赤い花

2015/06/30

マダム バタフライ♪

Madame_butterfly

いつも筍狩りでお世話になっているM氏のお庭へ 紫陽花を見にゆくょ~happy01

植木職人T氏に、そう誘われて運転手を買ってでたのは6月初旬のことでしたぁshine

青々と茂った様子は筍シーズンに毎度拝し、今年こそ 今年こそ…と思い続けて数年越しsign01

Ms_garden

ついに咲いてる時期に伺えたょーーーupわーーいheart04 約600鉢?紫陽花の園やぁーーhappy02heart02

Ms_garden_3 

色とりどり鮮やかで、萼の花容もバリエーション豊か過ぎsign01 これほど心惹かれちゃうとはーlovelydash

Dance_party

「ダンス パーティー」はもはや定番だそうで、○○の花火やら、○○姫やら、

移り気に色が載ってしまったり、枝変わりをとっていたり、斑入り葉もあったりして

Fuji_no_taki

愛らしい花たちのオンパレードheart04 こちらはM氏のとっておき「富士の滝」

Fuji_no_taki_2

極小輪で楚々とした山紫陽花だわ~shine うっとりしちゃうconfidentheart04

Lady_in_red

「レディ イン レッド」 遠くからでも目を惹くこの色味にドキッheart 咲き始めの鮮やかさから

褪せて落ち着いた様も美しく長く楽しませてくれ、まるで冠みたいな花容も素敵~happy01shine

Mme_butterfly

そしてそして、「マダム バタフライ」heart

覆輪好きには堪らないフワッフワーな華やかさ、濃い緑~銅葉なところもマダムたる所以…

ゴージャス過ぎて我が庭にはそぐわないなぁ…coldsweats01そう思いつつ、蝶々夫人に魅入っていると

「育てやすい大きさの鉢持ってこような~smile」とバックヤードへ向かうM氏。ふわぁsign02

かくして我が家へ、また数鉢の紫陽花たちが お輿入れしたのでありました…note

Kitty_kitty

おっかなびっくりなミントくんと ぴーこ母ちゃんcat 姫ちゃんは人見知りで会えずheart03

来年はどんな紫陽花たちが仲間入りしてるんだろうねぇ~ 楽しみだ~ニャ~

浅田選手の来季フリー曲に決まったsign01と聞いて、ひとり運命を感じていたのは、内緒だ~ニャンheart02

| | コメント (0)

2012/06/01

それぞれの愛すべきバラたち♪♪その2

第二弾は「土気・茂原方面」へGOcarup “千葉のチベット”こと、土気にあるN邸に集合~heart02

Photo

今は亡きお義父様が 長年をかけて造りあげた立体構造の和庭を見事に引き継がれ、

植物たち殊にバラへ傾倒し、ほとばしる情熱を抑える事なく、近所に土地まで買って

“バラの為の庭”を開墾して居られると聞き、拝見するのを楽しみにしてましたぁ~happy02heart04

Nさんは鈴木先生からも一目置かれる腕前で、ウィーピング仕立ても凄いのsign03

以前、同時期に接いだウィーピングの数ヶ月後の姿をお写真で見せて頂いた際、

あまりの生育の差にその場に居た講習生全員が愕然とした事を思い出しますわ~smile

Weeping

かの石井強氏の本から、ワイヤー1本で作る“シュート保護具”を実践されてましたshine

これだけ枝が立ち上がってたら必要ょね…いや、我が家もスクスク育つ環境づくりせねばsign01

Photo_2

お義父様が丹精込めた見るからに高価な盆栽の数々もすべて、手入れされてるそうで

心底 草木を愛してやまない語り口に感動しちゃったlovely 即実践の精神が大事ょねsign03

Photo_3

わんぱくランドみたいなワクワク感heart02循環型の滝の水音もめっちゃ心地良くって

和室からの眺めはまるで料亭で~すconfidentshineちょっぴりご本人登場~camera

Photo_4

一軒分をご夫婦で開墾し、この冬から植付けたというバラや柑橘や草花たちnoteスクスク~

組立式の豪華な二連アーチ…今立てているアーチと入替えちゃって、小径いっぱい作ってheart04

奥には収穫を楽しめる畑まで~happy01 あぁ~こちらまで興奮しちゃうわ~~ぃupup

Brother_cadfael

ER「ブラザーキャドフィール」こんなに素敵なバラだったとは…heart04美味しそうな香り~

お庭をみせて頂く楽しみは、それぞれが出逢い恋に落ちた花を魅せてもらえることshine

それぞれの育て方で以って 花の魅力を惹きだそうと工夫されてるのが垣間見れることshine

Felicia

日曜にY様邸でも、わぁ…可愛い…と、つい品種を伺っていた「フェリシア」heart

午前中は急なお仕事でご一緒できなかったTさん、昼にはご在宅と伺い茂原へGO~cardash

いつも熱心に先生の言葉に耳を傾けてらして クレマやクリローなど草花にも造詣が深く、

Photo_5

講習仲間でも「Tさんってプロの方…?」と噂してたほどw お言葉に甘え4人で訪れてビックリheart02

通りの突き当りに溢れんばかり咲き誇りhappy02 と~ってもロマンチックな彩りでテンションupup

Photo_6

「シンデレラ」とクレマ「プリンスチャールズ」コンビheart04楓の渋色が甘さを引き締めてて良いわ~

Photo_7

道路沿いにズラリ並べたバラ鉢と、季節ごと入替えてらっしゃるそうで…凄い数のクリロ~sign01

バックヤードでは他にご自身で接いだ苗や 色んな仕立てを試みている株があったりで

そちらも興味津々note 皆んなであれやこれや聞く度に丁寧に解説くださって大盛り上がりsmile

Photo_8

優しいピンクのグラデーション…間に濃紫や水色の差し色が素敵confident クレマ最高~heart04

Barletta_forever

「バーレッタ フォーエバー」heart04フルフルと渦巻く花弁が愛らしく、発色が素晴らしい~shine

“お花達人”と二人、お気に入りのゼラニウム“アメリカーナ”みた~いと大騒ぎw

Red_monte_rosa_forever

こちらもフォーエバーシリーズ「レッド モンテローザ」heart04甘~い香りとこの花容…堪ら~んhappy02

Antique_lace

ついに購入禁止令thunder発令されたそうでcoldsweats01 お譲りくださった「アンティークレース」heart02

はぅ~upこのコと思い我が家に迎えてた「ベビー」ちゃんも今は亡きバラとなりました…sweat01

巡り巡ってお迎えでき感激…大切に育てま~すsign01それにしても立派な株やわeyeupup

ご近所だったら遠回りしてでも散歩したくなるお庭heart04楽しい時間を有難うございましたぁ~

まだまだお花を求め「何処か良いとごはねいが~(なまはげ風w)」と思案していたら Tさん、

バラの植栽を村田さんが手掛けられたひめはるの里』っていうガーデンがあるょ~とflair

お勧めくださいました、さっすが~今度はご一緒しましょうねheart04 でもまずは、

Kushikatsu_teisyoku

お腹ペッコペコのわたしたち、ご紹介頂いた『コーヒーの店ととろ』restaurantへまっしぐらnote

わたしは日替わり串揚げ定食をばdelicious 次は牛ピラフ定食にするんだぁ~heart02うふ

Totoro

ランチし終えるなり車に飛び乗って、いざ『ひめはる』へ~carピュ~~dash

途中 大きな水溜りがそこここに出来てて、カンカン照りだった空も黒い雲に覆われてきたsweat02

けど、前を走るcar“お花達人”引き返すそぶりなく、無事到着~smile 揺るぎないわww

霧雨の中 駐車場からfoot広々とした敷地をsoon矢印に従い歩くと 大きな湖が目の前に。

Lakewoods_himeharunosato

目を凝らすと、対岸の木々に混じってバラの彩りが…heart02何故か広大なDRdogも併設されてるそうな…

Bobbie_james

調べてみると こちら、レイクウッズガーデン ひめはるの里は2010年夏にプレオープンshine

神奈川県立の花菜ガーデンは2010年早春にプレオープンshine

ほぼ同時期に、バラの歴史を辿る…という画期的なコンセプトの庭園が生まれていたとは。

Geschwinds_schonste

こちらではランブラーなどは敢えて樹木に這い上がらせるような仕立てで、

Gunsei

バラ同士もゆ~ったりと植栽され、静けさの中で咲き誇る様が美しい…heart04

Pauls_himalayan_musk

園内は超バリアフリーshine細かな気遣いも感じられ…しっかし、広すぎるぅ~happy02sweat01

Roris_garden

モダンローズ エリアのゆったりさ加減は「もっと植えられるのにsign01」とか思っちゃう~

村田晴夫氏がご存命だったなら「空いている場所に植えるなら?」と聞いてみたかった…

答えてなんかくれないだろうけどぉw

Magenta

「マジェンタ」1954年コルデスheart04うは~こんなとこで出逢えるとは…可愛ゆいわ~lovely

Ispahan_

わたしの村田さんのイメージはこのバラheart04「イスパハン」1832年

Ispahan

と~っても良い香り…confidentheart二年目の国際バラで、お薦めのつるバラは?と

伺った際にお答え頂いたのがこのバラでしたぁ…一季咲きだから諦めたけど。

Iris

菖蒲(アヤメ)と。美しいジャーマンアイリスも園内でバラと競演していて思いがけず堪能shine

Rosa_bracteata

「カカヤンバラ(八重山野茨)」heart04向こうに見えるはジャーマンアイリスの植栽~happy02

Abiqua_falls_

中でもひと目惚れだった「アビキュア フォールズ」shine米シュライナーズ 2003年

あまりに美しい花色に即売所で探すもスタッフさん曰く、ガーデンに植栽されてるコは

最高級品種ばかりで日本では手に入り難いか高くて手が出ませんょ~との事w

Abiqua_falls

どうしてこれほどジャーマンアイリスをフューチャーしてるのかと調べてみたらpc

四年前まで長野にあった『信州アイリスの郷』が移設されたのだそうで…

う~ん来シーズンには何処かでこのコに巡り逢いた~いmoneybagsign03 だって、

手が掛からずに植えっ放しで、よ~く殖えるっていうんですもの~happy01upup

なんだかんだで閉園までの二時間たっぷり、ほぼ独占状態で楽しいガーデンでした

犬を飼っていないので…次来るなら桜の頃~ジャーマンアイリスの頃だねぇheart04

| | コメント (0)

2012/05/27

それぞれの愛すべきバラたち♪♪その1

講習仲間の丹精こめたお庭を巡る…heart02なんて素敵な響きでしょう~しかし。

なにぶん、自分の庭のクオリティ低いもんでなかなか言い出せないのだけどdash

昨年お誘いを受けてからは春がとても待ち遠しかったりして~(自分とこはともかくww)

今年は事情に因り同行が叶わなかったUさんの為にも、しっかり下見しなくちゃsmileshine

急な申し出にもかかわらず快諾を頂いて、第一弾は「市川方面」へGO~carup

朝からちょっとしたアクシデントはあったけどcoldsweats01 いつも気にしてくださっていたKさんとも

ご縁で 初めて訪問させていただく事になりワクワク~note

Photo_3

隣家のお花畑と面したフロントガーデンにはERとクレマの素敵な競演~lovelyshine

と、その前に。まずは、皆んなでfoot歩いて H邸を訪問で~すnote

Photo_2

今年は新兵器を導入して薬剤散布がめちゃくちゃ楽になったそうで、葉が青々してました~

我が家はほぼシュラブなので背負っての生薬散布でOKだけど、大型つるがメインなら

電動+コンテナ大容量タンク+長ノズルは重宝ねぇ~shineシュー―(実演はもちろんお水w)

Albertine

昨年とは花期の異なるつるバラ「アルバータイン(=アルベルティーヌ)」が満開confidentheart04

Hiros

アトリエで制作途中の画を依頼人よりお先に拝見happy02 ここに帆船とイルカと波が…待ち遠しいheart04

ではでは、Hさんもご一緒にfoot Kさんのお庭へ向かってテクテク~note

Kaii_

道中『東山魁夷美術館』のお庭を通り抜け、しばらくすると Kさんが「そろそろなのょ…」と

目を輝かせながら振り返りつつheart04 噂のY様邸が目の前に現れたぁ~eyeshine

バックヤードの壁面とフェンスには一面にピンクのグラデーションのつるバラたち、

お隣さんをグルッと回り込んだ正面玄関側の庭にはつるバラやクレマや樹木が生き生きしてる~

噂の「アイスバーグ」スタンダード仕立てsign01うぉ~ほんと凄~い ご立派~happy02upup

十年来dogお散歩コースで外から眺めていたKさんの許しを得て、お庭に居らしたY様へお声掛け…

7~8年ものと伺えたばかりでなく、奥様が中へも招き入れてくださいましたぁー きゃーheart

手入れは殆どお父さんがされてるそうで無口ながらも 品種などについてお応えくださり大感激happy01

またお散歩のときは声掛けてみようって~良かったわぁshine来年もぜひ、見せて頂こうねw

Photo_4

再び、K邸heart02ずっと放置していたというパーゴラに、ボーニッシュさんから教わったという

ワイヤーワークを施して クレマの似合うエレガントな構造物へと大変身~lovelyupup

まだまだ制作途中で、パーゴラだけでなく色んな物へ応用も効く小粋な技でしたmemoheart04

Bistro_t

タコのマリネheart04ミラノ風カツレツheart04ビシソワーズheart04どれもすっごく美味でしたdeliciousheart

玉葱すりおろした粒マスタードとのソースはコクがあってサラダにも合いそう~

車で伺うと思うので次回も“居酒屋T”ではなく、“ビストロT”で宜しくお願いしま~すhappy02heart04

Photo_5

このレンガ塀、なんとご主人のお手製~ちゃんと水平器使って作ったそうnote素敵ぃ~

「しのぶれど」が京成並みに盛り盛りだわぁ…うちのコは象虫と黒点とで瀕死なのにsweat02

Photo_6

フロントからお庭へと続くシェードガーデンには彩り豊かな葉物、そしてheart04

夕焼け色のジキタリスとバーバスカム“サザンチャーム”が可愛ゆい~happy01shine

Under_the_rose

美しさに負け迎えたという「アンダー ザ ローズ」heart02鋭い刺を湛え奔放に伸びてた~

地に下ろしたものの仕立てに困っているそうで…トレリスやスティックを設置して、

壁際へと軽~く誘引しちゃえば 刺も悪さしないかも…と。Kさんの手に掛かれば

きっとご本人同様に、涼やかでエレガントさを増した仕立てになるでしょうconfident 楽しみ~heart04

夕方から仕事が入っていたので慌しくなっちゃったけど、素敵な一日でしたぁnote

| | コメント (0)

2012/05/17

薔薇の祭典♪♪♪♪♪(バラの名前 編)

Photo_3

「オランジェリー」 寺西菊雄 作出

Photo_4

とっても優しい色味…ふんわりと重なる剣弁のあまりの美しさに見入っちゃったheart

Photo

「ル シェル ブルー」 てんちょ作出

メンテを挟み満を持して発表された青バラshine透明感あるピンクの蕾…

Photo

藤色に咲き進んだ様がまた美しい…甘すぎず爽やかな香り~heart04

Del_

「ビアンヴニュ」仏デルバール社

切れ込みの入った花弁が幾重に重なって超~ゴージャスeyeheart02

Photo_2

「ボスコビル」英オースチン社

Photo_5

「レ トワール」 小川宏 作出

鉢コンテストにご本人が出品されていた株heart04ひらひら~

かおりかざり」といい、この春はこの色味にどうも弱いらしいsmileshine

Rei

「Rei」 ブノワ。さん作出

新作を国際バラでお披露目と伺い今年は一体どんなバラを送り出すのかと…lovely

Photo_3

“ローズアベニュー”の裏側、編集長のブースに面して区切られた場所に

麻実れいさんに捧げられ…ひと際華やかで妖艶な誘惑光線を放って そこに居たぁ~sign03

Photo_4

初日に咲いていたコは褪色してもなお美しく、蕾だったコたちが一気に、

きっと本来の色味で咲いて待っててくれました~happy02heart 奥まってたので

上手く匂えずいたら友人がスルリと嗅げる体勢を教えてくれリベンジw

Photo_5

大切な荷物があった初日は近づけなかったのでふんわりとしか嗅げなかったけれど

今度は咲きたてのコを正面からしっかりとnote 想像を掻き立てられる素晴らしい色味もあって

物凄く複雑なず~っと嗅いでいたくなる濃厚な匂い…もう、虜ですぅheart02

この秋以降に大規模修繕がある為sweat02お迎えするのは来秋かな?我慢できるかな?

どこかでまたこの匂いに触れる機会があるといいなぁ…それまではこの写真でshine

Who_are_you_2

そして、吉谷さんのガーデンで出逢った平咲きの白いバラshine

黄色い蕊がとってもキュートlovely 友人が見初めて二人でタグを捜しまくったけど

ついぞ見つからずsweat01(隣りのオベリスクに絡めたつるアイスバーグはあったのに)

見れば見るほど目玉焼きみたいで楚々として気になるぅ~近づけず香りは不明…

葉は大きくて濃緑だけど繊細…花弁は15枚~20枚かな…

あぁ…君の名は??

| | コメント (0)

2012/05/12

薔薇の祭典♪♪♪♪♪(ベルばら編)

ベルサイユのばら」が咲くお庭…もう~考えただけでオスカーールhappy02shineテンションupup

もうね、理代子先生のあの金髪描くときのシュッシュッとか、巻き髪のキュッキュッとか、

どれだけ真似して描いたことか知れませんheart04仏革命なんてものに小学生が興味持てたのだって

この漫画に アニメに出逢えたからだし、オスカルはほんとに居たとずっと思っていたし~w

「ベルばら」が誕生すると聞いた時は興奮し過ぎて眩暈するほど、どんなバラheart02とワクワクでしたぁ

自分がバラに心酔するだなんて露とも思っていなかった…「ベルばら」という花を我が家に迎える喜びshineshine

講習会のお仲間と京成ブースで集合して、いの一番に新苗をゲットですわーーーー

一番麗しく咲いてたコをお供に 開場から閉場間際まで「ベルばら」の魅力振りまきましたわー

La_rose_de_versailles_

期間中は毎日限定数販売されるので最終日までチャンスはしっかりありますょhappy01 ご安心を。

実花をその目で確かめて、カタログの写真じゃあ魅力のこれっぽっちも伝わっていませ~ん

中心の情熱的な明るい赤から外へ向かって濃紅になるグラデーション…気紛れに入る切れ込み…

ふんわり見えて弁質はガッシリしており耐病性も樹勢も強いらしいshine 微かなティー香

ほんっとに見れば見るほど可愛く気高い、メイアンらしい品行方正な 色味も素晴らしいバラheart

La_rose_de_versailles

ローズテラスには「ベルばら」一色lovelysign01トークゲストには宝ジェンヌが三人もラインナップ…sign01

宝塚には一寸も嵌った事がないわたし…理代子先生のトークショーを楽しみにしていたら、

塚ファンの鼻息の荒さに撃沈weep いえ、会場中に響き渡る紫苑ゆうさんの生歌note愛あればこそ~

美声には感動でしたけど。塚的な話しではなく 漫画とバラとちょっと塚…的なお話し聞きたかったなsweat01

| | コメント (4)

2012/04/28

一番乗りは雨上がりに…♪

鬱陶しい雨もやっとこ上がって、いよいよGWの幕開け~気温もグンと上昇upと聞き、

久しぶりに水遣りと見回りしなきゃsign01と早起きcoldsweats01…あれれ、まだ霧雨残ってるけどsweat01

ベランダに出てすぐ、辺り一面に漂う濃厚なとっても甘~い香りshineshine

Verry_1st_francis_dubreuil

「フランシス デュプリュイ」

肝心なここ1~2週間手入れが行き届かずwobblyせっかくの蕾までがシオシオにthunder

3~5mmの黒ばかりか、6mm~8mmもある黄土色(レンガ?)の象虫まで大量発生coldsweats02

普通の奴は新芽を狙うんだけど、でかい奴は葉もannoyムシャムシャしやがってぇ~

シャーペンの折れた芯みたいな糞まで残すんだょ←見つけやすいけどpoutdashdash

象虫コレクターの養老猛司さんに好きなだけ連れ帰って頂きたい…

Freesia

庭へ降りたら今度はフリージアが辺り一面に香りを振りまいてたょ~heart04

昨日の風雨でチューリップもフリージアも水仙も なぎ倒されてしまったぁ

| | コメント (2)

2012/04/21

Cheer up~!

Leen_van_der_mark

早咲きのリーンファンデマークtulip今年は特別遅くって、アンジェリケに先を越されたw

壁際にごっそり横たわってるのは水仙の葉…昨年見せて頂いた素敵なお庭で、

何株かを束ねてクルリ~ンsign05と結んであり「英国庭園では普通なのょ」と伺ったので

今年こそはザクザクhairsalon切らず、頑張ってクルリンしてみようと試みてみたもののsweat01sweat01

写ってない右端を8クルリン程してギブアップcoldsweats02 せんせーい、結べやしましぇーんsign03

Angelique

ビオラ ペニーシリーズの“ミッキー”と“デニムジャンプアップ”コンビheart

いつも南向きばかりなのに、今年はなぜか全方向happy02 特に西向きが揃ってるぅ~

ちらほらネモフィラもこぼれ種して混じって咲いてくれてま~すupup

Helichrysum

ヘリクリサム“ルビークラスタ”ringshineやっぱり見初めたのはこのコ~heart04

どんどん伸びてくと更に程よい花色になってくれるんだわ~lovely

大株になった“ピンクサファイヤ”は花首が伸びるにつけ白くなっちゃうのょね

Sagae

ホスタ“寒河江”が盛り盛り~note隣りの“ゴールドスタンダード”もがんば~up

| | コメント (0)

2011/12/18

今年の“バラ”納め♪

国際バラでお披露目と伺い 初日の開場後まっしぐらに鮮烈な甘~い香りにやられたものの、

でも…と躊躇し、やっぱりsign01と翌朝に再びまっしぐらに連れ帰る決意で以って向かうも

「昨日すぐに売り切れちゃった」と、紆余曲折の果てshock玉砕してた「マルキーズ ドゥ メルトイユ」heart

ついに、ついに、お迎えできましたーーーしかも、繊細な花の割にガッシリした苗ーーlovely

セシル」との競演…させる前に、slate『危険な関係』を観て、cameraイメトレしなくっちゃーw 

先月入荷連絡mobilephoneがきて受取りにゆくなら、7月以来振りに講習会へもゆかねばupと。

Nihonbashi_mitsukoshi

年内最後のフレ様の講義ということもあって、会場は超満員でしたょ~happy02heart04

すっごく嬉しいサプライズもあったりしてheart02“バラの先輩”には感謝感謝でしたshine

そして、冬ごとにほしい…weepと願ってた“全面”皮の手袋とも本日ついに出逢えたぁ~

購入時の最大のポイントは指の長さsweat01なかなかピッタリこなくていつも見送ってたけど、

ローラ アシュレイGARDENの手首ガッチリホールドの素敵な皮手袋ょ~~んnote

これでつるバラの棘まみれ、傷だらけの痛々しいお手々ともサヨ~ナラ~ww

ささ、明日も仕事ゆく前に残りの葉むしりしちゃおうっと(手袋したいだけwinkupup

sun sun sun

先日見学にいった際 香りと色味にグッときて、家人をも魅了したお花…

Yuukyu_no_yakusoku

「悠久の約束」(仏ゴジャール社 2010年/日本限定販売品種)と判明~heart02

↑この写真よりずっと青みが載ってゴージャスな花色なんですょ~

国際バラで新苗と出逢えるかな…京阪ブースへゆかなくちゃsmile

気早過ぎ?

| | コメント (2)

2011/10/13

秋深し 庭が忙しくなる季節♪

The_fairy

ありゃぁ…「ザ フェアリー」が可愛く咲いてくれてる向こうにチュウレン…coldsweats02

いっぱい蕾があがってくれてますょ~頑張って台木を太らせま~すheart

Francis_dubreuil

「フランシス デュプリュイ」花保ちは良くないけど濃厚な香りにイチコロょんlovelyshine

ベルベティ トワイライト」の親品種と知り、ついお迎えしちゃったけれど

思っていたよりも大輪で咲いてくれて 花つきも良く、蕾から咲くまでが早~いheart02

メイアンのルーツでもあるこの花…知れば知るほど優秀且つパワフルぅ~shine

sun sun sun sun

Almost

そうそう。昨日の朝から やけに庭先が騒がしい…

夏の間たくさん収穫してきた鉢や こぼれ種でそこら中に生えてた紫蘇の実が

熟したせいか、深まった秋に虫が減り 鳥たちが冬支度をはじめたからか、

一生懸命に紫蘇や草花の小さな実を啄みはじめましたょ~confidentshine

鳥たちとの距離がグッと近づく季節到来… 殻つきピーナツ仕入れなきゃnote

Photo

心配してたオルラヤも しっかりとこぼれ種してくれてて、オルラヤ祭りや~smileup

Photo_3

ゴワゴワの葉の下で既に窮屈そうに頭打ち状態coldsweats01 古葉切りしたいぃ…

Photo_2

今の時期にこれだけ茂ってると花芽でなく葉芽なのだそうな…?

Photo_5

株によってクリローも 早起きなコ、寝坊助なコと色々だけど…ww

Photo_4

昨夏は葉焼けしてしまいは見れなかったけれど、今夏も無事でよかったぁheart04

Photo_6

このコに至っては茂りすぎてて新芽でてるかどうかもわかりましぇ~んw

春先にT氏に頂いて、あっという間に盛り盛りですcoldsweats01 花後に株分けしなきゃ…ね

| | コメント (0)

2011/07/18

夜明けの…!

ここのところ庭へギラギラの日が差し込む6時前にはsun水遣りを済ませてたけど

今朝は台風6号に備えるためtyphoonと早めの4時起きcoldsweats01 目的はもうひとつ、女子W杯決勝…heart02

明かりの点いたお宅もチラホラ~うん、うん、気になるょね~どれどれ…tv

前半まだ動かず、アメリカのキツイ攻め…う~ん、でかい…soccer持たせてくれな~いsweat01

あ~気になる…でも明けてきたぁ、まずいぞ~wobblysweat01とにかく1点先取してぇ~

と思ったらshock1点取られちゃったょーーーーcryingdash見てられましぇーーーんdashdash

戦況を漏れ聞こえる声援で推し測りつつearshineバラにはニーム潅水、草花には液肥、

枯れ込んだ枝の整理&シュートの仮留め、鉢の避難、伸びきった草花の刈込みなど。

途中「ああーーdown」「きゃああああーーup」とか聞こえるも、盛り上がりが期待より小さく…

勝手に「これは1-0…いや、2-1くらいか…決勝に残っただけでも凄いんだしhappy02sweat01」と

思い込みながら、汗を洗い流し 朝食を準備して7時半に再びtv点けると

“ な で し こ 世 界 一 ” …うん、そのくらい善戦したって事だょね

…うんsign02 世界一って ウソーーーeyeーーーマジーーーlovelyーーーsign03

Dianthus_caryophyllus

いや~もっと歓喜に沸いてくれてたら、わたしも庭で飛び上がってたでしょうにw

時間差でアメリカを下したと知り全身鳥肌、完全出遅れでも号泣っすcrying

Dianthus_caryophyllus_2

凄いょ、なでしこJAPANup しかもMVP~heartおめでとう澤穂希選手up

(ほまれって素敵なお名前ですね~浮かぶのは銘酒bottleばかりでしたけどw)

敬意を表して…なでしこ科カーネーションlovely 今年もたくさん咲いてくれて有難うheart04

sun cloud sun cloud

関西方面にお住まいの方、関西以外でもこの猛暑を涼しく乗り切りたい方、

フィギュアスケートが好きでも そうでもなくたって、ぜひ、お薦めした~いhappy02shine

浅田姉妹メインの真夏恒例のアイスショー「The ICEheart04

蕩け落ちそうなあの暑さの中を走り抜けcardash名古屋で初参加した昨夏

趣向を凝らし手づくり感溢れるあったかいショーに、友人共々いたく感激しちゃいまして

今年は開催のお知らせloveletterが届くや否や、即、再びの名古屋ゆき決定ぃ~sign01

開催が4月にまでずれ込んだ世界選手権…無事終わったのも束の間、

来季の振付けや新しいトレーニングにと各国を奔走している選手たちshine

チャリティ演技会等、ボランティアへも出向く様子も伝わって、

もっと出来る事がある…と痛感させられ刺激をもらってばかりですupup

ワールド悲願の金メダルに輝いたMデイビス&Cホワイトも、今年こそ参加ね~happy02

小塚選手と真央ちゃんの初ペアにもアドバイスしているそうで期待大heart04

昨季休んでいたJロシェットが観れるのは今季これだけかも…この機会にぜひshine

7/23(土)24(日)愛知公演、

7/27(水)青森招待公演、

7/30(土)31(日)大阪公演

| | コメント (0)