*国際バラ*

2013/05/15

薔薇の祭典♪♪♪♪♪♪(メイン植栽編)

神田隆さん“ターシャ テューダー 素足の庭”

Photo_5

まるで今までハーブを収穫していたかのような、脱ぎたての長靴…泥はねたままな椅子…

ターシャがお花を摘みながら、裸足で歩いていった余韻がそこにはありました

__2

気になるお花がギュギュッとしてるぅ…斑入りに弱いわたしhappy02 君の名は~?

Photo_6

石垣や屋根の上にまで 草や枝でできた野鳥の巣があったり、息づかいが感じられるお庭…

__3

メインボーダーのこの下草具合が堪ら~んlovely 銅葉のクローバー、ほしいなぁ…

Photo_2

ガチョウ「お腹空いたわ~お父ちゃん~」

Photo_4

山羊「あっちの生草 うまそう…食べたい、べェェ~」

Feeding

お父ちゃん登場~smileheart04群馬県利根郡片品村での暮らしをそのまま見せてくださいました

山羊「キャベツ大好き~~」「あたちも~モグモグ」

鶏「美味しそうね、わたしたちもほしいわ…」

_

林檎の花が美しい…shine 沢山の樹木もず~っとそこに居たかのように春の風景です

宿根バーベナやペンステモンの藤色と、菜の花やバーバスカムの黄色が鮮やかな対比heart04

Uttori

山羊「あ~美味ちかったheart04お父ちゃん大好き~」ウットリしてま~すconfidentshine

黒いハンサムなコは2/9生まれで「ふく」くん、白いコは「もも」ちゃん?だったような?

あれれ…非公式ガイドブックに「なな」って載っているのは同じコかしら…怪しい記憶…coldsweats01

開期中はそれぞれの小屋で 敷き藁の上でグッスリ眠るんだって。

Photo

小屋からそこここにある道具や柵まで大工仕事すべてこなされて、優しさに溢れた人柄にも感動heart02

ここが西武ドームの中だなんて信じられない… ここに戻るとついターシャと神田さんを探してましたw

| | コメント (2)

2013/05/13

薔薇の祭典♪♪♪♪♪♪その1

電車で2時間、往復4時間越えの旅路…coldsweats01 今年も西武ドームへ いざ~note

ステージスケジュールを吟味して、仕事の調整をして、ふと気づけば連日参戦…

先月中旬から珍しく不調(昨9月以来?)でなかなかEG掛からず 会場に着いたのは11時半近くsweat01

参加することに意義がある…明日の下見がてら の~んびり回れば充分sign01と、気合で坂をのぼると

なんと、初日参戦してらした かな。さんが既に場内mobilephoneshineと伺って、テンション急上昇~happy02up

スタンド頂に辿りつき、階段を下ろうと場内を見下ろせば「…eyesign02」驚愕の人出 …平日ょね?

昼なのにわたし同様 まだまだ入場者が列を成して、ロングロングローズアベニューは

バラ色じゃなく黒山の人だかり、入口すぐで大行列ww へ、平日…だょねぇ…??

やっとの思いで かな。さんと落ち合うも「初日より凄いかもしれない…coldsweats02」と。ショック…

バラ友さんが来てるから~と場所を移そうにも 進めど人人人~人だらけ~dash

と、その先に現れた可憐なTSUGUMIさんshine名前はお見かけするも実際にお会いできるとは~heart02

新潟から車で、しかも日帰りで…おっとりした語り口からは想像し得ない行動力と情熱に感動lovely

朝から場内を回られてたそうで、気になったお花を再確認しに ロングロングローズアベニューへ(長sweat02

バラも人出に圧倒されてるみたい~sweat01 ソッポ向いてる株が幾つかあったりしてw

名前は名前は?と枝を辿ってみては「へ~」「なの~?」「なるほど」、名札が無いと諦めきれず

納得するまで探す探す~searchheart04判ったコには後続の方々へ判りやすいよう名札を前面へ…

花をみて 呪文のように名前を唱え 再び花を愛でる、この積み重ねで深まるバラ愛heart

Amethyst_babylon

今回もっとも惹かれたのは「アメジスト バビロン」(蘭インタープランツ社) 今秋販売heart04

振り返ると いつもこのコが見つめてるんだもの…モーブがかった「あおい」ちゃんに

ブロッチ入ったような欲張りさ、ぐ~んと伸びてビッシリ咲く株立ちも堪らなく魅力的confidentheart02

Yuzen_tsukiyomi_aoi

イヴに似た新品種「つきよみ」と、「ゆうぜん」「あおい」の超ゴージャスアレンジlovely

お昼も過ぎて、渋滞から脱出されたcar ぱお吉さんshineminikoさんshineとも初めまして~heart02

お目に掛かるなり 噂に聞いていた“お手製サンド”をご相伴になっちゃいましたdelicious 激うま~

スタンドから混雑する場内を眺めつつ、いつもブログで拝見してた方々に囲まれワクワクnote

京阪ブースで衝撃的な名前のバラと出逢ったあとは皆さんと離れ…

Hana_yui

昨年ハマっちゃった“花結い”TAKAYAさんのステージheart 今年はウェディングドレスょ~confidentshine

Kaori_kazari

「かおりかざり」 銅葉のあしらい、2wayドレスのスタイルも素敵…shine

Le_ciel_bleu

「ルシェル ブルー」 空色の紫陽花&存在感のあるダリアとのグラデーションshine

Le_blanc

「ル ブラン」 ビバーナム“スノーボール”の緑と、くるっと絡めた蔦が映えるわ…shine

出るのは溜息ばかりheart04大満足でステージを後にし、目的のひとつsign01てんちょを探せ~

今年から出店もされ開期中は皆勤だそうな、なのに何処にも居ない…downバラ梅酒やら頂きつつ

ドライにした“ダマスクローズのつぼみ”に惹かれるも ひとまず花びら入り飴ちゃんをget~

先月買えずのクレマもピヨ苗で見つけ、空いちゃったオベ用にgetcoldsweats01 頑張って大きくせねば…

再び皆さんと合流~した途端、黒くて大きい人upそして あけさん&ロミさん&おめめさんともご挨拶~heart02

Bara_no_umi

『バラの家』ならぬ、バラの海heart いえ、「シェエラザード」の海ょ~海~lovelyshineshineshine

Sheherazad

これだけ房々に メラメラと咲いて、同じ花とは思えない色幅の豊かさを楽しめるheart04

いくら撮っても撮り飽きない~秋には鉢バラをお迎えして ガブちゃんと一緒に咲かせたいなぁ

16時をまわってやっとやっとで人気も引きはじめ、名残り惜しくも皆さんとはお別れ…

わたしはターシャのお庭で ガチョウと山羊と鶏とたわむれるのであったhappy02note

| | コメント (2)

2012/05/17

薔薇の祭典♪♪♪♪♪(バラの名前 編)

Photo_3

「オランジェリー」 寺西菊雄 作出

Photo_4

とっても優しい色味…ふんわりと重なる剣弁のあまりの美しさに見入っちゃったheart

Photo

「ル シェル ブルー」 てんちょ作出

メンテを挟み満を持して発表された青バラshine透明感あるピンクの蕾…

Photo

藤色に咲き進んだ様がまた美しい…甘すぎず爽やかな香り~heart04

Del_

「ビアンヴニュ」仏デルバール社

切れ込みの入った花弁が幾重に重なって超~ゴージャスeyeheart02

Photo_2

「ボスコビル」英オースチン社

Photo_5

「レ トワール」 小川宏 作出

鉢コンテストにご本人が出品されていた株heart04ひらひら~

かおりかざり」といい、この春はこの色味にどうも弱いらしいsmileshine

Rei

「Rei」 ブノワ。さん作出

新作を国際バラでお披露目と伺い今年は一体どんなバラを送り出すのかと…lovely

Photo_3

“ローズアベニュー”の裏側、編集長のブースに面して区切られた場所に

麻実れいさんに捧げられ…ひと際華やかで妖艶な誘惑光線を放って そこに居たぁ~sign03

Photo_4

初日に咲いていたコは褪色してもなお美しく、蕾だったコたちが一気に、

きっと本来の色味で咲いて待っててくれました~happy02heart 奥まってたので

上手く匂えずいたら友人がスルリと嗅げる体勢を教えてくれリベンジw

Photo_5

大切な荷物があった初日は近づけなかったのでふんわりとしか嗅げなかったけれど

今度は咲きたてのコを正面からしっかりとnote 想像を掻き立てられる素晴らしい色味もあって

物凄く複雑なず~っと嗅いでいたくなる濃厚な匂い…もう、虜ですぅheart02

この秋以降に大規模修繕がある為sweat02お迎えするのは来秋かな?我慢できるかな?

どこかでまたこの匂いに触れる機会があるといいなぁ…それまではこの写真でshine

Who_are_you_2

そして、吉谷さんのガーデンで出逢った平咲きの白いバラshine

黄色い蕊がとってもキュートlovely 友人が見初めて二人でタグを捜しまくったけど

ついぞ見つからずsweat01(隣りのオベリスクに絡めたつるアイスバーグはあったのに)

見れば見るほど目玉焼きみたいで楚々として気になるぅ~近づけず香りは不明…

葉は大きくて濃緑だけど繊細…花弁は15枚~20枚かな…

あぁ…君の名は??

| | コメント (0)

薔薇の祭典♪♪♪♪♪(植栽編)

Tomis

高柳登美“トワイライト ガーデン

Basyes_purple_rose

「ベイシーズ パープル ローズ」このバラから庭のイメージをつくり上げられたそうheart

深い色味同士、「バーガンディ アイスバーグ」とのコンビも素敵ぃ~lovely

最後の最後まで 居座ってしまったのは、やっぱり今年もTOMIさんのお庭でしたぁ

Photo_7

吉谷桂子“妖精が作る ねむり姫の庭

_

色彩のグラデーションにいつも虜になってしまうお庭…なんてロマンチックheart

Mayo

ベルベティ」とガーデンの左右対で植栽されていた「真夜」のそば、

スタンダード仕立ての柘植の上には愛らしい妖精…真夜色だぁconfidentheart04

Right_side

美しいシルバーリーフshine可愛らしい白花shine白バラに囲まれたガーデン正面…

Photo_8

門扉に開いた楕円の穴、周りの方が皆んな覗いてたので つい…camerashine

Atelier_nana

アトリエ nana“やさしさに抱かれて

数々のフロントガーデンの中で一番盛り上がっちゃったのはジャボチカバの実up

食べてみたいな~ライチ味らしいょ、誰も食べた事ないそうだけどぉ~coldsweats01

Photo_2

大きなコンテナに植付けられていたピンクの大手鞠“メリーミルトン”heart04

あちこちで見掛けたけど 一番魅力を発揮してたのはこちらの仕立てでしたhappy01

Caths

マーク チャップマン“キャス キッドソンの秘密の庭

気になったこの木もきっと同じコ…こ~んなにでかくなったら困るわぁーcoldsweats02ww

Photo

初日の大行列を目の当たりにして、ここは真っ先に回るべきsweat02と計画。

開場すぐに走ってみたものの植栽自体は呆気なく…「え?終わり?」的な出口渋滞w

For_your_home

てんちょがキャスさんへ捧げた「フォー ユア ホーム」完全四季咲きだってheart04

ゆらゆら波打つ繊細な花弁がギュッと詰まって モーヴ掛かった優しい色味、

ふんわりと甘~い香り、濃緑な葉がとっても心強そうなシュラブ~happy01up

Caths_window

キャス庭で目を惹いたのは壁中を彩るつるバラ…窓に掛かる光景lovely 素敵ぃshine

Photo_4

新井明子“午睡のパヴァーヌ

にゃんこがリアルでめちゃ可愛い~happy01 愛おしい下草てんこ盛りのお庭heart02

Photo_6

リスちゃんには脇目も振らず赤花クローバを激写する友人…揺るぎないわsmileheart04

Photo_5

どうしてもにゃんこ目線に…camera 左のコンテナに見えるペチュはもしや“ファントム”shine

Kay_yamadas

ケイ山田“ロマンティックなミックスボーダーガーデン

今回はとてもシンプルなデザイン…この小径を歩いてみたかったなぁ~heart03

Lady_emma_hamilton

清水工業GARDEN“Pure Heart in the Garden

やっぱり「エマ」ちゃんはスタンダード仕立てで栄えるわ…いいわぁ~heart04

Photo_3

このクレマ、咲きはじめが我が家の「響」に似てるわ~heart04searchよく見てみたら、

咲き進むとふわふわゴージャスになって すご~く素敵…「レディ キョウコ」note

いつも引きで撮って楽しいお庭だったけど、今回は寄ってばかりでしたsmilesweat01

Kikis

ガーデン工房KIKI“バラの香りのTea Garden

「安曇野」「春風」といった小輪つるバラを這わした外観も可愛かったけど、

鮮やかに敷き詰められた こちらに釘づけsign01素敵なアイデアね~happy02upup

| | コメント (0)

薔薇の祭典♪♪♪♪♪その2

初日は麗しの「ベルばら」を幾多のimpactアタックから護るのに必死でほぼcamera撮影はしてましぇんcoldsweats01

初のメンテを一日挟んだ期待感からか 平日だってのに人出は初日並みだったけれどsweat01

お気に入りのお庭たちをじっくり見返したいup香れてなかったコたちをこの鼻で確かめたいup

興味深かいステージもあったしup買うべきものがないかも最終チェックしとかなきゃ~searchとねw

Teranishi_takeuchi_

大好きな「ニューウェーブ」のお父さんheart04…我が家で頑張ってくれてたスタンダード仕立て、

昨秋まで黒点で葉を落としたせいか この冬の寒さのせいか、ついぞ枯れてしまいましたcryingdowndown

でもsign01必ずまたスタンダードでリベンジします、お仕事頑張りますからーーーmoneybagshine

展示もろくに見てないままcoldsweats01引き続き、ステージの場所取りがてら早々にお昼をばw

Takenoko_bento

今まで西武ドームで食べたものの中で一番かもup来年も探さなきゃ~

友人の手作りパンも最高に美味でしたぁ~いつも有難う~deliciousshineshine

Hana_yui

新しい『New Roses』見開きで「かおりかざり」使ったTAKAYAさんの“花結い”をみて

どうやってるのか一度みてみたかったので~すsmileheart04三味線の生演奏をバックに、

平家物語の悲恋を題材にした舞台…着物から帯から花とアレンジしてて興味深かったなぁ

Ca3h1096

のんびりステージを二つも堪能してしまい、初日に見てまわっただけの

ハンギング作品は写真に収める時間なくなってしまいましたわ…weep

| | コメント (0)

2012/05/12

薔薇の祭典♪♪♪♪♪(ベルばら編)

ベルサイユのばら」が咲くお庭…もう~考えただけでオスカーールhappy02shineテンションupup

もうね、理代子先生のあの金髪描くときのシュッシュッとか、巻き髪のキュッキュッとか、

どれだけ真似して描いたことか知れませんheart04仏革命なんてものに小学生が興味持てたのだって

この漫画に アニメに出逢えたからだし、オスカルはほんとに居たとずっと思っていたし~w

「ベルばら」が誕生すると聞いた時は興奮し過ぎて眩暈するほど、どんなバラheart02とワクワクでしたぁ

自分がバラに心酔するだなんて露とも思っていなかった…「ベルばら」という花を我が家に迎える喜びshineshine

講習会のお仲間と京成ブースで集合して、いの一番に新苗をゲットですわーーーー

一番麗しく咲いてたコをお供に 開場から閉場間際まで「ベルばら」の魅力振りまきましたわー

La_rose_de_versailles_

期間中は毎日限定数販売されるので最終日までチャンスはしっかりありますょhappy01 ご安心を。

実花をその目で確かめて、カタログの写真じゃあ魅力のこれっぽっちも伝わっていませ~ん

中心の情熱的な明るい赤から外へ向かって濃紅になるグラデーション…気紛れに入る切れ込み…

ふんわり見えて弁質はガッシリしており耐病性も樹勢も強いらしいshine 微かなティー香

ほんっとに見れば見るほど可愛く気高い、メイアンらしい品行方正な 色味も素晴らしいバラheart

La_rose_de_versailles

ローズテラスには「ベルばら」一色lovelysign01トークゲストには宝ジェンヌが三人もラインナップ…sign01

宝塚には一寸も嵌った事がないわたし…理代子先生のトークショーを楽しみにしていたら、

塚ファンの鼻息の荒さに撃沈weep いえ、会場中に響き渡る紫苑ゆうさんの生歌note愛あればこそ~

美声には感動でしたけど。塚的な話しではなく 漫画とバラとちょっと塚…的なお話し聞きたかったなsweat01

| | コメント (4)

薔薇の祭典♪♪♪♪♪その1

駆け足で通り過ぎた春…突風に雷雨thunder初夏の日差しとsun目まぐるしい毎日…

一昨日ザッと降った雨のあとから 晴れても空気が一気に冷え込んでたので、

半屋外の西武ドームに吹き抜ける風を考慮して、念の為バッグにカイロを忍ばせて

今年もいざsign01第14回 国際バラとガーデンニングショウへ~heart025/12~15,17~20まで

いつもなら水曜が初日で それでも凄い人出だってのに、今年は土曜日スタートcoldsweats02

きっとお庭の展示はじっくり見れやしないし、人の多さでドッと疲れるだろう…と覚悟して。

電車を降りてmobilephone既に列に並んでいる友人たちを探そうと辺りを見渡しているとeyesign03sign03

ダンディーおじむくさん&ロコココさんご夫妻が現れたぁーーーーhappy02 んもう~ビックリ~heart04

「初日だから居るだろうと思って~」と二ヤリsmileshine行動バレバレでしたねぇ~w

行列へ突進する勢いdashの怪しいわたしを呼び止めてくださってめちゃ嬉しかったですup

ベルばら」購入を考えているとの事でひとまず別れ、友人たちに手配していたticket渡すと、

程なくして列が進みはじめた…今年はいつものゲート前の仮設ゲートが無く案内もスムーズ、

思っていたより朝いちの人出も普通だった?それでも「ベルばら」は何が何でもゲットせねばsign01

階段の手前にスタンバる時点で、一番奥の階段まで移動したせいか前方を陣取って

バラバラだった講習会のお仲間と合流~happy01 目的は京成ブース「ベルばら」なの~dash

鼻息荒く話すと「じゃあ記念に買っちゃおうかなwinkheart04」とupならば一緒にダッシュょ~rundashdash

欲しかった苗は他に「悠久の約束」だったのだけど…ゴジャール社品種だからか販売せずdown

ガビーーーーンshockthunder以前、一輪を頂いて帰ったら 母が甚く気に入っていたので

明日の“母の日”の贈り物presentにピッタリ~heart04と考えてたもんだから頭が真っ白け~w

Meilland

なんと言っても~shineアラン メイアン氏のトークショーnote

一年前京成でのガーデンツアー以来、またこうしてお話しが伺えるとは~happy01heart04

快くサインや写真撮影にも応じてくださって感激でしたぁ、ほんと仏語勉強したくなっちゃうw

会場の写真は?バラの写真は?それは、その2のお楽しみ…(撮る気力が、ねぇsweat02

| | コメント (0)

2011/05/13

薔薇の祭典♪♪♪♪(ハンギング&コンテナ編)

今年もため息がでるほど素敵な寄植えが盛りだくさんconfidentshineまずはハンギング作品~

Kunpuu

“薫風”

Kunpuu_

この八重ペチュニアを見つける度にどんなお花と合わせてるか気になって…

同系色の斑入り紫露草(トラディスカンティア)がすごく雰囲気でてますねぇ、うっとりlovelyshine

ウツギや柏葉紫陽花が盛り盛りで、このままバスケットを抱えて帰りたい衝動up

Nagomi

“なごみ”

Nagomi_

昨年お庭を見てまわった際に気になっていたプクプクの萼が可愛いシレネheart04

ほしい草花リストの上位だったのだけれど、今回出展された幾つかのお店に伺うも

シレネを扱ってる農家さんが被災されこの春は市場に殆ど出回っていないと…weep

Nagomi_2

シレネも気になるけれど この細っこい銀葉も素敵…どんな花が咲くのかなheart02

Gorgeous

こちらは見てるだけで満足な豪華すぎるコンテナ作品~happy02heart04

お高い鉢を買うくらいならひとつでも多く好きな草花を仕入れたい…

Photo

でも…こんな作品を見てしまうと鉢も良いものに越したことないんでは…coldsweats02thunder

と、衝撃を受けたりもしたりして~ww

Golden_cypress

黄金に燃えたつような糸杉のオブジェ…今後はどこかで見れるのかしら?

Photo_2

スタンドの階段にもケイ山田さんのお教室の皆さんのコンテナ作品がズラッとeyeshine

あぁ、もっと時間があったなら見たいところは山程ありました…heart

| | コメント (0)

2011/05/12

薔薇の祭典♪♪♪♪(植栽編)

昨年のコンテストで とっても可愛らしく素敵なお庭をつくられ、隅から隅まで

わたしたちのお気に入りだった高柳登美さんheart04前夜に予習していたらpcshine

なんと、今年は優秀賞を授賞されたとありましたhappy02 どんなガーデンだろう…heart02

ワクワクしながら紹介の看板を見てまわるも見つからずsweat02探せば探すほど見つからないcoldsweats02

半ば諦めてお気に入りを見つけよう…と見てまわる…ここ、素敵ぃ~~shineshine

と、看板を見てみると「あったぁーーーnote」 ツボなお庭を探せば良かったのねw

Tomi_no_niwa

高柳登美“青い鳥のすむところ”

やっぱり今年も可愛らしい~heart昨年よりも大きめのお庭…いいわぁ~upup

柑橘のコンテナが差し色になってお庭をイキイキとさせてますね~deliciousheart04

Tomi_no_niwa_

今年もやっぱり敷石の隙間いっぱいに下草が詰まってて こぼれ種した風も、

ガーデンツールも巣箱も、アヒルやリスの置物もクッションも…丸ごと連れて帰りたいhappy02sign01

Tomis

昨年はなんでという気持ちだったので、今年は優秀賞と聞き誇らしい気分~heart04

ご本人も「今までの貯金で頂けた賞だけど喜んでもらえて嬉しい」と仰ってましたconfidentshine

この次はどんな素敵なアイデアを盛り込まれるのか…楽しみに待ってま~す

Greenfinger_

清水工業GARDEN“Greenfinger”

Greenfinger

壁面の淡いつる橙色も気になるけれど、その下「ブルー フォー ユー」に心奪われましたshine

パーゴラの左の手前にはカボチャ、奥にはミニトマトが誘引されてたりして~deliciousup

こんな楽しいお庭がつくれたら…としばしウットリheart04オルラヤもたくさん殖やそうと決意w

Innocent_garden

川鍋正人“Innocent Garden”

Innocent_garden_

ドアや門にさり気無くあしらわれた つるバラといい、敷石から溢れんばかりの下草といいheart04

地味に可愛くって離れられなかったフロントガーデンhappy01 渋い草花もいっぱいで…

Photo

もはやギュウギュウ過ぎてどれがどの葉っぱか判らず…君の名は??

Fruite

ローズアベニューで目を惹いたのは輝くような「フリュイテ」仏メイアンshine

株元の青花(アゲラタム&ロベリア)がとっても落ちつく~confidentheart04

Yoshiyas

今年の吉谷さんのガーデンは真っ白なキャンバスに色を載せていったような…

目線が流れてゆくグラデーションづかいが、まったく派手さを感じさせない流石の植栽heart

でも、どうしてもダイソンが気になってしまうんだなぁ coldsweats01

| | コメント (0)

薔薇の祭典♪♪♪♪その2

今年も昨年同様、会期中に二日間scissorsheart04と決めて日程を組みました~ だってticket高いんだもんsweat01

ステージスケジュールの詳細がHPに出てたょ~とmailをいただくや否や、くまなくチェ~ックeyeshine

どの曜日もそれぞれ見たいステージがあったのだけど、メインは鈴木先生のガーデントークshine

「数年前に来たけどつまらなかったの」と仰る“お花達人”の認識を新たにして頂くためw

“バラの先輩”と三人で会場前で待ち合わせ~rain う~ん…何だか昨日よりも寒いよぅ…

階段の手前で運よく最前列を陣取ったので、ローズアベニューへまっしぐらょ~dashdash

と、そこで待っていたのは何たる偶然heart02鈴木先生と、上野砂由紀さん(北海道)でしたhappy01

あの素晴らしいガーデンにバラを導入されるらしく先生に教えを乞うてらしたそうな~note

初めてお話しさせて頂いたら、元気いっぱいキャピキャピしてらして良い意味で期待を裏切られw

こりゃあ、5/29(日)京成バラ園でのトークショー11時~/ガーデンツアー14時~が楽しみぃup

Photo_3

毎年話題をさらうポスター…今年はジャルダンパフューメと名付けられた香りの花束。

香りのバラとなると実際に育てて嗅いでみたくなるけれど、花束でしか売られない…

そう聞いていたのに、とあるブースで市川バラ園からチャリティで数鉢の出品とな~eyesign02

早速“バラの先輩”へお知らせ、“お花達人”も新苗ゲット~heart04はてさて「アムローズ」どんな香り?

昨日見逃した植栽などをめぐっていると、“お花達人”がオベリスクやフェンスをお探しというので

ベルツモア』へ迷わずご案内~smileheart04「夢乙女」をウィーピングに仕立てるオベリスクが目に留まり、

添えて置かれた写真の見事さに唸っていると、実際に育てられたご本人がやってきて

他にも丹精込めたお花の写真を見せてくださいました…社長sign01いつかお庭見に伺いますから~

栃木の足利なんだってょ~eyeshine今度一緒に見にゆこうねぇ(←業務連絡ょ~んw)

Blood_orange

優秀賞/関東農政局長賞受賞、メラメラと妖しく惹きつける切り花に釘づけ…lovely

そうこうしてる間に一日の締めくくり、ガーデントークの時間です~

南仏の古城風にローズアベニューをデザインされたマリーさん(ユ・メ・ミ ファクトリー)と、

そのイメージを大切にshine見合ったバラを選ばれ魔法をかけてしまった鈴木先生の掛け合いw

Photo_2

いや~最高でしたぁheart01マリーさんったらなんてチャーミングな方なんでしょうhappy01

またお二人でコラボされる際は是非じ~っくりとお話し伺いたいです~

Photo_4

「ペレニアルブラッシュ」独タンタウheart04ローズアベニューのどのバラも魅力的でした…

印象的だったのは「ボニカ'82」「ロイヤルボニカ」ピンクのつる中小輪って可愛いなぁ~

Photo_5

車で送って頂いた上にまたしても山のような苺とさくらんぼheart02嬉しい~

こちらこそ、とっても楽しい一日を有難うございましたぁ~~happy02

| | コメント (0)