草木を愛してやまない語り口に感動しちゃったlovely 即実践の精神が大事ょねsign03

Photo_3

わんぱくランドみたいなワクワク感heart02循環型の滝の水音もめっちゃ心地良くって

和室からの眺めはまるで料亭で~すconfidentshineちょっぴりご本人登場~camera

Photo_4

一軒分をご夫婦で開墾し、この冬から植付けたというバラや柑橘や草花たちnoteスクスク~

組立式の豪華な二連アーチ…今立てているアーチと入替えちゃって、小径いっぱい作ってheart04

奥には収穫を楽しめる畑まで~happy01 あぁ~こちらまで興奮しちゃうわ~~ぃupup

Brother_cadfael

ER「ブラザーキャドフィール」こんなに素敵なバラだったとは…heart04美味しそうな香り~

お庭をみせて頂く楽しみは、それぞれが出逢い恋に落ちた花を魅せてもらえることshine

それぞれの育て方で以って 花の魅力を惹きだそうと工夫されてるのが垣間見れることshine

Felicia

日曜にY様邸でも、わぁ…可愛い…と、つい品種を伺っていた「フェリシア」heart

午前中は急なお仕事でご一緒できなかったTさん、昼にはご在宅と伺い茂原へGO~cardash

いつも熱心に先生の言葉に耳を傾けてらして クレマやクリローなど草花にも造詣が深く、

Photo_5

講習仲間でも「Tさんってプロの方…?」と噂してたほどw お言葉に甘え4人で訪れてビックリheart02

通りの突き当りに溢れんばかり咲き誇りhappy02 と~ってもロマンチックな彩りでテンションupup

Photo_6

「シンデレラ」とクレマ「プリンスチャールズ」コンビheart04楓の渋色が甘さを引き締めてて良いわ~

Photo_7

道路沿いにズラリ並べたバラ鉢と、季節ごと入替えてらっしゃるそうで…凄い数のクリロ~sign01

バックヤードでは他にご自身で接いだ苗や 色んな仕立てを試みている株があったりで

そちらも興味津々note 皆んなであれやこれや聞く度に丁寧に解説くださって大盛り上がりsmile

Photo_8

優しいピンクのグラデーション…間に濃紫や水色の差し色が素敵confident クレマ最高~heart04

Barletta_forever

「バーレッタ フォーエバー」heart04フルフルと渦巻く花弁が愛らしく、発色が素晴らしい~shine

“お花達人”と二人、お気に入りのゼラニウム“アメリカーナ”みた~いと大騒ぎw

Red_monte_rosa_forever

こちらもフォーエバーシリーズ「レッド モンテローザ」heart04甘~い香りとこの花容…堪ら~んhappy02

Antique_lace

ついに購入禁止令thunder発令されたそうでcoldsweats01 お譲りくださった「アンティークレース」heart02

はぅ~upこのコと思い我が家に迎えてた「ベビー」ちゃんも今は亡きバラとなりました…sweat01

巡り巡ってお迎えでき感激…大切に育てま~すsign01それにしても立派な株やわeyeupup

ご近所だったら遠回りしてでも散歩したくなるお庭heart04楽しい時間を有難うございましたぁ~

まだまだお花を求め「何処か良いとごはねいが~(なまはげ風w)」と思案していたら Tさん、

バラの植栽を村田さんが手掛けられたひめはるの里』っていうガーデンがあるょ~とflair

お勧めくださいました、さっすが~今度はご一緒しましょうねheart04 でもまずは、

Kushikatsu_teisyoku

お腹ペッコペコのわたしたち、ご紹介頂いた『コーヒーの店ととろ』restaurantへまっしぐらnote

わたしは日替わり串揚げ定食をばdelicious 次は牛ピラフ定食にするんだぁ~heart02うふ

Totoro

ランチし終えるなり車に飛び乗って、いざ『ひめはる』へ~carピュ~~dash

途中 大きな水溜りがそこここに出来てて、カンカン照りだった空も黒い雲に覆われてきたsweat02

けど、前を走るcar“お花達人”引き返すそぶりなく、無事到着~smile 揺るぎないわww

霧雨の中 駐車場からfoot広々とした敷地をsoon矢印に従い歩くと 大きな湖が目の前に。

Lakewoods_himeharunosato

目を凝らすと、対岸の木々に混じってバラの彩りが…heart02何故か広大なDRdogも併設されてるそうな…

Bobbie_james

調べてみると こちら、レイクウッズガーデン ひめはるの里は2010年夏にプレオープンshine

神奈川県立の花菜ガーデンは2010年早春にプレオープンshine

ほぼ同時期に、バラの歴史を辿る…という画期的なコンセプトの庭園が生まれていたとは。

Geschwinds_schonste

こちらではランブラーなどは敢えて樹木に這い上がらせるような仕立てで、

Gunsei

バラ同士もゆ~ったりと植栽され、静けさの中で咲き誇る様が美しい…heart04

Pauls_himalayan_musk

園内は超バリアフリーshine細かな気遣いも感じられ…しっかし、広すぎるぅ~happy02sweat01

Roris_garden

モダンローズ エリアのゆったりさ加減は「もっと植えられるのにsign01」とか思っちゃう~

村田晴夫氏がご存命だったなら「空いている場所に植えるなら?」と聞いてみたかった…

答えてなんかくれないだろうけどぉw

Magenta

「マジェンタ」1954年コルデスheart04うは~こんなとこで出逢えるとは…可愛ゆいわ~lovely

Ispahan_

わたしの村田さんのイメージはこのバラheart04「イスパハン」1832年

Ispahan

と~っても良い香り…confidentheart二年目の国際バラで、お薦めのつるバラは?と

伺った際にお答え頂いたのがこのバラでしたぁ…一季咲きだから諦めたけど。

Iris

菖蒲(アヤメ)と。美しいジャーマンアイリスも園内でバラと競演していて思いがけず堪能shine

Rosa_bracteata

「カカヤンバラ(八重山野茨)」heart04向こうに見えるはジャーマンアイリスの植栽~happy02

Abiqua_falls_

中でもひと目惚れだった「アビキュア フォールズ」shine米シュライナーズ 2003年

あまりに美しい花色に即売所で探すもスタッフさん曰く、ガーデンに植栽されてるコは

最高級品種ばかりで日本では手に入り難いか高くて手が出ませんょ~との事w

Abiqua_falls

どうしてこれほどジャーマンアイリスをフューチャーしてるのかと調べてみたらpc

四年前まで長野にあった『信州アイリスの郷』が移設されたのだそうで…

う~ん来シーズンには何処かでこのコに巡り逢いた~いmoneybagsign03 だって、

手が掛からずに植えっ放しで、よ~く殖えるっていうんですもの~happy01upup

なんだかんだで閉園までの二時間たっぷり、ほぼ独占状態で楽しいガーデンでした

犬を飼っていないので…次来るなら桜の頃~ジャーマンアイリスの頃だねぇheart04

| | コメント (0)

2012/05/27

それぞれの愛すべきバラたち♪♪その1

講習仲間の丹精こめたお庭を巡る…heart02なんて素敵な響きでしょう~しかし。

なにぶん、自分の庭のクオリティ低いもんでなかなか言い出せないのだけどdash

昨年お誘いを受けてからは春がとても待ち遠しかったりして~(自分とこはともかくww)

今年は事情に因り同行が叶わなかったUさんの為にも、しっかり下見しなくちゃsmileshine

急な申し出にもかかわらず快諾を頂いて、第一弾は「市川方面」へGO~carup

朝からちょっとしたアクシデントはあったけどcoldsweats01 いつも気にしてくださっていたKさんとも

ご縁で 初めて訪問させていただく事になりワクワク~note

Photo_3

隣家のお花畑と面したフロントガーデンにはERとクレマの素敵な競演~lovelyshine

と、その前に。まずは、皆んなでfoot歩いて H邸を訪問で~すnote

Photo_2

今年は新兵器を導入して薬剤散布がめちゃくちゃ楽になったそうで、葉が青々してました~

我が家はほぼシュラブなので背負っての生薬散布でOKだけど、大型つるがメインなら

電動+コンテナ大容量タンク+長ノズルは重宝ねぇ~shineシュー―(実演はもちろんお水w)

Albertine

昨年とは花期の異なるつるバラ「アルバータイン(=アルベルティーヌ)」が満開confidentheart04

Hiros

アトリエで制作途中の画を依頼人よりお先に拝見happy02 ここに帆船とイルカと波が…待ち遠しいheart04

ではでは、Hさんもご一緒にfoot Kさんのお庭へ向かってテクテク~note

Kaii_

道中『東山魁夷美術館』のお庭を通り抜け、しばらくすると Kさんが「そろそろなのょ…」と

目を輝かせながら振り返りつつheart04 噂のY様邸が目の前に現れたぁ~eyeshine

バックヤードの壁面とフェンスには一面にピンクのグラデーションのつるバラたち、

お隣さんをグルッと回り込んだ正面玄関側の庭にはつるバラやクレマや樹木が生き生きしてる~

噂の「アイスバーグ」スタンダード仕立てsign01うぉ~ほんと凄~い ご立派~happy02upup

十年来dogお散歩コースで外から眺めていたKさんの許しを得て、お庭に居らしたY様へお声掛け…

7~8年ものと伺えたばかりでなく、奥様が中へも招き入れてくださいましたぁー きゃーheart

手入れは殆どお父さんがされてるそうで無口ながらも 品種などについてお応えくださり大感激happy01

またお散歩のときは声掛けてみようって~良かったわぁshine来年もぜひ、見せて頂こうねw

Photo_4

再び、K邸heart02ずっと放置していたというパーゴラに、ボーニッシュさんから教わったという

ワイヤーワークを施して クレマの似合うエレガントな構造物へと大変身~lovelyupup

まだまだ制作途中で、パーゴラだけでなく色んな物へ応用も効く小粋な技でしたmemoheart04

Bistro_t

タコのマリネheart04ミラノ風カツレツheart04ビシソワーズheart04どれもすっごく美味でしたdeliciousheart

玉葱すりおろした粒マスタードとのソースはコクがあってサラダにも合いそう~

車で伺うと思うので次回も“居酒屋T”ではなく、“ビストロT”で宜しくお願いしま~すhappy02heart04

Photo_5

このレンガ塀、なんとご主人のお手製~ちゃんと水平器使って作ったそうnote素敵ぃ~

「しのぶれど」が京成並みに盛り盛りだわぁ…うちのコは象虫と黒点とで瀕死なのにsweat02

Photo_6

フロントからお庭へと続くシェードガーデンには彩り豊かな葉物、そしてheart04

夕焼け色のジキタリスとバーバスカム“サザンチャーム”が可愛ゆい~happy01shine

Under_the_rose

美しさに負け迎えたという「アンダー ザ ローズ」heart02鋭い刺を湛え奔放に伸びてた~

地に下ろしたものの仕立てに困っているそうで…トレリスやスティックを設置して、

壁際へと軽~く誘引しちゃえば 刺も悪さしないかも…と。Kさんの手に掛かれば

きっとご本人同様に、涼やかでエレガントさを増した仕立てになるでしょうconfident 楽しみ~heart04

夕方から仕事が入っていたので慌しくなっちゃったけど、素敵な一日でしたぁnote

| | コメント (0)

2011/12/28

ピッカピカ~☆の年末

つるバラたちの誘引を外し、こつこつと葉をむしり続けた寒~い日々。

先日出逢えた念願の全面皮手袋はジャストサイズで、もう素敵過ぎ~heart

For_me

cameraブラッシングノックアウトheart恋心heartシャンテ ロゼ ミサトheartナエマheart

枝運びの際には更なる活躍をしてくれそう~happy02 やっと骨格が見えたとこ、

だけど、、、そろそろ大掃除はじめなくっちゃ~sweat01sweat01気忙しいぃ~~

まずはベランダの鉢物や資材、ラックやらコンテナBOX(器材)やら大移動~

半期に一度は総洗いしてるのに どうしてこれ程きちゃなくなるsign02ってくらい

ゴミだらけcoldsweats02 枯葉、プラスチックの欠片、蝉の抜け殻、蜘蛛のマユ玉…

箒で掃いても取れない花弁のこびり付き…壁面、窓、ベランダを水圧で流すも

落ちない汚れはデッキブラシと雑巾がけでひたすらゴシゴシshine

小っちゃいカイロ5個は背負ってたものの、眩しい位の日差しに感謝heart04

なんとか暗くなるまでに片づけたけど、鉢バラはまだ青々した葉を保ちつつ、

枝は赤みを帯びて うたた寝状態sleepy せっかく寝そべれるくらいピッカピカに磨いたから、

鉢替え部隊はベランダには戻さず、庭に降ろしたままにしとこ~っと。

このままゆくと鉢替えは冬剪定の頃かいな…coldsweats01 あは、いつも通り。

| | コメント (4)

2011/10/30

秋バラに逢いにゆこう♪

今年最後の遠出は花好きな友人のもとへheart04ベルツモアさんが近所と知り、

サンプルガーデンが見てみたーーいと思ってはいたけれど、ゆくなら春かな…

なぁ~てところでpc見てしまったベルツモアさんブログのイベントお知らせcoldsweats01

Photo

定期的に展示即売会をされてるとは伺ってたので「あ、やるんだ…ふむふむ」

スクロールしてゆくとshineてんちょがバラ苗の即売に来場shineだって~~~~note

_

ゆきたい場所、逢いたいひと、休みの調整ができそうな日取り、秋バラとお庭…

これがゆかずにいられましょうか。早速mobilephone友人のスケジュール押さえましたともww

Photo_2

自社ビル横の敷地にアーチやフェンス、オベリスクやトピアリ、パーゴラなどなどeyesign01

ステンレス製で耐久性抜群のお庭の構造物たちを彩るのは見頃の秋バラたちheart02

__2

人気商品スパイラスティックと、国際バラで発表予定の輪っかで支えるはFR「ナエマ」shine

__3

バネの力でずれる事なく支柱同士を留めるクロスワイヤー、凄い技術ですねぇsign03

Photo_3

この輪っかも来春リリースの芝止めsign03これ欲しい…プリンセス花壇の周径測ろうかなup

バラを育てつつ、バネ屋さんの技術で有ったら良いなぁ~を実現してくれているshine

とっても楽しいガーデンでしたょ~happy02 買うつもりなかったのに現品限りの鳥かご買っちゃったsweat01sweat01

ヒヨに邪魔されずメジロたちに蜜柑を食べてもらうんだぁーー可愛いんだーーlovely

そして、人気者てんちょのお手隙を狙って色々お話しさせていただきましたnote

先日出逢った「レディユーナ」は「セシル」とは異父姉妹だったそうで顔も違うょ~と。

そっか…でも 似てるょ…めちゃ可愛いし~香るょ~樹高も同じくらいだって~heart01

何しろ世話要らずなのに可愛い「セシル」と性質も似てるんだって~照葉だし~heart01

買うのは国際バラで…と密かに決めてたのにcoldsweats02 握った鉢を手離せませんでしたww

てんちょの白「クレール フォンテーヌ」と「エレーヌ ジュグラリス」の香り比べを楽しみにするも、

肝心の自作バラは殆ど忘れてきちゃったdownというお茶目っぷり…頼みますょぅweepdashdash

京成でのガーデンツアー11/3(木)でも、入谷さんとの楽しいお話したっぷりお願いしま~すshine

Men_tatsu

前回食べ損ねた邑楽にある人気の佐野ラーメン“麺龍”へもリベンジ~noodle

竹で平打ちにした独特の食感の麺、あっさりだけどコクがあって飽きないスープheart02

噂通りに美味かったーーーーdeliciousheart04あんまりにもお腹空いちゃってたもんで

餃子一人前ずつ頼んじゃったら いつまでもお腹パンッパンで大変だったけど~w

sun cloud sun cloud

いつも通りすがりにある館林『野鳥の森ガーデン』もお互いに気になってました

Eau_de_toilette

植栽を河合さんがされてると伺い興味津々…明るいレンガの構造物が素敵note

Eau_de_toilette_

mini「オードトワレ」1996年 ほわ~んとした芳しい香りheart

Jean_ducher

優しい杏色「ジャン デュッセ」(仏1874年)と 溢れんばかりのガウラconfidentshine

Queen_of_sweden

咲きたてホヤホヤshineER「クイーン オブ スウェーデン」2004年

Photo_4

「チャーリーブラウン」と「チャーリーアンバー」のコンビネーションheart

花菜ではminiバラコーナーで交互に植えられてましたね~好きだなぁ~

Photo_5

這広がるバーベナ“クラレット” 鮮やかなボルドー色いいなheart04

Photo_6

星蜂雀(スズメガ科)がホバリングしながら一生懸命に蜜吸ってま~すsmileshine

入園料300円なのに、引換券であったか~いお茶を頂きcafe

Happy_wedding

ビクトリアンハウスで執り行われてた結婚式wink

幸せもお裾分け頂いちゃいましたぁ Happy Wedding~heart04

次は春に満開のつるバラのトンネルをくぐりたい…

| | コメント (0)

2011/09/23

台風…こわい…

一昨日の夕方から首都圏を襲ったtyphoon台風15号…しばらく肩透かしが続いたせいで

甘く見過ぎてしまったけれど、窓をバンimpactガタタタンimpactと打ちつける突風に驚愕shocksweat01sweat01

でも…時既に遅しsweat02庭に出るなど無謀な真似は出来ず、固唾をのんで見守る中、

バッタン、バッターンと倒れてゆく花台たちcoldsweats02 オロオロ…

幸いシュートや枝折れはなく、花台から すっ飛んだコや下敷きになっちゃったコといった

最小限の被害で収まってくれたのでホッsweat01 昨日の早朝は潮洗いの大放水~shine

sun cloud sun cloud

やれやれ 台風一過、今朝はあまりの寒さに震えながら目覚めました…秋だわぁmaple

春先に使い切ってしまってたニームを買いにmoneybagバラ園の感謝祭へgo~heart04heart04

と思いきや、朝からあれやこれや小っちゃなトラブル続出でshockthunder完全に出遅れた…down

Limoncello

先日の講習会では話しに夢中すぎて園内も ろくに見れずだったから…w

夏剪定の様子やら品種の入替えやらチェックしたくってウズウズheart02

年間パスを更新して園内に入ると、あれ…あれれ…ラティスがグラグラsweat01

パーゴラがグニャら&ペシャンコsweat01sweat01まさかの大オベリスク横倒しshocksweat01sweat01

その他すでに昨日今日で片付けたであろう構造物、盛り土された株元など…

被害の大きさ=株の立派さ…我が家なんて被害じゃなくただの手抜きの末路じゃw

少ないガーデナーさんでも的確な処置で修復されてゆく様は尊敬のまなざしlovelyshineshine

Photo_3

先生とお話しもでき、グニャら&ペシャンコになったパーゴラを引き起こすというsign01

お邪魔とは知りつつも…プロの技、確と見させていただきましたhappy02 やっぱ凄いょーshine

50th_keisei_rose

勿体無くって使えそうにないので“御守”にさせていただきます~heart

あぁー国際バラが楽しみーー早く来年になってぇーーlovelyupup

| | コメント (0)

2011/08/12

宝物づくり…欲張り?

兎ポット仕上がってるょ~とお知らせ頂きlovely いそいそとドライブcardashdash

昨秋に初めてあけさんとこへ伺った際に連れ帰った白兎ちゃんheart04

春先ブログを拝見したら 花弁がほんのりピンクに染められていて

「わたしのも是非…」と、図々しくもお願いしちゃったのです~わぁ~いup

(写真を載せたいのに

どうしても縦横比が狂う…crying why??)

めちゃくちゃ可愛い~~heart02うっとり眺めてばかりでお茶淹れられませんw

素敵に色づけしてくださって ほんとに有難うございま~すsign01

0812

ウェルカムボードと同じモチーフ、同じ縁取りで、ハートのケースheart

そして、

0812_

一目で気に入ってしまった まん丸なローズボール(花瓶)も~heart

きゃ~なんつう贅沢でしょう~happy02shineここにまた金を載せて頂きますのheart04

うひゃ~仕上がりが楽しみ過ぎるぅ~どうぞ宜しくお願いします

0812_peach

ご実家で収穫されたという激甘美味な桃~ご馳走様でしたdeliciousheart01

いつか山梨めぐりにも同行させてくださいね…桃の時期に…w

誘惑満載のペレニアルカタログbookも有難うございましたぁ~

昨秋にS魔女様のお庭で魅了された「ピンクキャット」ちゃん、

こりゃ我が庭に、お迎えせねばなりませ~~~んsign01カモーンheart04

| | コメント (0)

2011/02/03

珍しく余ったら…

寒い冬はコタツでぬくぬく温まりながら 蜜柑を剥き剥きビタミンC~deliciousheart04

いつもは食べる分だけ買ってくるので、余るどころか常に足りない状態なのに

今年は頂く機会が多くって蜜柑星人の我が家でも 傷んでしまったのがちらほらsweat01sweat01

庭に咲く山茶花の花やそろそろ綻びはじめた梅の蕾、柚の木にチロチロリンnote

鈴のようなさえずりで 番いで遊びにくるメジロたちにお裾分けできちゃう~lovely

勿体無いからダメーsign01と蜜柑を奪いとる家人が、大盤振る舞いの今のうちw

まずやってきたのはヒヨギャングcoldsweats01 やっぱりねぇ…

Hiyo

ヒヨドリ対策にflairハンギングスタンドの下に置いたのに効果無く凄い食欲coldsweats02

独占欲が強過ぎて止まらない…ヒーヨ仲間が来たって譲りゃしないsweat02

メジロはまず1羽がやってきて啄ばんでると「チリリ…(どお?美味しい?)」

Jiropair_

と、もう1羽が辺りを窺いつつ近づいてきて…

Jiropair__2

仲良く食べてるぅ~happy02heart02と思いきや、すぐに1羽が飛んでっちゃうeyesweat01

Jiro_

入替わって外敵に狙われないようにする作戦かいな…shine

Jiropair__3

キョロキョロ辺りを窺い過ぎで目の白隈がブレちゃうんだょ~happy01sweat01

最低気温が氷点下までいった月曜の朝、お休みでも早起きして

心ゆくまで鳥見三昧~heart04と待ってたのに、いつもの時間に来なくって…weep

Jiropair__4

日差しが庭へと届き始めた9時頃sunようやっと来てくれたぁwinkupup

こんなにムクムク膨らんで…動きも緩慢lovely ずっと一緒だし~heart02

Jiropair__5

「チロリン…(残りわずかだねぇ…ショボン…)」

Jiropair__6

「チロロ~(ふぅ、美味ちかった~note)」

一週間も経つとバードカフェも汚れ放題…coldsweats01 鉢への水遣りついでに

ササッとお掃除して蜜柑も交換~dash水場も作ってみたぁ~up

Jiro__2

今朝みてみると既に食べられたあとeyeshine早起きねsign01

いつもの時間にやってきたジロちゃん、きれいになってビックリ?警戒ぎみ?

Jiro__3

「チリリ…(う~ん、なんだか食べづらいなぁ…)」

Jiro__4

あらよっと~upupって可愛い~~happy02heart04

見てた限りずっとぶら下がってました…きれいなのはいつまででしょうw

Claris_and_criro

ここまで復活してくれた唯一無二のクリローheart大株には程遠いけど…ガンバupshine

切バラ品種クラリス(勝手に命名note)かれこれ一ヶ月も美しいまま、さすが京成ローズっす

sun sun sun

明日こそ、最後のつる誘引「シャンテ ロゼ ミサト」オベリスク仕立て何が何でも仕上げるぞ~sign03

シュートは1本だけで昨年よりマシだけど剛直過ぎて 半月かかってます…wobblydash

| | コメント (2)

2011/01/10

寒中お見舞い♪

「プリンセス ドゥ モナコ」「トーナメント オブ ローゼズ」の円形花壇が

今年の大河tv 江姫にあやかって“プリンセス花壇”に変身で~すhappy02heart04

と言っても「ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ」が加わっただけですがw

Photo

前から構想はあったものの、2本から3本に増やすのは

円のバランス崩れるし、固~い芝を掘り拡げるのも面倒…と躊躇していたdash

でも、鉢のまま管理するのも そろそろ窮屈そうで可哀相だから~

カッチカチの土を堀りあげては石コロや夜盗虫コガネン幼虫と格闘…coldsweats02

蔓延った芝や雑草だらけで寒さにもめげそうになりつつsweat01

何故、つるバラの誘引も済んでいないのに鉢バラの植付けかというと、

ガーデンシクラメン&セル売りの激安プリムラがキュウキュウに根詰りしてて

すぐ水切れしちゃうし これまた可哀相だったの~これでひと安心smiledash

Photo_2

あわわわ…安定しているピーナツは既に完売なので、ぶら下がってのお食事restaurantheart04

いつもガッついているシジュウカラ♂そろそろお代わりが必要ねぇ~wink

先日、高性能デジカメ買うぞ~と出掛けたのに、携帯も三年以上経っていて変え時だった為

“カメラ機能に特化した”携帯を購入moneybagshineって事で~またしても先延ばし~~sweat01sweat01

色々お勧めくださった友人知人、諸先輩 皆々様…

まだ当分の間は携帯写真による“ゆるゆるブログ”となります~引続きよろしゅうup

Pair

ガッついてる♂と、巣箱の様子を気にしてる♀(後ろ姿sweat02

わたしが穴掘ってる間も幾度となく巣穴に顔つっ込んで覗いてましたhappy02キャ~heart02

決定的瞬間が撮りたくて、休憩がてら寒風吹き荒ぶ中20分程スタンバッてみたものの

♀は警戒心が強くって覗き込む瞬間は撮らせてくれませんでしたぁ…

Vs

でもねsign01雀はやっぱり入れないみたい~sign03巣の周りをチョロチョロはするんだけど、

チッannoyてな様子もしかしたら顔も入らないのかも~すごいね、ミリ単位の違いeyeshine

Vs_2

28mmならシジュウカラ、30mm以上は雀…

このままシジュウカラの番いが気に入ってくれますように~noteツピージュクジュクー

| | コメント (2)

2011/01/02

やっぱりバラが好き…2011年!

新しい年を飾ってくれた古株「アンクル ウォルター」冬バージョンlovelyshine

Tournament_walter

つんと尖った花弁と端整な花容が魅力の「トーナメント オブ ローゼズheart

真冬でもしっかり咲いてくれて花持ち抜群の優秀な品種ですconfidentheart04

昨年の今頃は“新品種は買わない”と誓いを立てたものの幾つか仲間入り、ははnote

今年もあんなコやこんなコいいなぁ~と手には『NewRoses~香り』がbookあったりする訳で。

縁あって迎えたバラたちが 想像以上に愛おしく咲いてくれた時も、

思った通りに咲いてくれなくっても、思いがけずに喜びを与えてくれる時も、

やっぱりバラが好き…今年はどんな出逢いが待っているのheart02ハラハラドキドキ~w

バラ大好きなあなたにも、そうでもないあなたにも素敵な一年でありますように~happy02sign01

sun sun sun

お正月休みのうちにやっておきたい庭仕事、つるバラの誘引は置いといてw

友人の手作り巣箱の設置と 素敵なウェルカムボードを掲げてやる気発揚で~すheart02

ちなみに巣箱は東か北向きに設置すると良いそう(西日厳禁~dash風水は関係ありませんw)

Lovely_birdhouseboard

ピーナツリース(中央の右側、右の下側)にシジュウカラの番いが居るんですょupup

ってeyesweat02見えませんね…携帯mobilephoneで撮ってるので解像度down低過ぎ…coldsweats02

今年こそ、野鳥観察用にスーパーズーム、瞬撮できるカメラがほしい~shine

楽しそうな囀りや、ピーナツの殻をカリカリと啄ばむ音…

冬のこの距離感は最高に幸せな時間ですconfident 巣箱、気に入ってくれますようにheart04

| | コメント (4)