種から育てる

2011/10/28

芽が でたぁーー♪

今年はちゃ~んと種蒔きしたヒメヒオウギいっぱい芽吹いてる~lovelyshine

Hime_hiougi

小っちゃなジャックナイフみたいで可愛い芽heart04た~くさん殖やして

あっちのお庭にも こっちのお庭にも植えちゃおうっと~smileふふupup

Fall_5

「セシル」が次々と咲いてます~いつも咲ききってから撮ってたので、

今度こそ…と咲きたての色濃い状態を激写~happy02 秋っていいなぁheart02

Photo_2

地植えに比べるとまだsearch目が行き届いてるせいか、鉢植え品種ばかりsweat01

ま、秋って我が家ではこんなもんなのです…寂しくなんかありませんww

Photo

「セシル」と「ラテアート」の競演noteここに「マルキーズ」と「ユーナ」が加わったら…

と、想像しただけで 花容に香りまで~と悶絶しちゃいそう~~~lovelyheart02

| | コメント (0)

2011/07/01

ヒメヒオウギの種♪

昨年おじむくさんとこから連れて帰った可愛らしいヒメヒオウギheart04

白地とサーモンピンク地の2タイプ、6枚ある花弁の下3枚に紅斑が入って

シュッと伸びた葉と相まって和テイストなのもとっても素敵~lovelyshine

Anomatheca_laxa

こぼれ種でも殖えると聞いたので自然に任せて…と冬を越したら

きっと、雑草と共にきれいサッパリ抜いてしまったらしくcoldsweats01

この春は元の2株のみで庭を彩ってくれ、やっぱり可愛い~heart02

Hime_hiougi

今年こそしっかり殖えてもらいましょう~と種を採りましたup

食べたら甘酸っぱそうな美しい種…shine久々「種から育てる」カテゴリーw

黒いポリポットに数粒ずつ蒔いてみよっとwink 芽がでますように…

種繋がりで…オルラヤもそろそろ種採りしようと思って見てみたら

どれが種?もしかして雨で溶けちゃった?なんだか黒くきちゃないの…crying

既にこぼれてくれたなら良いのだけれど…ちょっとショック。

この後オルラヤ&アゲラタムの種pc画像探しの旅にでようと思いま~すheart04

| | コメント (4)

2009/01/16

ホノルルからの贈りもの

ハワイに暮らす伯母から届いた一通の手紙 mailshine

触ってみるとコロコロとした大きな粒が…eye

不思議に思って封を開けてみると、

中には お花の種が入っておりましたぁー presentheart04

From_ryuko_

黒い粒にオレンジのフッサフサーーーsign02

一体これ、

何の種だと思いますか…

正解は

↓↓↓

From_ryuko

ストレリチア(極楽鳥花) でーーすhappy02heart04

この花を好きになったのも、ハワイの伯母が描いた

大きな大きな油絵を目の前にしてからでしたぁheart

“Bird of Paradise” その名前の通り、

翼を広げて羽ばたいているような 優雅なお花shine

当時は まったく園芸などに興味がなく、

大好きなオレンジ色の花があったという事に

強い衝撃と 大きな感銘をうけたのですheart02

最近は観葉植物として 普通に見掛けるけれど、

南国植物なので関東圏での地植えは難しい。。

奄美では見事に群生していましたょーnote

種などは特に、発芽温度が25℃以上bud

お花が咲くまでには 5年以上はかかるらしく、

育てる事自体とても難しいとは思うのだけれど…

近年めっきり庭仕事にハマってしまったわたしへ

伯母からの飛びっきりの“ご褒美”

この 5粒に希望を託して育ててみようっと winkheart04

まずは 25℃以上を保つ方法を考えなくっちゃ、ねsweat02

Mini

先日のガーデン体験会で珊瑚みたいだったミニバラ

すっきり晴れた今日も サッパリと気持ち良さそうでしたup

| | コメント (0)

2008/08/03

夏の花…といえば?

_714_2

どーーーーん、と そびえ立つのは タチアオイ、

またの名を アルテアロゼア。

梅雨の頃になると 街道や民家のあちらこちらで

赤や濃いピンクの花を 下から 順々に開いてゆき、

テッペンまで咲く頃には梅雨が明けるという

夏を知らせてくれる、わたしの大好きなお花 happy01shine

どこにでもあるんだから…と反対されつつ、

種を選んでいたら見つけちゃった八重品種。

“ピーチアンドドリームズ”は淡い桃色&ヒラヒラの花弁

近所ではお目にかかれないゴージャスさw

内緒で秋に種を蒔きbud 皆んなをビックリさせようと目論んで、

ただのタチアオイという事にしておいたのだぁnote

遅ればせながら何とか一本だけ花穂を立ち上げ、

葉巻虫にやられながらも、ぷっくりと膨らんだ蕾が現れたsign01

_714_3 

「おや…?」

ボタニックガーデンで見たのと同じ…黄色?

「…まさかぁsweat02

ここから桃色がのって夢みたいなお花が咲くんでしょう?

梅雨はすっかり明け、もうテッペンまで開きました…

_724_2

やっぱり、すべての蕾が クリームイエローでしたぁ coldsweats01

いや、可愛いんですょ、ふんわりヒラヒラしてて。

家族も豪華な咲きっぷりに感動してくれたしheart04

ただ、わたしは桃色の夢みたいなお花も見てみたい…

今年 花穂を立ち上げれなかったコたちは来年かなsign02

…桃色の花を咲かせてくれるんだろうかぁ heart02

| | コメント (2)

2008/06/18

今年も、ミニトマト その2

Ca370617

からスクスクと育って、

Ca370778

あっという間に茎葉を拡げ、

二ヶ月後には花芽がチラホラheart

Mini_617_2

途中でダメにしちゃう事も考えて、全部で20本をポット上げbud

しかし、予想に反してすべて順調に育ってしまった為、

うち半分以上を それぞれ友人たちに引き受けて貰うことに…note

昨年は地植えで『トマトの屋根』なるものも設置しちゃって

大収穫を楽しんだけど、連作障害を考えてトマトは諦めていた…

トマトの屋根 NT−18 トマトの屋根 NT−18
販売元:コメリドットコム

コメリドットコムで詳細を確認する

でも、このミニトマト「レジナ」と出逢ったおかげで、狭いベランダでも楽しめそうsign01

今年も 赤い宝石shineを収穫できるなんて happy02 サカタのタネ、ばんざーーーいheart02

地植え用に育ててるオクラの成長が 今ひとつなのが唯一の心配事sweat02

3分の1くらいは春先の寒さにあたったせいか溶けちゃったので、

残り8本、なんとか全員無事で 定植まで漕ぎつけたい… bearingsweat01

| | コメント (0)

2008/04/26

今年も、ミニトマト

Mini これってなかなか優れもの!

サカタのタネ「タネッコ」

またまたフラガーで

わたしが頂いたのは

ミニトマト・レジナheart

まさかこんなに発芽率が

良いとは思わず、

こんなにスクスク育つとは

まさに嬉しい誤算w

袋に種、乾燥土が入っていて

その袋を容器に種蒔きするsign01

一週間で発芽、

本葉2枚までさらに二週間、

欲張っていまだ間引き出来ずにいる…coldsweats01

そろそろ植替えなんだけど

美味くすべてを育てられるのかしら happy02heart04

【ミニトマト】 サカタ 鉢物用レジナ [春まき野菜のタネ] 【ミニトマト】 サカタ 鉢物用レジナ [春まき野菜のタネ]

販売元:野菜のタネのお買い物 太田のタネ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2008/04/15

春の香り

Ca370425 こんなに良い香りだったとは…

自分で育てたからこそ?

我が家に咲くはnote ピンクのスイトピぃーhappy01heart04

あま~い香りの花を持つ豆科植物。

赤いスイトピーにしようか迷ったけれど、

次々と咲く度に 唄ってしまうのは困るでしょ?

notes

先週から始めたニーム散布。

このところ雨rainと晴天sunが三日おきくらいで、

すぐに流されてしまっては効果半減…bearingsweat01

何事も最初が肝心sign01なので

一週間を待たずして今日も散布、散布~clover

昨年はスプレーでコツコツと木酢液を散布していたけれど…

今年は進化していますshine

春のローズフェスティバル 特別セール^^v★店長おすすめスポイト付き 薬剤散布スプレー5リットル植物栽培に慣れた方に 春のローズフェスティバル 特別セール^^v★店長おすすめスポイト付き 薬剤散布スプレー5リットル植物栽培に慣れた方に

販売元:バラの家
楽天市場で詳細を確認する

そう。

腱鞘炎予防のために噴霧器を買ったのでーすw

あったら楽だろうなぁ…とは思っていたけど、これも一年間 バラを育てられたご褒美にと決めていたheart02

ちゃんとスポイトが付属してるので、適当だった散布濃度も 今年からはしっかり計量ww

極力、薬剤には頼らない“人と自然に優しい無農薬栽培”のために

昨年の木酢液に加えてニームオイルで害虫を忌避して、

バイオゴールドバイタルアグリチンキといった活性剤で病気に強い株作り。

定期散布でかなり効果が期待できるというので、今年はニームで攻めようと思いまーすpunchhappy02shine

| | コメント (0)

ネモフィラ…その後。

Ca370486_2 今年一月に、霜に当たってしまった様子を

紹介していた我が家のネモフィラ。

花壇でチューリップがガンガン咲き誇る中、

ようやく目覚めたかのような

なんとも 爽やかな咲きっぷり happy02shine

君たちには春の青空がよく似合うょーーsun

confidentheart04

一時は、このまま庭から消滅するのでは…?

と思うほど 霜の影響がひどかった… coldsweats02

3列に互い違いに植えつけたものの

見事半分の、1列ちょい。。

しかも霜のダメージが少なかったのは

花壇後方ばかりだったようで、とても見ずらいw

でもでも。

やっぱり、我が家でも咲いてくれたーsign01

それだけで充分、嬉しいのですぅーーーweepshine

この経験を踏まえて

来年こそは霜対策、しっかりマルチングしてあげるからね snow

| | コメント (0)

2008/04/06

花菱草

この花との出逢いは、昨年2007年のフラガーでした tulipshine

フサフサと茂った細い葉、スラッと伸びた茎、その先には クリームレモン色の可憐な花

即売ブースで見たとたん恋に落ち、友人と「可愛い花だねぇ」なんて言いながら、

あちらこちらのブースを見て回っていると、とある肥料のブースで始まった

お花が貰える ジャンrockケンscissorsタ~~イムpapernote こ、これは参加しなければぁーhappy02heart04

高いお花からどんどんハケていく中、誰も手を出さなかった花菱草。。

なぜなら普通に買っても安いからww こんなに可愛いのにぃsign01

わたしにとっては運命の出逢いlovelyshine 友人も目当てのお花をゲットしルンルンheart02

連れて帰りさっそく調べるとpc 種で簡単に育てられるというsign03ますます素敵ぃーhappy01

次から次へと咲くお花を堪能し、夏が近づく頃になると咲き柄がツンと伸びだしたcoldsweats02

不思議に思い、さらに調べてみるとpc 「こ、これが種sign02

正確には種がギッシリ詰まった鞘(サヤ)だったのだけれどw

Ca370095

3~5個の鞘(サヤ)から採れた種、発芽率もなかなか良かったheart04

Ca370293

一つ一つを離して植替えたので、ちゃんと根付くか心配したけれど元気に育ったwinkshine

Ca370394

今日の様子は、出逢った頃以上の可憐さ lovely 改めてホレボレーheart02

今年もい~っぱい、種 採るどぉーーsmilenote

| | コメント (0)

2008/02/29

リムナンテス

Ca370001_4 昨年秋に種を蒔き、その中でも抜群の可愛らしい発芽だった

このリムナンテスhappy01 発芽率も素晴らしかったclover

プリっとまるっこくて元気な葉っぱ、いつ見ても飽きないなぁーheart04

写真を見て一目惚れしてしまったお花は、その配色から

“poached egg”、“fried egg”と呼ばれているそうnote

アメリカでは種から油脂を採る有用植物としての研究が盛んで

メドゥフォーム油が30%も含まれてるんですって。

安定性が高くホホバ油の代用として、近年では化粧品の界面活性剤や潤滑油として使われてる

ってことは、、、

庭一面に野生化させたら そのうち良質な油を精製してひと儲けsign02 な~んてねbleah

Ca370044

そんな見果てぬ夢もみれちゃうくらい、

グングン成長してくれる可愛い苗。

一枚目の写真は昨年10月中旬、

二枚目はその一ヵ月後の11月上旬sign01

これだけ葉数が増えると

もう根っこもギュウギュウsweat01 

そろそろ植替え時って事でチューリップと

秋のうちに地植えにしたり、残りは黒ポットあげしてみたり。

Ca370260_2 これは年が明けて今日の様子。

もうボウボウですわ~happy02sweat01

地植えのなんて凄い事になってますからぁsign01

これだけ大株に育ったら

そろそろお裾分けしてもいい時期かしら。

アブラムシの天敵・天道虫(テントウムシ)をたくさん呼び寄せて貰おうじゃあないのheart

ああ、早く卵料理が見たい… じゃなかった、お花が見た~~いlovelyheart02

| | コメント (0)

より以前の記事一覧